ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2013年10月アーカイブ

小さなぶどう農家(ドメーヌ)の絶品ヌーヴォーをお届けします!

こんにちは、醸造士の寺田です。

11月に切り替わる目前。ボジョレー・ヌーヴォーの解まで、あと3週間と迫ってまいりました!


ヴィノスやまざきはヌーヴォー(新酒)の品質を徹底的に追求し、最高のヌーヴォーを皆様にお届けするよう、毎年現地フランスに飛んでいます。

当店が取り扱うヌーヴォーの作り手の名前につく、「ドメーヌ」という言葉。これは「ぶどう栽培農家」を意味します。

ヌーヴォー資料.jpg

ボジョレー・ヌーヴォーを造る生産者には、ぶどうを提携農家から買い取り、大きな醸造所にてブレンドして造る生産者が多く存在し、日本に輸入されるヌーヴォーもその比率が極めて多いのが現状。


今年10月、現地訪問時にボジョレー地区の格付け村「モルゴン」でとんでもなく美味しい凝縮ヌーヴォーを造ってくれたギヨさんに聞いたところ、大手メーカーは9月末から収穫を始めていたとのこと。(ギヨさんの畑は、3週間遅い10月12日から収穫という超遅摘み!!!)

DSC05426.JPG

醸造真っただ中、大忙しで真剣な眼差しの職人、ローラン・ギヨさん


DSC05469.JPG

飲ませてもらったワインの濃さ、美味しさに一同声を失いました・・・

ペールギヨ

今、人気集中のギヨさんのヌーヴォー。こちらのヌーヴォーは予約完売必至!?ご予約はお早目に!


かつて、フランス・ブルゴーニュ地方の有名ドメーヌにて栽培、醸造を行ってきた私。

先日買い付け隊がヌーヴォーの最終チェックを終えて帰国しましたが、実はわたくし寺田も同行させていただきました!

DSC05652.JPG

同行出来るのはうれしいのですが、お客様に最高のヌーヴォーをお届けしなければいけないという重責に押しつぶされそうになりながら、頑張ってきました。

DSC05590.JPG

今年もパスカルが自信満々といった感じで待ち構えていました


特に、今日ご紹介するシャテルスは、アッサンブラージュ(調合)をして、味わいを決めることができます。すなわち、それはヴィノスやまざきのお客様が気に入る味わいに私たちの思いが試される瞬間でもあるのです!

今年は6種類のサンプルが登場。

DSC05580.JPG

それぞれ、果実の甘味が強かったり、酸がきりっとしていたりと、こんなにも違いが出るのかと驚くばかりです。しかし、共通しているのは、どれも品質が高いこと。パスカル自身も「今年は確かに成熟が遅かったけど、品質はとてもよかった」と大満足。


ワインの調合をしている間、ワインの出来に関して意見の対立も・・・

DSC05614.JPG

しかしこれも、「お客様のために本当に美味しいものをお届けしたい」という熱い想いから、時に激しく討論することもあります。

DSC05648.JPG DSC05640.JPG

ブレンドは何度も行い、最終的に3種類(種本隊長、社長、そして寺田)のサンプルを厳格に試飲します。もちろんパスカルも試飲し、最終のブレンドを決定します。

こうして、匠と買付隊が共同で造ったオリジナルヌーヴォーが完成しました!

シャテルス

その裏側には、職人達やバイヤー達の血のにじむような努力があります。


ヴィノスやまざき100周年を記念するにふさわしいヌーヴォーが完成しました。今年の最高の出来、乞うご期待下さい!


DSC05520.JPG

寺田のヌーヴォー・レポートは続く・・・次号お楽しみ!


寺田

 

ボジョレーヌーヴォー買い付け報告会!

スタッフダイアリーをご覧の皆様、こんばんは。

いよいよ、ボジョレー・ヌーヴォー解禁まで一ヶ月を切りました。

皆様、ご予約はもうお済みでしょうか・・・

本日わたくし共ヴィノスやまざきでは、つい先日に帰国したばかりの買い付け隊からの報告会が行われました!

DSC06029_R.JPG

今年は「晩熟の年」と形容されるように、ぶどうが完熟するのに非常に時間のかかる年でした。

通常のボジョレーの生産者は9月から収穫を行い、収穫時のブドウの糖度を確保できなかった造り手も多いということでした。

しかし、当店の厳選した四人の匠はこんな造り手の腕が試されるときこそ、自分たちの素晴らしいワインができるのだ!
とヴィノスやまざきの100周年にふさわしい、万全の出来に仕上がっていたそうです!

収穫は、なんと先日10月17日に終えたばかり!

そんな造り手もいたくらいなのです。

DSC06031_R.JPG
(熱の入った買い付け報告に店長たちも圧倒されています。)

発行中のタンクから試飲した買い付け隊は彼らのワインの品質の高さに驚愕した・・・

そんな渾身の買い付けの様子は是非、こちらの「最終買い付け報告」をご覧下さい!

Baidu IME_2013-10-28_23-10-4_R.jpg

しかし、当店の蔵直®ヌーヴォーの匠達はどれも極少量生産。

絶対にお飲みいただきたいこちらのワインを手に入れるため、ご予約をおすすめいたします!

ご予約はこちらまで!

l_nouveau.jpg

また、南仏ヌーヴォーも渾身の出来ですよ!

納得の実力

ブログをご覧の皆様こんばんは。


本日は、その中でも最も声の多かったワインをご紹介いたします。

20131027_01.jpg

ヴィノスやまざきのボルドーワインを代表する蔵元の一つシャトー・ムーラン・オーラロック!オーナーのエルヴェさんは、蔵の祭典をはじめ何度も来日してくださり、ワイン造りの情熱をたくさんの皆様に伝えて来ました。

20131027_02.jpg

ワイン造りに一切妥協しない姿から「ワインクレイジー」と呼ばれるほどのエルヴェさんが造るワインは、ドイツを代表する評価誌「Vinum」ではフランスワインの最高峰「シャトー・ペトリュス(20万円以上)」と同点評価を獲得し、人気漫画の神の雫にも登場するほど各方面でも注目の的となっています。
20131027_03.jpg

そんなエルヴェさんが、100周年記念の蔵の祭典で日本の皆様に飲んで貰いたいと特別にセラーで熟成させていた秘蔵ワインがこの2005年なのです。2005年といえば、フランスの優れた収穫年。特にボルドーでは偉大な年として、数多くのワインが軒並み数万以上の高値で取引されるほど!

20131027_04.jpg

実際に会場でお飲みになった皆様からは、

「ムーランのファンで楽しみにしていましたが、まさか2005年が飲めるとは。
重厚で深みのある味わいには感動しました。まだ20年以上は楽しめますね。」

「濃くて複雑なのに優しい飲み口で美味しかったです。」

「濃厚な果実味と力強いタンニン。十分な熟成を経て素晴らしいワインになっていました。旨い!」

など、そのポテンシャルの高さに驚きの声が続出しました。

極僅かのみお譲りいただいたワインのため、残りもほんの僅かとなっております。なくなり次第終了となりますので、ご容赦ください。

蔵の祭典にご参加いただいた方も、そうでない方も、是非この機会に蔵元秘蔵のワインをお試しください。


鶴見

お客様感謝の1週間です。

こんにちは。

都心は夕方には天気も回復し、各地のヴィノスやまざきから続々お客様の笑顔が届きました!!

 

お客様感謝の1週間!!

緊急genntei3フェスタ.jpg

100年の歴史の原点「静岡本店」では蔵直ワインのルーツでもある「シャトー・レゾリュー」のロゼが大人気!!

家族連れのお客様.jpg

・「もう二度と飲めないかと思った!!」

・「長年(ヴィノスに)通っているけど、初めて見た!」

 

そうなんです。このロゼワインはなんと7年ぶりの再入荷。一時は二度と飲めないかと思ったワインの再入荷に、スタッフも歓喜です!!

 

 

本日登場したのは「レゾリュー・ロゼ」だけではありません!他にも限定のワインを紹介しました。

 

 

3年経つ、たまプラーザ店の常連の方は、あるワインの大ファンとおっしゃってました。

「この蔵元のヘビーユーザーです」

 

 photo1026.JPG

しかしいつも召し上がっているワインよりもっと香りがいい!まろやか!!

 

なぜならこちらは限定の樽熟成なのです!

ヘビーユーザーの方でも樽熟を見るのは初めてだと・・・・

 

13年の歴史渋谷店も、新店武蔵小杉店もたくさんのお客様に支えられてます。

  1026dato.JPG

2sibuya0131026_180410.jpg

 

 

 

ワインフェスタだけではありません!バーでは限定ワインだらけの2日間。

インストア5syu.jpg

このワインがすべて試せて2000円です!!

 

沼津店は毎週通って下さる常連のお客様ももちろんご参加。

numa2013102617560000.jpg

「この味わい、バランスは将来性がある。だからもっと寝かせてみよう!」

そうおっしゃっていただいたのはアーティスティックなラベルの銘醸ワイン「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」

 

各お店数本の入荷のみです。

 

横浜店の小スペースのワインバーもごらんの通り大人気!

 1026バー.JPG

 

≪スペシャルテイスト・オブ・ヴィノスの詳しい情報はこちらから≫

 

明日27日も店内ではお客様をワクワクさせる企画を御用意しております。

是非お近くのヴィノスやまざきへ!

岩谷

今年も最高の味わいを確認してきました!

皆様こんばんは。

ヴィノスやまざき買付隊は、フランス・ボジョレー地区に、ボジョレー・ヌーヴォーの品質の最終チェックに行って参りました。

春先が寒かったため、職人たちにとって「試練の年」だった2013年。各方面で厳しい報告が交わされる中、ヴィノスが選んだ「匠」達は、ぶどうの完熟をギリギリまで待って、最高に美味しいヌーヴォーに仕上げてくれました!

ペールギヨ
ギヨさんとの取り組みも、そろそろ10年になります。10年前に出会った青年は、ボジョレー地区のトップ職人に成長していました。樹齢110年のぶどうから造るヌーヴォーは、凝縮感とフルーツ感たっぷりのコクあり本格派ヌーヴォーに仕上がりました!

20131024_01.jpg20131024_02.jpg

ペールギヨのご予約はこちらから

ナチュール
口に含んだ瞬間、ナチュラルで完熟感たっぷりのぶどうの旨味が口いっぱいに広がりました!3つ星レストランから特注の依頼がくる、酸化防止剤も無添加のナチュラル・ヌーヴォー!溢れる果実味に脱帽です!

20131024_03.jpg20131024_04.jpg

ナチュールのご予約はこちらから

●グリサブロン
まるで本格派格付けブルゴーニュワイン!?職人ドミニクさんの情熱と努力に脱帽!たっぷりの果実味に加え、心地よい酸味とタンニンが三位一体となったパーフェクト・ヌーヴォー!

20131024_05.jpg20131024_06.jpg

グリサブロンのご予約はこちらから

●シャテルス
今年もとってもフルーティで最高に飲みやすい味わいに仕上げてきました!頑固おやじことパスカルと買付隊が共にブレンドし造りあげたオリジナルヌーヴォー!

20131024_07.jpg20131024_08.jpg

シャテルスのご予約はこちらから

さらに、現地での取材模様はコチラのVTRをご覧ください!


毎日多くの皆様からご予約をいただき、まもなくご予約完売のヌーヴォーもございますので、ご予約は是非お早めに!

ヴィノスやまざき創業100周年にふさわしいヌーヴォーが出来上がりました!間もなく解禁となりますが、是非ご期待くださいませ!


ダンス!ダンス!ダンス!

こんばんは。鶴見です。

 

 

本日は新入社員最後の研修日でした。

入社して約半年。

お互いに切磋琢磨し、

いつの間にか立派な社会人に成長し、

思わずみんなで万歳!!!

 

研修.jpg

 

・・・ではありません!!!

 

今から約10年前、ちょうどぶどうの収穫時期にボジョレー地方を訪問した際に、

『今年も無事に収穫が終了した!』

と、ぶどう畑で両手を挙げてその年の収穫を祝う人々が姿に目にはいりました。

 

いつしか当店でもヌーヴォーの時期が近づいてくると、

イベントの時にも、

会議の時にも、

研修の時にも、

このヌーヴォー・ダンスが登場するようになりました!

 

実は当店はボジョレー・ヌーヴォーの流行廃りに関係なく、

長年日本のお客様にこだわりのヌーヴォーをご案内して参りました。

 

おかげさまで、その実績が認められ、

2005年にボジョレーの騎士の称号を受賞することができました。

 

kishishi.jpg

 

そして、今年もヴィノス買付隊が現地を訪問し、

できあがったヌーヴォーの味わいの確認をしてまいりました。

 

春先が寒かったため、職人たちにとって「試練の年」だった2013年。

ヴィノスが選んだ「匠」達は、ぶどうの完熟をギリギリまで待って、最高に美味しいヌーヴォーに仕上げてくれました!

 

「ペールギヨ」のローランさん!

 

ギヨ.jpg

 

10年前に出会った青年は、ボジョレー地区のトップ職人に成長してました。樹齢110年のぶどうから作る、凝縮感とフルーツ感たっぷりのコクあり本格派ヌーヴォー!



 


「ナチュール」のディディエ夫婦!

 

ナチュ.jpg


口に含んだ瞬間、ナチュラルで完熟感たっぷりのぶどうの旨味が口いっぱいに広がりました!3つ星レストランから特注の依頼がくる、酸化防止剤も無添加のナチュラル・ヌーヴォー!



 

「グリサブロン」のドミニクさん!

 

ドミニク.jpg


まるで本格派格付けブルゴーニュワイン!?職人ドミニクさんの情熱と努力に脱帽!たっぷりの果実味に加え、心地よい酸味とタンニンが三位一体となったパーフェクト・ヌーヴォー!



 

「シャテルス」のパスカルさん!

 

パスカル.jpg

 


今年もとってもフルーティで最高に飲みやすい味わいに仕上げてきました!頑固おやじことパスカルと買付隊が共にブレンドし造りあげたオリジナルヌーヴォー!!



 

さらに詳しい最新映像はこちらから ↓

 

 ヴィノスやまざきFacebook

 

さあ、みんなで「ラララララララララーラ!!!」

解禁までいよいよあと1か月です!

お楽しみに。 

芸術的1本!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

週末ヴィノスやまざき各店では情熱の国≪イタリア≫特集が開催されました!

池袋です.JPG有楽町店 サルーテ!.JPG

本日は、その中で最も多くの声をいただいた人気のワインをご紹介いたします。

20131020_01.jpg

イタリアの銘醸地トスカーナ州。最高峰ワインの生み出されるボルゲリ地区やキアンティ地区が有名ですが、そこから更に北部の小さな村ラヤーティコで代々ワイン造りを行う農家が、実は世界的テノール歌手「アンドレア・ボチェッリ氏」の実家なのです。

20130707_00.jpg

「ヴィノスやまざきを通じ日本のお客様に紹介したい」という1本で電話から、昨年の9月に日本初上陸となり、これまでにたくさんのご注文をいただく大ベストセラーとなりました。

20130707_02.jpg
(実際に現地を訪問し、ボチェッリ氏にもお会いすることが出来ました)

自然農法で管理された自社畑では、凝縮したぶどうが育まれていました。そして、丁寧に手摘みで収穫されたぶどうは、厳しい選別をされワインへと変わります。

20130707_03.jpg
(緑に溢れた畑では健康なぶどうが育まれていました)

ボチェッリ家のある土地の名前を冠したこのワインは、イタリアを代表するサンジョヴェーゼを主体に、地場品種カナイオーロ、マルヴァジア、コロリーノをブレンドしました。12ヶ月の長期樽熟成によって深いコクとまろやかなタンニンを感じるワインに仕上がっています。

実際にお飲みになられたお客様からは

「濃厚なのに優しい飲み口で何杯でも飲めちゃいました」
「果実やハーブ、スパイスなど複雑な味わいで美味しかったです」
「ボチェッリ氏の歌声の様に伸びのある味わいに感動しました!」

など、嬉しいご感想をいただいております。

これからますますワインの美味しくなる季節。是非この機会にお気に入りの1本をお探しください!


WEB担当 井山

Festa di vino (ワインフェスタ)

先週から開催されている蔵の祭典アゲイン   -あの時の感動をもう一度‐

 

本日から情熱の国≪イタリア≫特集が行われました!!

itaria.jpg

20131019_スライドフェスタ.jpg

イタリアと言えばフランスと毎年ワイン産出量トップを争う、言わずもがなワイン業界を牽引している国。

キャンティやバローロといったブランド銘柄ばかりが目につきますが・・・・

 

実はそういった銘醸地のすぐそばにあり、隠れた名産があったのです!

 

例えばこのワイン。

00004720_photo1りヴぁ.jpg

夏に人気の夏ワインを造る蔵元'タッキーノ'の限定品ですが、先日発売されたばかりの評価誌【ガンベロ・ロッソ2014】にて最高評価の3グラスを獲得!!

※ソムリエがワインを仕入れるのに参考にするぐらいイタリアNO.1評価誌。

m_7ae71ac037d0bdee4d72882e45741_L.jpg

  Dolcetto di Ovada Sup.Du Riva 2010 Luigi Tacchino

ぐらすimages.jpgぐらすimages.jpgぐらすimages.jpg

 

2万本のワインのうち、最高評価3グラスを取れるのは100本に1本程度。。。

 

しかも4年連続3グラスを獲得なのです!!

 

このワインがフェスタで登場したのは・・・

池袋店 

池袋です.JPG

実際に蔵の祭典にもご参加頂いたお客様もフェスタに参戦!!

 

武蔵小杉店でもこちらのワインが登場!

むさこ.JPG

 

 

有楽町店もイタリアの風が・・・

有楽町店 サルーテ!.JPG

 

 

そして自由が丘店2階のヴィノス自由が丘キッチンはイタリアワインに相性のいい海の幸コロッケがメニューに登場しております。

海の幸コロッケ.jpg

10月20日(日)もご用意しております。

レストランの予約はこちらから

TEL 03-5726-0155

 

たまプラーザテラス店

tamapurarra.JPG

ワインだけでなく、ワインを楽しむグッズもご提案。

 

 

 

333333.JPG

100周年の原点静岡本店でも開催されました!

 

 

 

むらこ.JPG

ちなみにワインフェスタはお子様も大歓迎です!

※もちろんジュースです。

来週のワインフェスタも是非お楽しみに!!

岩谷

今ならまだ間に合います!

こんばんは。鶴見です。

 

「入会したいのですが、まだ間に合いますか?」

本日、お客様から1本のお電話がございました。

 

「実は私、レイニャックの大ファンなんですが、

幻のレイニャック・ブランがパンフレットに載っていたと友人から聞いたので。。。」

 

 

17年以上全国の多くのお客様にお楽しみいただいているワインの頒布会「蔵直ワインクラブ」。

当店バイヤー陣が現地を訪問して発見した秘蔵ワインをお試し価格で入手できます!

 

 ヴィノスやまざき「頒布会」

 

その中でも、「え!?まさか!!!???」と多くの当店スタッフも驚愕したワインこそ、本日お客様からもお問い合わせをいただいた1本。

 

コース名は・・・「秘蔵シャンパン&白ワインコース」

ワイン名は・・・「レイニャック・ブラン2004」(2013年12月)

 

 

2004年のボルドーワインといえば、2003年や2005年の良年に挟まれ、あまり目立たないヴィンテージ(年号)ですが、そんな時こそ生産者の実力が問われるのです!

 

実は、2004年レイニャック赤はワインの国際大会「インターナショナル・ワイン&スピリッツ」にて、なんとシャトー・ラフィットやシュヴァル・ブランなど有名シャトーを抑え、第1位に輝いたほど!

 

 

残念ながら、すでに2004年レイニャック赤はご案内できる在庫はなくなってしまったのですが・・・

な、なんと2004年レイニャック・ブランが蔵直ワインクラブ12月に登場します!

 

この白ワインはヴァテロ氏が自家消費用に大切にセラーの中で保存していた秘蔵ワイン。

「まさか2004年を譲ってくれるとは。。。」

 

 

醗酵中のオリが自然に循環するように設計された珍しい最新卵型セメントタンクを使用し、

 

卵.jpg

 

約8か月の新樽熟成の後、瓶詰・出荷されます。

 

樽.jpg

 

年間生産量はわずか6000本前後! 

ただでさえ入手困難なレイニャック・ブランですが、約9年熟成のバックヴィンテージは本当に希少な1本です。

 

他にもフランス最高級の白ぶどうの畑「モンラッシェ」の苗木から造るカリフォルニアのシャルドネや10年前忽然と当店から姿を消した幻のシャブリなども入手できます。

 

ぜひ、この機会に一度お試しくださいませ。

白ワインの貴公子

皆様こんにちは。

10月上旬から開催され、日本中で大人気を起こした蔵の祭典。

しかしキャンセル待ちになり、ご参加できなかった方へ少しでも共感できたらと 先週から【蔵の祭典アゲイン】をヴィノスやまざき各お店で行っております。


改めて祭典でも大人気の白ワインを改めてご紹介したいと思います。

 

 

【白ワインの貴公子】

DSC04399.JPG

 

誰が呼んだわけでも無いですが、あまりにも素晴らしい白ワインと、甘いマスクに自然に皆呼び始めたのです。


 
その蔵元はイタリア・トスカーナにあり!!

 
トスカーナでも注目の産地マレンマで、海岸沿いから車で1時間以上山道に向かって走り、普通ではありえないまさに秘境の地に蔵元が「モンタウト」

 

※イタリアで有名なワイン 「サッシカイア」「オルネライア」などもここマレンマに大分されます。


hikyou.jpg

 

畑も認証はとっていないが、全て自然派で造られています。

 

 

rikarudo.jpg

 

白ワイン用ぶどうが非常に適した畑であり、ボルドーに似た土壌でソーヴィニヨンブラン種を得意とし、樹齢も50年を超える畑を所有しています。


そんな、若手醸造家のリカルド氏が最もこだわり自ら「グランクリュ・特級」と名乗っている畑があります。

 

 


hataek.jpg

 

それが、「エノス」

 

 

 

エノスとは、敬意を表し父親の名前を付けたトップワイン!

 

iodi.jpg

 

まるでボルドー格付シャトーワインを彷彿させるような上品でボリューム感溢れる果実味で酸味とのバランスがよく素晴らしいワイン。

 

実際に、イタリアで行われたワインコンテストでなんとTOP5に選ばれたほどの逸品!!

 

ブラインドで飲んでもボルドー格付けワインと比較しても負けない味わいであると感じました。


そんな「エノス」が今回蔵の祭典で再登場したのです!

 

ちなみのモンタウトの紋章は、モンタウトのM+マッツァレラと言われる杖(詳しくは下の写真で)


tue.jpg

 

本当に限定ですので、入手できる方はほんの一握り・・・

 

幸運な方だけが手に入れる事のワインです。

 

今週末の【蔵の祭典アゲイン】では過去最多の参加生産者イタリアにスポットを当て、皆様にワインをご紹介します。

ご来店お待ちしております。

 

岩谷

ワインの楽しみ方をご提案致します。

わたし達はワインを販売するだけでなく、お客様へ「ワインのある生活」をご提案致します。

 

例えばワインセミナー。都心にあるワインセミナーのほとんどは「目指せソムリエ!」のようなセミナーですが、ヴィノス流は少し違います。

ワイン初心者の方にも分かりやすく、そして、ワイン通のお客様にも、買付に行くからこそわかる現地の最新情報、生産者のこだわりまで全てをお届けしておりますので、すでに何年も続けてご参加いただいているお客様もいる人気のワインセミナーです。

 

第3水曜日の本日は、渋谷店恒例の月例ワインセミナー「シブヤ・スタイル」を開催致しました!!

 

渋谷店はオープン当初から支えて下さっているお客様もご参加頂いております。

 

今月のテーマは


「ワインのABC」

写真.JPG


 

ヴィノスやまざき全店では、お客様誰にでもにも選びやすくする為にワインの陳列方法から違います。

それは東京進出第1号店の渋谷店でもオープン当初から同じです。

20131016_214450.jpg

国別・品種別ではなく、ワインの味わい別陳列。 

 

 

12年の歴史のある渋谷店ではお店の各所に来日生産者のサインも!

20131016_215107.jpg

 

20131016_215058.jpg

 

この大きな手形&サインは110年の古木から出来るボジョレー・ヌーヴォーの作り手「ドメーヌ・デュ・ペールギヨ」

毎日畑に出ている職人だからこの大きな手です。

DSC00848.JPG

 

ボジョレー・ヌーヴォーとは思えない力強さに毎年圧倒されるワインの秘密は、ぶどうにあり!!

 

[Grands Cras=特級畑]

 

DSC00817.JPG

ボジョレー地区の中でも力強いワインが出来上がるモルゴン村の中で、さらに素晴らしい畑がここなのです!!

 

 

そして樹齢はなんと110年。

 

 古木のため1本の樹に数房しか付けない実は、栄養が濃縮されパワフルな味わいのワインが出来上がります。

 

今年も僅かしか出回らないため、ご予約がおすすめです!

【蔵直ヌーヴォー・ご予約承りはこちらから】

もちろんヴィノスやまざき各店でも承り中です。 

 

岩谷

女神ワイン

こんにちは岩谷です。

昨日、本日と自由が丘では女神祭りが開催されました。
20131014223200.jpg

1973年から開催されており自由が丘最大のイベントです。


今まではヴィノスやまざき自由が丘店の前でしかご案内出来なかったのですが、今年初めてメイン会場内に出店!

自由が丘の吉田店長も笑顔いっぱいで祭りに参加。人気ワインをグラスワインでご案内したところ大盛況!!
20131014223244.jpg
ワインを注ぐスマートな姿はソムリエの吉田店長ならでは。



「祭りでこんなに美味しいワインが飲めると思わなかった!!」
「女神祭りにたくさんグラスワイン飲める所があるけど、断トツで美味しい!!」←1番たくさんお声を頂きました。
「美味しいからお店に行って買ってくるね!」

女性に一番人気のワインは、女性が手掛けるワイン。

先日の蔵の祭典2013でもやはり大人気のワイン!
DSC02276.jpg
本店のある静岡会場では約20年前から愛飲しているお客様からも「美味しいワインを造り続けてくれてありがとう!」とのお言葉も頂きました!


ワインの直輸入を始めた頃から今でも変わらぬ(むしろ味わいは向上)美味しさのドメーヌ・プティプロ。

美味しさの秘密はこの蔵が所有する一番いい畑のぶどうで造っている事。


小さい山を意味するプティプロの通り、この地区で一番高い標高の畑。

世界のソムリエ用の教科書とも言える【ヒュー・ジョンソン ポケットワインブック】でも
「最高の骨格をもったミネルヴォワの赤を造る、現地で最も影響力のあるパイオニア」とも評価され、名実共にフランストップクラスの生産者なのです。

img01putexi.jpg
実はシャルドネ種やシラー種といった有名品種をこの地区で初めて植えたのはこの蔵の創設者です。
ですので、古木で素晴らしい実を付けるぶどうの樹が現存しているのです。

DSC00505.JPG
この樹から美味しいぶどうが出来、素晴らしいワインへと変わっていきます!




そして女神祭りでも人気の【プティプロ・ミネルヴォワ】はベリーの果実味が楽しめる旨味たっぷりでフレッシュな赤です。
minef03-06.jpg




そして忘れてはいけないのは、現地でも希少なシャルドネ種のヌーヴォー。
トロピカルで果実爆弾な味わいは今年も健在!!

btl01CH.jpg

只今ヴィノスやまざき全店・WEBでご予約承り中です。



女性が手掛け、女性に人気のワインを是非お召し上がり下さい。
岩谷

今このワインが熱い!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

3連休の中日となりますが、いかがお過ごしでしょうか。ヴィノスやまざき各店では、ワンコイン(500円)で5種類のワインが楽しめるテイスト・オブ・ヴィノスを「蔵の祭典バージョン」として開催しております。是非、この機会に『テイスト・オブ・蔵の祭典』をお試しください!

本日は、オンラインショップ今週のオススメ、そして『テイスト・オブ・蔵の祭典』でも大人気の白ワインをご紹介いたします。

20131013_01.jpg

皆様もご存じのチリの大人気蔵元「テラ・マター」が、ヴィノスやまざき創業100周年を祝って特別に造る限定キュヴェが、この「センテナリオ」です!

テラ・マターは、チリの首都サンディアゴに程近いワインの銘醸地マイポヴァレーでワイン造りを行っています。

20110703_02.jpg

広大なチリの大地を活かし、ワインだけでなくオリーブの栽培なども行っており、テラ・マターのオリーブオイルはチリ国内だけでなく、イタリアをはじめ世界中のコンクールでも最高峰の評価を受ける一級品となっています。

テラ・マターでは、ワイン造りにおいて最も基礎にあたるぶどう栽培を司る「畑仕事」を一番に大切にしています。

20110703_03.jpg

それぞれの区画ごとに風向きや日照量など気候を分析し、その区画にあった栽培方法を採用しています。これによって、各地区の独特の味わいと自然なアロマが最大限に引き出された最高のぶどうが産まれるのです。また、収穫量を極限まで落とすことで、さらに旨みの凝縮したぶどうに仕上げられます。

20110703_04.jpg

こうして造られたワインは、世界中で高い評価を獲得しています。チリ最大のコンクール「カタドールハイアット」ではゴールドメダル、世界中のワインが集める有名なコンクール「コンクール・モンディアル・ブリュッセル」では最高金賞となるグランド・ゴールドメダルを獲得しています。

そして、世界中のワイン・ジャーナリストが集まる「WAWWJ(World Association of Wine Writers and Journalists)」では、世界TOP100ワイナリーにも選出されました。

20110703_05.jpgsticker_13.jpg

チリの中でも最も上質なシャルドネが生み出されるカサブランカ・ヴァレーの完熟ぶどうを厳選。10ヶ月の樽熟成を行うことで、上品な樽の風味と、活き活きとした果実味のバランスの両方を表現しています。

既にお飲みになられた皆様からは

「アルタムを更に進化させた味わいに驚きました!旨い!」
「トロピカルな果実味と上品なバニラの香りが絶妙」
「コクがあって濃厚なのに飲み疲れしないバランスは最高ですね」


「センテナリオ・シャルドネはこちらから」

WEB担当 井山

蔵の祭典アゲイン!!

東京都内も暑かったですが、静岡では32℃と真夏の再来のような1日でした。

 

しかし、ヴィノス全店では負けじと熱気のこもったワインフェスタが行われていたのでした!!

 

 CIMG1116_R.JPG

 

VIVA CALIFORNIA!!

 

先日の蔵の祭典にて大好評のカリフォルニア蔵元に焦点を当て、皆様をプチ蔵の祭典へご案内!!

DSC02223CA.jpg

 

 

 DSCF1751.JPG

3周年のたまプラーザ店はオープン当初からずっと支えていただいている常連様もご参加!!

 

甘口ワインの人気もさることながら!

tampau3.jpg

実は関東圏ではたまプラーザ店しか登場しないあのワインもフェスタに出たのです・・・・

3連休中は金野店長がお客様にサプライズで出したいとのことで、銘柄は伏せさして頂ます。詳しくは店頭で・・・

 

musako.JPG

 

武蔵小杉店でももちろん大人気ワインフェスタ 。

「初めて美味しいワインに出会えた!」と参加者様からのお言葉も頂きました。

 

 

 32度を記録した静岡地区からは新静岡セノバの斉藤店長がワインをプレゼン。

senode.jpg

たまプラーザ店と同様、新静岡セノバ店しか登場しないワインがあるのです・・・

詳しくは店頭にて!

 

kyouto.jpg

関西は来月3周年を迎える京都店の賑わいが感じられるワンショット!!

現在深沢店長が3周年にふさわしい企画を考案中です!

こうご期待を!!

 

 

そして皆様!!明日から2日間、自由が丘では「女神祭り」が開催されます。ヴィノス自由が丘店も今年より初出店。場所は自由が丘駅正面口より徒歩2分。みずほ銀行様を右折しすぐのところです。

 

図10101.PNG

蔵直スパークリングワインなどグラスでお楽しみいただけます!ご購入頂くと、自由が丘キッチンでの特典がもらえるかも!?

 

 

 

そしてこの3連休中は各店にてワインフェスタを随時行います。

是非お近くのヴィノスやまざきにお立ち寄りください。

ヴィノスやまざき各店舗一覧はこちらをクリック

 

岩谷

今週末も楽しさ満載!

こんばんは。鶴見です。

 

100周年記念パーティー『蔵の祭典』開催からあっという間に1週間が過ぎました。

 「あの時の感動を『蔵の祭典』にご参加できなかったお客様にも伝えたい!

絶対に何かできることがあるはずだ!!!」

※もちろん蔵の祭典にご参加頂いた方のご来店もお待ちしております。


お客様へ「ワクワク・ドキドキ」を提供するのが我々の役目!


会議風景.jpg

 

まずは、毎週恒例の無料イベント 「ワインフェスタ」

 

今週末から4週連続で『蔵の祭典』で人気だったワインをご紹介いたします!

なんと、普段は店頭には並んでいない限定ワインが毎回登場致します!

 


ワインフェスタのご予約はこちらから ↓


ヴィノスやまざきワインフェスタご案内状

 

 

さらに、同時開催決定! 『テイスト・オブ・蔵の祭典』


ワンコイン(500円)で5種類のワインが楽しめるテイスト・オブ・ヴィノスも、「蔵の祭典バージョン」で同時開催いたします!

 

『テイスト・オブ・蔵の祭典』のご予約はこちらから ↓

 

ヴィノスやまざきテイストオブヴィノスお申込みフォーム

 

ちなみに・・・

今週末の3連休でお楽しみいただけるワインを造る仲間(蔵元)はこのラインナップです!!!

 

 

■カリフォルニア:パライソヴィンヤード  ■同:ウォーターストーンワイナリー  ■同:グリエモワイナリー

 

■カリフォルニア:レンウッドワイナリー ■フランス:シャトー・レゾリュー  ■イタリア:アルベルト・ロイ

 


■南アフリカ:ノーブルヒル    ■スペイン:ボデガス・タンデム         ■チリ:テラマター 

 

今週末も全国のヴィノスやまざきでは最高の『お・も・て・な・し』で皆さまのご来店をお待ちしています! 

 

今密かに人気!

こんばんは、李です。
先日の「蔵の祭典」以来、実はお店で密かに人気を集めているワインがあるんです。

毎年、美味しい夏ワイン「エスターテ」を当店のために造ってくれている、イタリアのロミーナさん。
DSC03415.JPG
「蔵の祭典」各会場では、彼女のワインに人気が集中しました!!!(その抜け目ないファッションセンスも光ります!)

イタリアの厳格評価誌「ガンベロロッソ」ではなんと【3年連続】で「3つグラス(Tre Bicchieri)」を獲得した、ピエモンテ州を代表する凄腕の生産者!
tre bicchieri.jpg

その中で、最も注目を集めたワインがこのワイン↓

albarola.jpg

この表情の裏には、伝えきれないストーリーが隠されています。

「アルバローラ」という名は、実はタッキーノ家の畑からさらにジープで細い山道を登った場所にある「塔」の名前。
DSC02202.JPG
小型ジープでしか通れない小道を、ひたすら上り続けます!

かつてこの塔は、外敵を監視するための監視塔として、1000年以上この地に立っています。
DSC02196.JPG

その塔から見下ろしたところにある小さな畑のぶどう(バルベラ種)を使って、少量のみ仕込みました。
DSC02058[1].jpg

険しい傾斜の畑では、全て職人が手摘みで丁寧に摘み取ります。
DSC02093[1].jpg

ピエモンテ州を代表するバルベラはその明るい果実味と飲みやすさで人気がありますが、私もこのバルベラを飲んだ瞬間に、今までの常識がガラガラと崩れ落ちました。今まで飲んだバルベラにはない濃縮感と、プラムのような果実味と樽の香ばしさが見事にマッチして、最高のバランスを演出しています。

その生産量はわずか500ケース。現地顧客だけでほとんどが消費される中、今回の100周年記念パーティのために特別に50ケースだけ譲っていただいた限定品です!

スタイリッシュな表情の裏側には、造り手の血のにじむ努力が込められています。

是非この機会に、「アルバローラ」、お試しください!



人気セミナーの秘訣!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

静岡にて長い歴史を持つ人気のセミナーです。ヴィノスやまざきの100年の歴史の中でも長いファンを持つ講座の一つです。

IMG_4324.JPG

今回は、静岡本店の芥川、ともう静岡でもおなじみDRCサイトウ先生と共に共にワインをより楽しむセミナーを開催。

IMG_4319.JPG IMG_4321.JPG

後期の初回という事でワインのABC、ワインの基本の基本から改めて皆さまと学んでいくことでワインがより楽しくより、美味しく感じられたのではないでしょうか?

IMG_4326.JPG

まずは、白ワイン。スッキリしたワインを造りだすぶどう品種『ソーヴィニヨンブラン』とコクのあるブドウ品種『シャルドネ』との飲み比べ!!

「品種の違いは改めてすごい。どちらも個性があるけど、どちらも好きだな」

「今回初めての参加なんですが、ブドウでこんなにも違いが出ていたんですね」

などなど、参加したからこそ分かる新しい発見が続々!!

そして、赤ワイン。

赤ワインももちろん、違いがあります。「スッキリした赤」「コクのある赤」など、その違いは飲み比べてみれば一目瞭然!!

IMG_4333.JPG

すっきり赤の代表、ボジョレーワイン!今年は現地で取材をしてきた斎藤から

今年のボジョレーヌーヴォーも美味しいものが出来ています!!オノローグ(醸造家)が選ぶプロ中のプロが作り上げる赤と...

今回は、チリ産のコクありの赤ワインの飲み比べ!!

ヴィノスやまざき100周年を機会にチリの蔵元に特別にお願いして作って頂いた特別なワイン。

このワインを是非現地まで行ったバイヤーから説明をしたい!!情熱を伝えたい!!という事で

今回は初企画

インターネットを使用し、東京にいるバイヤーの熱意をダイレクトにお伝えさせて頂きました。

IMG_4337.JPG

100周年記念の特別なチリワイン『センテナリオ』

コクありの赤代表として、大人気のテラマターから初登場の特別なワイン。お客様からも、

「こんなにもボリューム感がしっかりしていて美味しい赤がこんな価格でいいの!?」

と驚きの声が多数。

様々なワインのタイプ、味わいを感じて頂きながらセミナーは、後期のセミナーもスタートしました。これからのワインシーズン是非楽しみましょう!!

寺田

100周年にふさわしい、過去最高のパーティとなりました!

この度は、ヴィノスやまざきの100周年記念パーティにご参加くださいまして、誠にありがとうございます。
ご参加くださった方も、今回キャンセル待ちでご参加できなかった方も、是非、当日の様子をお楽しみ下さい。ネタばれもあります!

10月5日(土) 東京会場は、グランドプリンスホテル新高輪 「飛天の間」
DSC02944.JPG

まず、入場された方は、ハープの美しい音色にうっとり。

実は、新静岡セノバ店・斉藤店長の妹さんの、斉藤樹里ちゃん(国際コンクールの日本ハープコンクール総合3位:日本人最高位)からのお祝い。
DSC02764.JPG

そして、会場に入ると、素敵なアコーディオンの生演奏。

こちらは、プロのアコーディオン奏者、大塚雄一さん。(実は商品部・久留のお父様のご友人)
DSC02786.JPG

素敵な雰囲気の中で、ヴィノスやまざきの100周年を振り返るビデオをご覧いただきました! 
DSC02943.JPG
(自社制作です!)

そして、沢山の方がお祝いに駆けつけて下さり、お祝辞をいただきました
1385790_545530585525845_2006519907_n.jpg
(こちらはスターバックスコーヒージャパンの創業者、角田様)


そして何よりも、世界中からのたくさんの蔵元の、とっておきのワイン、お酒、チーズ!!!
DSC03045.JPG
DSC03664.JPG DSC04358.JPG
DSC04525.JPG DSC04454.JPG

各国のお国自慢では、情熱のダンスも披露!(スペインチーム)
DSC03776.JPG

新大陸チームも負けてません!
DSC03927.JPG

ワイン業界に革命を起こす職人が集結したフランスチームは、あの「レ・ミゼラブル」のエンディングテーマ、「民衆の歌」を大合唱!!
DSC04183.JPG

そして表彰コーナーでは、地元酒蔵の啓蒙に貢献し「日本酒の名伯楽」と言われた先代・山崎巽への感謝状が、磯自慢の寺岡社長から、孫の種本真樹、そして先代の山崎美奈子へ贈られました。
DSC04747.JPG

そして、100年の節目に掲げた、私たちのクレドを唱和!それは・・・「We are WINE+IST」
DSC04812.JPG

終焉を盛り上げるのは、このイベントのために結束された、「劇団ヴィノス」チーム!!
DSC04893.JPG
DSC04sss872.jpg DSC04872.JPG
店舗リーダーの岩谷(写真左)と池袋西武店店長の和田(写真右)は、この日のためにくじけず幾度も練習を重ねました!

そして感動のフィナーレ!「お・も・て・な・し」の心で、頑張りました!
DSC04970.JPG

これからもヴィノスやまざきは情熱ある生産者とお客様の架け橋となり、頑張って参ります、どうぞ宜しくお願い致します。
興奮さめやらぬ方も、この空気を体験されたい方も、是非、次回はお店でお目にかかりましょう。

この度は、本当にありがとうございました!!!

これからも、ヴィノスやまざきを末永く、宜しくお願い申し上げます。

種本 祐子


「蔵の祭典」、ついにフィナーレ!

こんばんは、李です。

昨晩、ヴィノスやまざき創業100周年パーティ「蔵の祭典」は札幌にて最終日を迎えました。

photo.jpg


12蔵元が駆けつけたこの会には、札幌店オープンの頃からご愛顧くださっていたお客様で満員となりました!

ssssssss.jpg

各国のお国自慢で会は一層盛り上がり、たくさんのお客様から暖かいメッセージを頂戴しました。

 

「普段飲んではいるけれど、実際に作り手にお会いしてもっとファンになりました!感動しました!」

「初めて参加しましたが、初めてワインが美味しく飲めたよ!」

「札幌でこんなイベント、体験したことない!!」


堅実に美味しいワインを、ヴィノスやまざきのお客様のために提供し続けてくれた造り手に、買付隊長の種本から花束が贈呈されたシーンには、スタッフもお客様も涙しました。

IMG_3547.JPG


ヴィノスやまざきの大八車は、お客様が求める場所ならどこまでも生産者を引き連れ駆け巡ります!

0906d.jpg

お越し頂いた皆様に改めてお礼を申し上げます。

これからも、ヴィノスやまざきをどうぞ宜しくお願い致します。


サンテ!サルーテ!サルー!チアーズ!かんぱーい!

今日は様々な蔵元が店舗に駆けつけてくれました!

 

西武渋谷店にはイタリアチーム サルーテ!!

201310061.jpg

 

私も目当てのワインがあったので潜入。

いろんなワインを試して、造り手の話を聞いて

ワインって楽しいっ!!

 

自由が丘店にはフランスチーム  サンテ!!

フランス.jpg

 

銘醸地、ボルドー&ブルゴーニュの競演!!

ワインってこうも違うものなの??

 

新静岡セノバ店にはアメリカチーム  チアーズ!!

1006乾杯.JPG

 

蔵元と楽しむワインは格別

造り手の人柄がワインの味わいに出ています!!

 

中目黒店にはスペインチーム  サルー!!

 

1006blog.JPG

ラテンのワインも大人気!!

日本初上陸のワインも登場したみたいです。

 

いろんな笑顔を振りまいてくれた蔵元たち

直接触れ合うとワインも美味しい!楽しい!

 

そして皆様、ご参加ありがとうございます!!

皆様の笑顔でさらに蔵元達のワインが美味しくなるハズ!!

 

そんな大人気蔵元のワインが続々と入荷中ですよ!

日本中を駆け巡ってくれた造り手たちのワイン

これからもたくさん飲んで応援しましょう!!

また駆けつけてくれる日を楽しみに待ってます!

矢吹

 

たくさんのご来場、ありがとうございました!

こんばんは、李です。
ついに、待ちに待ったヴィノスやまざき創業100周年記念式典&パーティが開会しました!

 「お客様のために本当に良いものをお届けしたい」

初代、山崎豊作が小さな大八車に大きな夢を乗せて創業した1913年から今日に至るまで、100年もの間この事業を続けてこれたのも、当店を育ててくださったお客様のご支援、ご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。そして、100周年を皆様と迎えられたことを、心より嬉しく思います。

ワインの直輸入を始めて今日まで、たくさんの蔵元との出会いや決別、時には意見が対立し、大きな困難もたくさんありました。しかし、今回過去最多の参加となった生産者達は、どんなにつらい時も寄り添い、ヴィノスやまざきと一枚岩となって、お客様に最高のワインを届けるために、努力と試行錯誤を惜しみませんでした。

当店の発祥となる静岡からスタートした今パーティは長くご愛顧下さったお客様で満席となり、一昨日の静岡会場には500名、昨日の大阪会場には250名のお客様が駆けつけてくださいました!

◆静岡会場
DSC02161.JPG
DSC02300.JPG DSC02314.JPG

◆大阪会場
DSC02433.JPG
DSC02646.JPG DSC02472.JPG

皆様の愛と、生産者の情熱と、溢れんばかりの感動と涙で、最高のパーティとなりました。

明日は、東京の会場にて、皆様とお目にかかれることを、心から楽しみにしております。


蔵直ワインクラブ、追加のご応募承っております!

こんばんは、李です。

皆様のお手元に、ヴィノスやまざきからのお便りは届きましたでしょうか?

2013年ヌーヴォーもご予約承りをスタートし、一気にワインシーズンがやってきました!

そこで皆様に是非ご覧いただきたいのが、17年以上たくさんのお客様にご愛顧頂いております、「蔵直ワインクラブ」。年間契約で毎月、秘蔵のワインが届くこの「頒布会」は、お客様の口コミですでに数千のお客様にご入会いただき、大好評いただいております。
img01.jpg

一方、長くご入会されているお客様からはこんな声もありました。

「もっとフランスの本格派シャトーが造る古酒で、普段飲めないワインが欲しい。」
とか、
「前回のワインは、全然コストパフォーマンスを感じなかったよ!」
等、

時には厳しいお言葉も頂きます。

そんなお客様の声をもとに、我々買付隊は現地を駆け回り、素晴らしいワインの発掘に全力を尽くしてきました。その集大成が、この「蔵直ワインクラブ」です。決して、ただバイヤーが蔵元からくる商品一覧表の中から選んでいるわけではありません。

生産者を訪れた時に、カーヴの奥に眠っている少量しかない希少なワイン。味わってみると、これまた美味しくて、買付隊も驚愕してしまう・・・
295.jpg

そんなワインを追い求めて各国を飛び回るのですが、今回のワイン達も探すのに本当に苦労しました。
159.jpg

そして、日本でも再度店長達と共に試飲を何度も繰り返し、数百というサンプルの中から、わずか12種類、12か月分のワインがセレクトされます。
写真.JPG

P1010453.JPG

お陰様で大好評をいただき、募集を始めた4月の時点で一度締め切っていましたが、蔵元と再度交渉し、キャンセル待ちのお客様のために追加募集が実現しました!

今回のワインクラブは、かつてないほどのクオリティと充実度に、ご満足いただけること、間違いありません。

今年100周年の節目を迎えたヴィノスやまざきは、ワイン選びにもさらに厳しい基準とディスカッションを経て、最高のワインをセレクトしました!


是非、この機会に追加ご応募お待ちしております。






ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード