ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2013年1月アーカイブ

職人技が光る1本

こんばんは。鶴見です。

 

本日は、今も昔も多くのお客さまを虜にしている職人技が光る「ボンノム・ヴィレクレッセVV2011年」を造っているパスカル氏をご紹介いたします。

 

パスカル.jpg

 

実は父、アンドレ・ボンノムはフランス・ブルゴーニュ地方のマコン地区の中でもさらに、ワンランク上に格付けされた「ヴィレクレッセ(※)」の父と呼ばれる偉大なる蔵元。

※ヴィレクレッセとは1998年にマコン・ヴィラージュから格上げを認められたシャルドネ種のみ使用が認められた原産地呼称。

 

その父のもとで一緒にぶどう栽培からワイン造りまで行っていましたが、2001年に独立し、「ドメーヌ・パスカル・ボンノム」を立ち上げました。

 

看板.jpg

 

 

ヴィレの村を見渡す最高区画のぶどう畑を所有し、自然派農法で栽培を行っています。

中には、樹齢50年以上の古木の多く所有し、古木のぶどうだけを使用したワインには「VV(ヴィエイユ・ヴィーニュ)」の文字が入っています。

 

畑.jpg

 

パスカル氏曰く、

「父から受け継いだ最高のぶどう畑で、ヴィレクレッセ最高のワインを造るのが私の夢。

新樽の使用比率を上げてコクのあるワインを造ることは簡単。

でもそれは私の目指すワインではない。

目指しているのはムルソーでもモンラッシェでもなく、あくまでもこの地ヴィレクレッセで最大限表現できる素朴な味わい。

なぜなら、お客さまがそれを望んでいるから。」

 

口数は多くはないが、お客さま目線のワイン造り。

その実力は数々のコンクールでのトロフィが物語っています。

 

トロフィ.jpg

 

当店では、パスカル氏が造ったワインはあまりにも年間で輸入することができる本数が限られているため、ワインフェアの目玉になることはなかったのですが、おかげさまで今年創業100周年を迎えるにあたり、只今大感謝価格でご案内しております。

 

 

ぜひ、ゆっくりとお楽しみください!

 

 

この季節にドイツワイン!?

こんばんは。矢吹です。

一月も最終週。
今が1年で一番寒いとされています。

寒い季節は、やはり鍋が美味い!!

うま鍋.jpg


ほっかほかの鍋を食べながら、
美味しいワイン。

実は、、、個人的にドイツワインのフルーティなタイプが合うと思います!

フルーティな口当たり、そしてキリッとした酸味。

鍋料理ならず、和食全般に合うと思います!


ヴィノスやまざきといえば、南フランスワインのイメージをお持ちの方も多いと思いますが

実は、今から20年以上前、まだ直輸入を始める前に、

小さなワイン会を何度も開催した頃、いつも人気だったのがドイツワインでした。



ドイツワインの魅力といえば、

ほんのり甘くて酸味がきゅっと引き締まっていて、

アルコールもやや低めなため、気軽に楽しめる味わいです。



ドイツワインは、スウィートワインとして人気があり、

特に知られているのは黒猫ワイン(カッツ)や

リープフラウミルヒなど集合畑からとられたブドウを使用し、

造られるワインが有名です。



ただ、ヴィノスやまざきのドイツワインセレクションは一味違います!!



・まず、もっとも重要である畑ですが、

ドイツワインには集合畑と単一畑があります。ラベルを見ればどこの産地で造られているかわかり、

畑の一つ一つに名前があります。ヴィノスセレクションは、単一畑のワインを使用しています。


・つぎに、 醸造所を所有した、生産者元詰めであることです。 

ラベルにGUTSABFULLUNG(グーツアブヒュルング)と記載されているが、

ぶどうの栽培から醸造・ビン詰めまで一貫して行っていることを表しています。


・ そして、本当に小さい生産者であり、顔の見えるワインであることです。


そんなこだわりのあるドイツワインから名作を紹介します。

カルシュタッター ザウマゲン リースリング カビネット


ファルツ地方で最も銘醸蔵アンクリッヒ家。

1700年からぶどう栽培農家として知られ、

1970年代からワインの醸造を始めて現当主で10代目。 

かつてはなんとエリザベス女王に献上していた歴史もあり、

地元でも非常に人気でおおよそ85%は国内で消費されます。

IMG_16000004.jpg

チョーク層の畑は13ヘクタールと小規模で、

カルシュタット村の小さな区画を所有し、わずかな収穫量で高品質ワインを生産。

このザウマゲンの畑は南向きの日当たりの良い区画で、高品質リースリングが栽培されています。

DSC06766.jpg

さらにこのカビネットは、糖度の高さにより格付け、

価格が変わるドイツワイン。このカビネットも通常のものよりも糖度が高く、

甘みとスッキリとした酸のバランスが取れたドイツワインの特徴と、

たっぷりとした果実感を表現した素晴らしいワインです。

DSC06769.jpg


この季節、赤ワインもとっても美味しい季節ですが、

是非、ドイツワインもご一緒にお楽しみください!!

矢吹

大変多くのご感想をいただきありがとうございました!

こんにちは。

先週末にヴィノスやまざき各店で行われたテイスト オブ ヴィノスには500名以上ご参加頂き、誠にありがとうございました。

 

今回は様々なワイン5種類をお味見頂きました。

そしてご予約いただいた方にはさらに「店長オススメのワイン」のテイスティング出来るとあり、ご予約も多く頂いております。

写真けn.jpg

ご参加者には色々なご感想も頂き、店長、買付隊もお声をしっかりと頂きましたので、こちらで少しご紹介致します。

 

IMG_2930.JPG図1ジュリアン.jpg

◎ジュリアンジンファンデルが私のNO.1でした!オレンジマスカットも飲みやすくおいしかったです。

(Nao様 たまプラーザ店)

◎今まで飲んだことなかったぶどうが破格なお値段で試せてよかったです。

ジンファンデルはじめてでした。店長スペシャルとオレンジマスカットもすごくおいしかったです!

ヴィノスさんはずっとネットでプレゼント用に利用させていだいていたので、

横浜にきてうれしいです。(mikineco様そごう横浜店)

というお声をいただいた「ジュリアン・ジンファンデル」は今週のWEBショップでも大好評。

カリフォルニアの秘境カーメルの山奥で造られるワインです。ジンファンデルという聞きなれないブドウ品種ですが

カリフォルニアの栽培ぶどうの6割はこのジンファンデルとも言われ、現地でも人気の品種です。

写真はジュリアンの畑 山奥の最高の環境で造られ、自然派でぶどうが栽培されます。

醸造家のワトソン氏はフランス有名シャトーでもワイン造りを行ってきた、凄腕醸造家でもあります。

rijji.jpg図2karubo1.jpg

ワインは、やはり飲んで見なくてはわからないという事もあり、ヴィノスやまざきでは様々なテーマでご紹介致します。

さて、今週末は2月になりますが、実はファンが最も多い大ヒットロングセラーのワインをご紹介致します。

また、ご意見やご感想もWEBでご紹介致しますので、是非ご参加頂きたいと思います!

無題.png

次回開催とご予約はこちら!

スタッフ一同お待ちしております!

 

シャンパンとチョコの意外な相性

こんばんは、李です。

もうすぐバレンタインデーがやってきます。
バレンタインにチョコレートを贈るのが一般的です。当店はワインの専門店として、毎年バレンタインを迎えるにあたり「チョコに合うワイン」について、色々な研究を行ってきました。

「チョコレートに辛口のワインは合わない。」
糖分を含むチョコレートとには、辛口のワインやシャンパン等は相性が良くない、というのが一般論。ほとんどのソムリエ達に聞くと、「甘いチョコには甘いデザートワインを」と返ってくるのがほとんどでしょう。

しかし、「バレンタインデーの極上チョコレートは、お酒とともに一層おいしく味わいたい。」というお客様もたくさんいらっしゃいます。
そこで、当店は何度も試食と試飲を繰り返し、「極上のマリアージュ」をついに見出しました!

その代表的な1本が、このシャンパン!


DSC_0929.JPG

シャンパーニュは長い瓶内熟成に耐えられるように、通常のスティルワインよりも高い酸を含有します。そのため、チョコレートと合わせるとチョコの持つ甘さがシャンパンの深い風味を打ち消し、酸味だけが後に残ってしまいます。

salon_glass05.jpg DSC04190.JPG
あのサロン(3万円級有名シャンパン ※写真左)の隣の畑で有機栽培を実践し、質の高いぶどうから造られるコラールピカールの樽熟成シャンパンは、その深奥なる香ばしさがチョコレートの甘さを優しく包み込みます。特に、甘さ控えめでカカオの酸味や苦味を感じさせるダークチョコレートとの相性は、芸術的!

シャンパンの造り手の中には、チョコレートを「シャンパンには最も避けたほうがいいデザート」と明言する生産者も多く存在します。「せっかくの繊細な味わいを、チョコレートの濃厚な甘みが消してしまう」というのが理由だそう。
しかし、このコラール・ピカールとの相性は、是非一度お試しいただく価値がございます。


もちろんワインに合わせていただきたい、当店オリジナルの"ワインに合う"「ガトーショコラ」&「オリジナルチョコレート(4個入り)」との相性は、最高です!
vl_23.jpg vl_22.jpg

是非、ご自身用にも最高のマリアージュをご堪能ください!



カリフォルニア御三家

こんばんは。

 

100年の感謝を込めて、ヴィノスやまざきでは週替わりで世界中を歩いて出合った、とっておきのワイン達をご紹介しております。

まず今週は・・・蔵直カリフォルニアワインの登場です。 

 

当店カリフォルニアワインのパイオニア、パライソ・ヴィンヤーズ 

 リースリング.JPG

 

ほんのり甘くてとってもフルーティーな「パライソ・リースリング」がトップバッター。

試飲されていたお客さま曰く、

「香りは高級なドイツワインのよう。でも甘すぎず、酸味もあって本当に美味しいです。」

 

パライソのリースリングは、

『Los Angeles International Wine Competition』でゴールドメダルを受賞!!

日本のワイン専門誌の試飲でも満点の5つ星を獲得!!

その品質の高さとバリューさは当店でもトップクラスです。

酸味が穏やかなので口当たりがやさしくて、和食(特に鍋など)に合います。

 

ジュリアン.jpg

 

まさに秘境。ここからあのジュリアンのワインが生まれます。

 

ZIN.JPG

 

山の奥深くまで行かないと会えないのが「ジュリアン・ヴィンヤード」

車で山道を延々と登り続けると、一帯に広がる手入れの行き届いたぶどう畑はまさにボルドー地方のグランクリュ並みの美しさ。

ボルドー地方の有名シャトーで修業した醸造家が、カリフォルニアの地場品種であるジンファンデル種を使い、濃厚でありながら、滑らかな口当たりのワイン造りを実践しています。

「この完成度は本当に素晴らしいと思います!!」

と、初めてお試しになられたお客さまも大感動でした。

 

 

C32.jpg

 

 

パラダイム.JPG

 

何も言わずにお試しください。

その後には「美味い!!」の言葉しか残りません。

 

何と言っても「パラダイム カベルネ・ソーヴィニョン」

幻の「スクリーミングイーグル」(約30万円)の醸造家が造った渾身の1本です。

 

お客さまからも、

「このワイン凄いね!」

「余韻が長くて完璧だね!」

など絶賛のお言葉をいただいております。

 

確かに完熟したぶどうを使用して、丁寧に造られたワインが、カリフォルニアのカルトワインの筆頭「スクリーミングイーグル」の60分の1の価格とは、マスト・バイ!!

 

 

3本.JPG

最後に、

 「ヴィノスのカリフォルニアワインはどれもこれも実に美味しい!!!」

とは、ある常連のお客さまの嬉しい声です。

 

どうぞ、当店カリフォルニア御三家をこの機会にお早めにお試しくださいませ。

鶴見

 

ワインパラダイス2013!?

こんばんは。鶴見です。

 

本日は、当店もワインブースを出店しております西武池袋店で開催中の「チョコレートパラダイス2013」の会場に足を運んでみました。 

 

 2013-01-26 14.44.06.jpg

 

ご試食されているお客さまの声に耳を傾けてみると、

「これ美味しい!自分と友達にも1個ずつ買って行こう。」と買い物かごに複数個入れていらっしゃる姿を、会場内の至るところで見かけました。

やはり、いろいろなチョコレートを試食できるのは、嬉しいし楽しいですよね。

 

実は当店でも本日から4週連続でワインを楽しめるイベントを全店で開催しています。

なんとワンコイン(500円)で5種類のワインを試飲できる大人気のイベントでもあります。

 

 ヴィノスの4週連続試飲会開催決定!

 

当店のワイン試飲イベントはこんな感じです。

 

P1000696.JPG

 

横浜店のお客さま「来週もみんなでまた来るよ!」

 

自由が丘.jpg

 

自由が丘店のお客さま「こんなに美味しいワインが楽しめるなら、4週連続で通います!」

 

IMG_2936.JPG

 

 新静岡セノバ店のお客さま「本当に迷うね。どれにしようかね?」

 

京都.jpg 

 

京都店のお客さま「へえ、そうなんだ。確かに果実味がしっかりとあって、余韻もエレガントで私好みの味です!!」

 

京都店のお客さまが「私好みの味です!」と大絶賛されたワインこそ、今週のお薦めワイン、ジュリアン・ジンファンデル

 

 秘境.jpg

 

カリフォルニアの秘境と呼ばれる「カーメルヴァレー」で3番目に古いグローワー(ぶどう栽培農家)がジュリアン・ヴィンヤードです。

 

交渉.jpg

 

実は当店買付隊長が何度も何度もお願いして何とか直輸入に成功した生産者でもあります。

 

醸造家ワトソン氏曰く、

「この地はナパヴァレーのように産地ブランドは確立していないが、ナパヴァレーを超えるような最高のぶどうを造ることが確証できた。」

と自信満々に語っています。

 

畑.jpg

 

さらに、

「ナパヴァレーでは表現できない『エレガンス』を得ることができ、そこに濃縮した果実味も加わり、16か月間の樽熟成を経て、複雑でバランスの良いワインができあがるんだよ。」

 

樽.jpg 

 

また、理想とするジンファンデルとはの質問に、

「カベルネ・ソーヴィニヨンの骨格を持ちながらも、ピノノワールのようなエレガンスを加えたような、甘さだけではなく酸のしっかりと乗ったワインを造ること。」

 

空瓶.jpg 

 

さらに、このジンファンデルの苗木は、なんとジンファンデルで有名な「リッジ・ヴィンヤーズ」の「リットン・スプリングス」の区画から来ているというから驚きです。

 

リッジ.jpg

 

サンフランシスコ・クロニクル・ワインコンペティションでは、なんとダブル・ゴールド・メダルを獲得するほどの実力のワイン、ぜひお試しください!

 

 

 明日も皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

ヴィノスやまざきの創業100周年フェアが開幕します。

今年はヴィノスやまざきの創業100年となります。

生産者の心をお客様の元に届けようと小さな酒屋を創業したのが1913年のことでした。

今まで支えてくださったお客様のお一人、お一人に心から感謝しております。

そしてヴィノスの蔵元からもこの100周年のお祝いに特別価格でワインが届いています。

明日はいよいよ店頭そしてWEBでこれらワインをご紹介致します!

まずは

カリフォルニアのフランシス・マホニーさんから

 mahoni.jpg

「ブルゴーニュの特級ワインより美味しい!」とリピーター続出の最高品質ピノノワール

「マホニー・ランチ・ピノノワール2009」が届きました!

このマホニーの通常のピノノワールは全米でもトップ20に君臨するピノ・ノワールですが、そのマホニーの最高シリーズが

このマホニーランチです。標高の高い最も素晴らしい畑から造られる最も素晴らしい1本。

通常11,000円でのご案内ですが、今回は100周年の第一弾 特別に衝撃の・・・3,980円!!!

 

 

その他、今週だけのスペシャルセールも開催!!

☆詳しくはこちら☆

 

そして・・・あの大人気企画「テイスト・オブ・ヴィノス」が帰ってきます!!


前回開催時には多くのお客様にご参加頂き好評だった、500円で様々なワイン5種類を

飲み比べることが出来る試飲会「テイスト・オブ・ヴィノス」を明日より4週連続で開催します。

無題teisuto.png

明日のテイストオブヴィノスでは、「お客様支持率No1のカリフォルニアの秘蔵ワイン」

をご紹介致します!

NEC_0401.JPGIMG_2934.JPG

 テイスティングリストも完成!!

 

第一週目のテーマは「お客様支持率No1のカリフォルニアの秘蔵ワイン」
日時:1月26日(土)27日(日) 12時ー20時に開催
内容:5種類のワインを自由にお飲み比べ頂きます。
※各ワイン30ccテイスティングとなります
ご予約頂いた方には店長よりスペシャルワインを1杯サービス致します!
↓詳しくはこちら↓
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_party/index.html

明日からのヴィノスやまざきは特別がいっぱいです。

皆様に感謝の気持ちを込めて、店頭にて元気いっぱいでお待ちしております!

 

中村

思わずガッツポーズ!

皆さまこんばんは。


今日はヴィノスやまざきの店舗の中でも、最も立ち寄りやすいお店??

初の駅ナカ店舗となるエキュート品川店に、フラりと立ち寄ってきました。



ヴィノスやまざきの他にも、たくさんの美味しいパンや惣菜、そしてスウィーツのお店がある

エキュート品川。もちろん今は、バレンタイン一色


kokokokkokokkokokkoko.jpg


もちろん、ヴィノスやまざきでも、


barebare.jpg


美味しいワイン、

特にチョコレートに合うワインやシャンパン、そして限定デザートワイン等、

  ※期間限定商品に関してはご予約も承っています。



日本男児にとって、バレンタイン前はドキドキ、ソワソワするもの!!

冗談交じりに品川店の女性スタッフに聞いてみると。。。

私:「Gさん、バレンタインは何をくれる予定??」

Gさん:「知らないのですか?矢吹さん、女性が男性にプレゼントするのは日本だけですよっ!」

Gさん:「矢吹さん、私に何をプレゼントしてくれるのですか??」

私:「...。」


世の中、チョコレートのように甘くないみたいです。。。




でも、ポジティブに考えれば!!

バレンタインというイベントは、日頃お世話になっている方にプレゼントする絶好のチャンスであります!


ヴィノスやまざきでも、この季節の風物詩ともなりつつある、

ワインやさんのガトーショコラ

ガトーショコラ.jpg

       ※試作段階の今年のガトーショコラです。


このガトーショコラ。

お客様の声を基に、毎年クオリティーアップし続けるガトーショコラです。

ワインの仕入れ会議並に厳しい試食会で、今年も進化を遂げています。


第一試作品

美味しいっ!今年も甘過ぎずワインに合いそう!

けど、、、何かが足りないかも。

カカオの風味を重視したせいか!? 少ししっとり感が無くなった!?



数日後・・・

第二試作品

今回は赤ワインの練り込み量を増やし、しっとり感と風味を増しました!


すごく良い!良くなったね!これで今年も満足して頂けるのでは??

第二試食会が終わろうとした時に、

Nさん:「WOWって思ってもらうために、もうひとこだわり入れよう!!」



そしてさらに数日後・・・

第三試作品

完成しました!ヴァレンタイン「ワインやさんのガトーショコラ2013」

この特注のガトーショコラはフランスの高級カカオを扱う、

ベローナ社の66%純正カカオ(最高級)を使用し贅沢に焼き上げました。



口に含むと・・・

カカオの香りが引きたつ味わい・・・

ジワーっとした口溶けはとても滑らか

甘過ぎずビターな味わいが口の中に広がります。



yabuyabuyabu.jpg

思わずガッツポーズ!


今年も、ワインにあうガトーショコラを追求し、

喜んでいただけるものが出来ました!!


只今、予約受付中!

申し込みはこちらから...


今年も楽しみです!


矢吹

ヴィノスのカリフォルニアワイン

こんにちは。

昨日のブログでも紹介されていますが、ヴィノスのカリフォルニアは美味しい!

とお声を頂いています。

「ヴィノスやまざきは美味しいカリフォルニアのワインが揃っているね!」

と嬉しいコメントを本日もいただいたのですが、

日本に輸入されている国別ワインの割合を見てみると、カリフォルニアワインはまだ多くなく10%程とも言われています。フランスが40%程の輸入量を占め、実はまだそんなに多くはないのです。

しかし、ヴィノスやまざきはカリフォルニアワインの輸入量は近年ぐんと上昇。

フランスに注ぐ人気でお客様に支持頂いています。

 

カリフォルニアワインの歴史の中でも有名な1976年のパリテイスティング

(※当時の高級フランスワインと当時名も無きカリフォルニアワインの比較試飲会)

でフランスに勝利したナパヴァレーのワインをを筆頭に、

あまり日本にはまだ知られていない産地でも素晴らしいワインを造っています。

 

(1976年のパリテイスティングの様子。そしてのちにこのワインの歴史は映画化されました)

 

ヴィノスやまざきではそんな、まだまだ知られていないワインを発掘し、お客様にご紹介しているのです。

 

現在ヴィノスやまざきで日本のワインマーケットを勉強中のカリフォルニアの醸造家

ニクラス・ゾーンも、次世代のカリフォルニアワインを造る1人。

IMG_4765.JPG

 

カリフォルニアの一部のワインは日本でも有名ですが、

「日本で、これだけモントレーやカーメルヴァレーのワインが揃っているのはヴィノスやまざきだけだよ!

実はカリフォルニアの様々なエリアで、小さなワイナリーがぶどうから育て、素晴らしいワインを作っているんだ。」

とテイスティングコーナーでも紹介。

 

そんな美味しいカリフォルニアのワインの魅力を、より多くの方に楽しんでいただきたい!

とご紹介するのが、今週土曜日と日曜日に開催されるテイスト・オブ・ヴィノス。

 

ヴィノスやまざき全店にて26日、27日は12時から20時・500円で5種類のカリフォルニアワインをお楽しみ頂けます!

カリフォルニアワインと言っても、その味わいは様々です。これらのワインを是非お試し頂きたいと思います。

ご参加のご予約、お問い合わせはお近くのヴィノスやまざきまで。

たくさんのご参加お待ちしております!

中村

 

 

 

「美味くて安い」にはワケがあります

こんばんは、李です。

先日、通販をご利用のお客様より、こんなお声をいただきました。

「最近、ヴィノスの980円は本当に美味しくなったね!」

あるカリフォルニアワインをご利用いただいたお客様からのお言葉でした。ありがとうございます。

そうなんです。980円でも美味しいカリフォルニアがあるんです。
日本国内に存在する980円以下のワインはたくさんありますが、いずれもE&Jガロ社の「カルロロッシ」やR.モンダヴィ社の「ウッドブリッジ」等、巨大メーカーの量産ワインがほとんどを占めています。それ以外に、ワインを150リットル以上のバルクで輸入し、国内で加工、瓶詰めを行う「バルクワイン」などが、日本で流通する低価格ワインの大部分を占めています。
ちなみに、日本国内で「国産ワイン」として販売されるワインの内、カリフォルニアなどからの海外果汁を輸入し加工された「国産ワイン」もたくさんあります。

このため、当店も昨年のカリフォルニア買付まで、「980円で美味しいカリフォルニアワインは存在しない」と思っていました。

実は、ある蔵元に訪れた時、運命の出会いを果たしたのです!

それは、なんと禁酒法※(1919?1933)時代からワイン造りを行ってきた「グリエモ・ワイナリー」での出来事でした。
※禁酒法時代は、宗教目的、自家消費用を目的とした場合のみ、一定量の製造が認められておりました。
DSC00457.JPG
3代目、3兄弟の一人、ジョージ・グリエモ氏と

グリエモ・ワイナリーは今3世代目に受け継がれた、カリフォルニアで最古のワイナリーの一つ。ぶどうは全て手摘みを行い、伝統製法に則り驚くほど手頃で美味しいワインを届けてくれます。
DSC00441.JPG
最高100年に及び使用されてきたレッドウッド製の木樽は、ワインの味わいに「丸み」を与えるために今でも使用されています。

そんなグリエモ兄弟が、禁酒法時代に造られていた「テーブルワイン」を復刻させ、完熟ぶどうをバランスよくブレンドし造り上げたのが、今日ご紹介する「エミールズ」というワインです。
6a00d8345250f069e20120a6a27126970c-550wi.jpg

実はこのワイン。5年前も現地でテイスティングをしたことがあります。ただ、まだ当時は造り始めたばかりで、「ラベルも味わいもイマイチ」というのが正直な見解でした。
DSC_0325.jpg DSC_0288.jpg
    2008年の買付の様子           発売当時のラベル

しかし、昨年の買付で、ジョージから「どうしても飲んでほしい」と言われ、試飲を行ったところ全く違う高品質ワインに生まれ変わっていました!
DSC00528.JPG

あまりの美味さに、買い付けに参加したセノバ店の岩谷店長もこの表情!!
DSC00481[1].jpg

「どうだっ!うまいだろー!」と自信満々のテイスティングルームのスタッフ、ラリーさん
DSC00531[1].jpg


それもそのはず。5年前、現地を訪れた時に、醸造家のアランさんと何度も協議し、何度も品質の改良を試みました。
DSC_0381.jpg

彼は工夫に工夫を重ね、もともとはマイナーなアリカンテ種などしか使用していなかったスタイルから、果実味豊かなジンファンデル種などを使用し、より濃くフルーティになるよう、ブレンド比率も改良しました。そのため、白も赤もギュッと果実味の詰まった味わいに、生まれ変わりました。

DSC00538[1].jpg

そんなエミールズは、ハーフサイズ(375ml)からマグナムサイズ(1500ml)までご用意しております!!

是非一度、「本物」のカリフォルニア産テーブルワインをお試しください。



飲み比べてみてください。

こんにちは。中村です。

ヴィノスやまざきはお店のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、

実はヴィノスやまざきWEBショップも大変好評頂いています!

 

Web担当に、「お客様はどのようにして注文しているのか?」

 

NEC_0398.JPG

と声を聞いてみると、

「実は以前店舗で試したことがあって・・・という方、実は多いですよ!」とのこと。

 

特に反響を頂いているのは、ヴィノスやまざきが年に何度か行うイベントのようです。

その名も「Taste Of Vinos テイスト オブ ヴィノス」

 

teisuto.png

この企画はヴィノスやまざきの直輸入ワインをお店で色々と試して楽しんでいただこうというものです。

何種類ものワインを1度に、しかも500円で全て試せる企画とあって大人気。

1日で200名様以上にご利用いただいた事もあるイベントなのです。

実はこのテイスト オブ ヴィノスが1月26日(土)より4週連続で開催決定となりました!

 

前回の様子。お客様からこんなお声を頂きました。

「色々試せてとてもよかった!」

「自分の好みが見つかりました!」

「500円で10種類も試せるのは驚きました!」

 

そして、この大人気企画がいよいよ4週連続で開催されます!

詳細はまもなくヴィノスやまざきHPで公開致します。

各時間で定員が決まっていますので、是非ご予約いただき、是非週末はヴィノスやまざきでお楽しみください!

たくさんのご参加お待ちしております!

 

中村

今売れています!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

昨日のヴィノスやまざきワインフェスタでも大好評の今話題のワイン3本セットはすでに多くのご注文をいただいております!

セット1.png

セット2.png  セット3.png

今ならセットをご購入で、金賞オリーブオイルを1本プレゼントいたします!25日(金)までの限定となりますので、お求めは是非お早めに!

本日は、オンラインショップで人気急上昇のワインをご案内いたします。

20130120_01.jpg

ヴィノスやまざきを代表するボルドーワインの一つ「シャトー・ムーラン・オーラロック」が手掛けるセカンドワインともいうべきプライヴェートリザーヴがこのエルヴェ・ラロック。

ワイン造りに一切妥協しない姿勢からワインクレイジーと呼ばれる職人のエルヴェさん。蔵の祭典を始め来日イベントなどでも、ワインに対する情熱に多くの方を虜にしてきました。

20130120_02.jpg
(買付けの際にもその年のワインについて熱く語ります!)

エルヴェさんの畑は限りなく自然な形でぶどう栽培が行われています。そして、中には80年を超える古木もあります!実は19世紀中ごろのフィロキセラによる被害から地元で真っ先に立ち直り、ぶどう栽培を再開したのがシャトー・ムーラン・オー・ラロックなのです。そのため、所有する畑の3分の1が地元「フロンサック地区」でも最古のぶどうなのです!

20130120_03.jpg
(自然派の古木ぶどうは複雑味溢れる味わいに仕上がります)

こだわりのワインは、ドイツを代表する評価誌「Vinum」ではフランスワインの最高峰「シャトー・ペトリュス(20万円以上)」と同点評価を獲得。

hyouka.jpg

さらに、世界的評論家ロバート・パーカー氏からも高い評価を受けています。しかしながら、

「高得点を付けてくれるのは本当に嬉しい。でも、もともと生産量が少ないので、あまり高い点数が付くとワインの在庫は半年も持たないだろう。それでは、長年支えてくれたお客さまに申し訳ない。だから、私のワインに高得点を付けないでほしい。」

と、クレームを言ったこともあるそうです。コンクールや評論家などの評価もある一面では大切ですが、なによりもワインを楽しんでくれるお客様第一の姿勢がワインクレイジーたる所以でもあります。

そんなエルヴェさんの秘蔵古酒である1999年は

「円熟して本当に美味い!」
「凄く濃いのになめらかで驚きました」
「10年以上熟成されたボルドーワインがこの価格は凄い!」

など、たくさんのお言葉をいただいております。エルヴェさんがヴィノスやまざきのお客様のためにと特別にご用意いただいた蔵元のプライヴェートストックのため、現地でも入手困難な超レアワインでもあります。残りも少なくなってきておりますので、是非この機会にお試しください!


WEB担当 井山

ワインだけではありません

こんばんは。

 

先日もバイヤーズブログでお伝えしたばかりですが、

イタリアで開催されたオリーブオイルの世界コンクールで、過去3回最高賞を獲得したチリ産オリーブオイルがあります。

 

 

詳しくは1月14日付、バイヤーズブログにて公開中! ココをクリック!!

 

当店では過去にイタリア、フランス、スペイン産などの世界各国さまざまなオリーブオイルを取り扱ってきましたが、

最終的には「その品質と価格のバリューさ」から、

自然派ワインの生産者「テラマター」が造るオリーブオイルがお客さまの支持を獲得し、

このオリーブオイルだけを繰り返し購入されるお客さまも何度も見かけています。

 

「だって、イタリアやフランス産で同じような品質のものを探そうとしたら、間違いなく1本3,000円以上でしょう!?」

お客さまのお求めになるのは、国や産地ブランドだけではなかったのです。

 

いつでも試食できますので、お気軽にスタッフに声をかけてください!!

(南仏男の私もオリーブオイルが大好きで、家にあるのはテラマターが造るエクストラ・バージン・オリーブオイルだけなんです。。。余談)

 

実は本日、お店でワインと間違えて手に取ってしまったお客さまをお見かけしましたので、ボトル写真を掲載します!!

 

 

テラマター・ペトラリア・エクストラ・バージン・オリーブオイル 250ml

 

さらに、オリーブオイルもワインもお好きな方に朗報です。

先日、『もっとお客さまに喜んでいただける商品をご紹介したい!!緊急会議』を開催し、

本日よりご案内しているお得なセットがございます。

普段はあまり宣伝的なブログを書かないように心がけているのですが、どうしてもお伝えしたくて。。。

 

なんと、ワイン3本セットでご購入いただくと、もれなく上記オリーブオイルがプレゼントになるというセットです。

全部で3種類ご用意いたしましたので、ぜひお試しください。

 

セット1.png

セット2.png

セット3.png

 

本日はそんなワインセットやオリーブオイルを楽しめる週末ワインイベント「ワインフェスタ」を開催しました。

 

各店の様子は・・・

kanpai.JPG

 

有楽町店のお客さまの声・・・

「ボトルのデザインがオシャレなだけでなく、味わいも美味しいと大好評!」
「シャルドネはコクありのイメージが強かったけど、さっぱりとしたシャルドネも美味しい!」
「濃厚赤ワインがお好きというお客様から大絶賛のヘイブンズメリタージュは、価格の手頃さに驚き!」

 

IMG_2882.jpg

 

セノバ店のお客さまの声・・・

ボチェリ赤「すごく香りがいい。この価格では絶対出会えない魅力的なワイン」
ヘイブンズ「前回5000円で買って、大満足してたから今日たまたま来てラッキーだった!」

 

0119乾杯.JPG

 

渋谷店のお客さまの声・・・

「味わいが濃いですね」
「果実味がしっかりしてコクもあって美味しいですね」
「カリフォルニアのワインをあまり飲んだことは無いですが美味しいですね!!」

 

自由が丘 乾杯.jpg

 

自由が丘店では、フェスタ初登場、今話題の秘蔵イタリアワイン登場に一同興奮!?

 

明日もヴィノスやまざき全店、スタッフ一同皆様のご来店を心からお待ちしています。

鶴見

発表します!・・・


2013年話題のワイン予報!

ということで、今年もスタートし半月が経過。
早くもワイン売場にも変化が・・・
昨年とはまた違ったワイン達が話題を集め始めています!!


本日はレポーター矢吹が話題のワイン達が集まる
ヴィノスやまざきの売場に突撃レポートしました!

1111111111.JPG

見て下さい!このラベル!
このインパクト、売場No.1!?
今月号の人気ファッション誌「Gainer」でも取り上げられています!

geiiiiii.jpg

karonnnnnn.jpg


イタリア・ロマーニャの中でも優れたワイン産地
フォルリ地区で造られる隠れた銘酒。
ラベルのインパクトもさることながら、味わいも絶品!
話題が集中すると予想されますが、
数量限定のため今週末から来週にかけてがピークとなる模様!





2222222222.JPG

五線譜に華麗に書かれたボチェッリという文字。
心弾むワインを連想させてくれます!


bboboboboboboobob.jpg

このワインこそ世界的有名テノール歌手がプロデュースする知る人ぞ知るワイン
優美な味わいを奏でる絶品ワインです!




そして、ここだけの話・・・
明日から1週間限定で登場する ?ワイン

33333333333.JPG


ナパヴァレー最古の畑「トカロンヴィンヤード」のブドウを使用し、
贅沢に新樽で熟成を行った世界レベルの赤ワイン!


明日の無料のワイン試飲会「ワインフェスタ」では、このような話題のワインを発表!
その場でお楽しみ頂ける模様です。

以上、店舗報道部の矢吹がお送り致しました。

「安くて美味い有機ワインはない」なんて嘘だ!

こんばんは、李です。


最近、「ビオワイン」という言葉をよく耳にします。

ビオワインというのは有機栽培を行った果実から醸造したワインのことを指しますが、多くのお客様やプロからは、こんな声もいただいております。


通販ご利用のお客様:「ビオワインって、一見美味しそうに聞こえるけど、高くて難しいものばかりだよね・・・」

某レストランのソムリエ:「酸化防止剤を入れてないワインってコンセプトはいいけど、酸化臭が強くて状態もバラつきがありすぎて、お客様に満足いただけないものが多いですね。」


実際、有機栽培を行うにあたり、認証機関に申請するまでのプロセスとコストは莫大なものとなります。農作業の工程にも規制がかかり、人的コストもUPするため、よってワインは自ずと高くなる。こういったことから、「ビオワインは高い」という先入観を抱いてしまうのも否めません。


また、酸化防止剤(SO2)はワインを健全に保つために欠かせない成分です。また、ワイン造りの工程においても大いに活躍している成分です。酸化防止剤として使用される二酸化硫黄(亜硫酸塩)には酸化防止以外にも効用があります。

1.殺菌作用、2.酵母の働きを抑制する作用、3.酸化防止作用 等、酸化防止剤をまったく利用しない場合、ワインの劣化の可能性が高まるのです。


様々な議論が広がる「ビオワイン」ですが、当店が南フランスを歩きに歩いて、素晴らしい有機ワインを造る農家を昨年発見したのです!

それが、サンフローリーという新しい造り手。

RIMG0189.JPG

南フランスの中でも標高が高く、冷涼な地域でスパークリングワインと白ワイン、そして赤ワインでは「ピノ・ノワール」の評価が高い地区「リムー」にあります。

RIMG0193.JPG

彼らは自分達だけでこの土地を開拓し、自分達の理想とする「完全有機栽培」を駆使して、「シャルドネ」や「メルロ・カベルネ」といったワインを造っています。


最も驚いたのは、そのコストパフォーマンス!2011年より厳正な認定基準を設けられるフランス有機認証『AB(アグリカルチュール・ビオロジック)』を取得しているにもかかわらず、本当にバリューで美味しいワインを届けてくれています。

DSCF0106.jpg

南仏の男(写真上):「こんな南仏ワイン、出会ったことがない!」


彼らのワインはとにかく優しい印象です。「有機栽培」だからというわけではないでしょうが、すべての工程においてそのことを意識することにより、ぶどうの樹の手入れ、収穫後のぶどうの扱い、醸造過程においても丁寧にすることにより、この味が表現されるのだと思います。

こんなに繊細で上品なワインが出来るとは、まさに新しい世代を感じさせるビオワインです!是非、お試しください!


 

拍手喝采!!

こんばんは。鶴見です。

 

本日は今年最初の渋谷店ワインセミナー開催の日。

10年間通われている常連のお客さまや初めて参加されたお客さまに、当店の蔵直カリフォルニアワインの魅力を伝えに、大いに魅力を語ってきました。

 

中でもご参加くださった全員のハートを射止めたワインこそ、当店ナパ・ヴァレーベストセラーワイナリー「ストーンヘッジ」の限定ワインです。

 

3.jpg

 

「私好みの味!!でも、何このボトル!?あまりお店で見かけたこともないわ!!」

常連のお客さまも感動した様子。

 

4.jpg

 

拍手喝采!!美味しすぎて!!バリュー過ぎて!!思わず笑いまで誘ってしまったほど。。。

そのワインとは・・・

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・リザーヴ2005年

 

 

カリフォルニアのナパ・ヴァレーといえば、世界的な名声を得たオーパスワンを筆頭に高品質かつ高価なワインが数多く産する銘醸地。

 

o-pasu.png

 

世界中のワイン愛好家から観光客までが集まるのがナパ・ヴァレーでもあるため、多くのワイナリーでは豪華なテイスティングルームや見せる醸造設備などが充実しています。

 

一方、大手ワインメーカーの量産品とは異なり、「手造りの高品質ワインをリーズナブルな価格で提供すること」を目的に1992年に設立されたストーンヘッジ・ワイナリーは一切のコストをカットし、その分「高品質・リーズナブルなワイン」造りに全てを注ぎ込んでいます。

 

フランスのボルドー地方のワインのように、複数の品種を複雑にブレンドした「プロプライエタリーワイン」は、その希少性と複雑性からアメリカで「最高級」とみなされ、10万円を超える高値で流通されることも多いのです。

 

実はこの「メリタージュ」は、10万円を超えるカルトワイン同様、単一品種ではなくカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドといったボルドー品種をブレンドしたもの。しかも、使用しているぶどうはカリフォルニアの最高級畑「ステージコーチ」産。

 

コーチ.jpg

 

しかも、今回ご紹介しましたメリタージュ・リザーヴは、そのメリタージュの初ヴィンテージ2005年の熟成樽の中から、最良のワインだけをわずか5樽のみ密かに熟成させていた、超限定品だったのです。

 

樽.jpg

 

当店のワインセミナーでは毎回各国のワインを買付エピソードと一緒にお楽しみいただいています。

明日は池袋店と京都店のワインセミナー開催の日です。

ご参加のお客さま曰く、

「コラボレーションセミナーはヴィノス一贅沢なワインセミナー!?」

 

詳しくはこちらから→

 

只今最後の仕上げ中です。

こんにちは、中村です。

先日お伝えした通り、今日は只今最後の仕上げ中のバレンタイン企画ーチョコレート編ーをお伝えします。

 

昨年も大好評頂き、一瞬にして1,000個以上の販売となった

「ワインやさんのガトーショコラ」

実はヴィノスやまざきでもう10何年も続いているこの時期限定のワインに合うスイーツです。

 

毎年お客様から楽しみにしているよ!というお声を頂き、また召し上がられた方からは、

「美味しいね!ワインにあうね!」や「ビターで・・・濃厚で旨い!」というお声を頂いています。

そのご期待に応えるべく、昨年よりショコラティエと何度も何度も話合い、本日試作品が届きました。

ワインやさんのガトーショコラ

ガトーショコラ.jpg

試作品にて、ちょっとホロホロしていますがお許し下さい!

 

今回は赤ワインも練り込み昨年以上のしっとり感と、カカオの香りが引きたつ味わいに仕上がってきました。

口に含むと、ジワーとした口溶けはとても滑らかです。

今回のこのケーキ、ワインと合うように、最高級の素材にこだわっているんです。

通常のガトーショコラはココアパウダーを使用し、サラダ油で生地を伸ばすものが一般的ですが、

このガトーショコラはフランスの高級カカオを扱う、ベローナ社の66%純正カカオ(最高級)を使用し贅沢に焼き上げています。

最もいい素材を使って、しっとりビターに仕上げた最高のショコラは常温でもいいですし、

冷やすとカカオが引き締まりより濃縮したコクのある味わいになります。

チョコレートと言えば、海外のブランドの輸入チョコレートが有名ですが、実は長期保存が出来る様に保存料を含むものも多いとか。

しかしヴィノスのガトーショコラはこれは素材を取り寄せ、全て日本で生のチョコレートから造っているため保存料も使用していません。

とにかく最高素材で、丁寧に仕上げているので、素材や造りすべてが他とも違うショコラなのです。

 

そして、今年度初の「わいんやさんのオリジナルチョコレート」も完成!!ルショコラドュヴィノス_文字入れ.jpg

このチョコレートにも1粒1粒のこだわりが詰まっています!!

ワインのお箱に忍ばせて、サプライズなプレゼントも出来るワインやさんのオリジナルチョコレートもおすすめ!

写真3.JPG

赤ワインやシャンパンと絶対に合わせてお楽しみいただきたい厳選されたセットは、ウェブページでご予約頂けます!

 

中村

 

 

リピーター続出!ナチュナルな旨みたっぷり!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

新春とは名ばかりの厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

ヴィノスやまざきでは、新しいラインライフを応援すべく、驚くほどの凝縮感、それでいて毎日飲めるデイリーな価格で、もちろん味わい深く旨いワイン「濃・安・旨ワイン」や、近年注目される有機ワイン、中でもバイヤーが世界中を回って発見した「秘蔵のビオワイン10選」など新しいワインのフェアも開催中となります。是非、この機会にお試しください。

本日は、こだわりの有機ワインの中から今週もっともご注文いただいた注目の1本をご案内いたします。

20130113_01.jpg

ディ・ジョバンナは1860年からシチリアの地にてワイン造りに情熱を注ぐ家族経営の蔵元です。先代アウレリオ・ディ・ジョバンア氏と夫人バルバーラ氏によって様々な改善が行われワインの品質が向上、現在はその息子であるグンター氏とクラウス氏によって年々、進化を遂げています。
20130113_02.jpg
海抜400mを超える高台に位置する抜群の畑では、イタリアの有機認証「Suolo e Salute」を取得し、限りなく自然の状態でぶどう栽培が行われています。収穫量を落とし、手摘みで最良の完熟ぶどうのみを収穫します。
20130113_03.jpg
さらに、ドイツで開かれる有機ワインの国際コンクール「BioFach」では、トップキュヴェの「ネレッロ・マスカレーゼ」が見事金賞を獲得しています!

20130113_04.jpg
このワインは、国際品種にシチリアの地場品種ネロ・ダヴォラをブレンドした果実味溢れる赤ワイン。ステンレスタンクで低温発酵させた後、4ヶ月の樽熟成を行うことでフレッシュ感を残しながら複雑味も引き出しました!濃いルビー色をしており、舌触りは極めてなめらか。完熟したプルーンのような味わいに、樽熟成によるチョコレートのニュアンスがバランスよい一本です。

20130113_05.jpg

既にお飲みになった方からは、

「とにかくまろやかで、どんどん飲めてしまう」
「優しい味わいなので食事にもぴったりでした」



WEB担当 井山

話はまとまりませんでした。。。

こんばんは。矢吹です。
本日より3連休がスタート!

年始初めに店長達が、今週末はどういった企画で盛り上がろうか??
話合いは長きに渡り。。。



結局、話はまとまりませんでした。



というのも・・・


それぞれの店にはこだわりがある!
楽しみ方も様々だろう!

という結論に至ったのです。


なので、今週末のヴィノスやまざきは・・・・

sizusizusizu.jpg
全国の銘酒が揃う静岡本店(やまざき酒店)はフェスタに日本酒が登場


shibuyaaaaa.JPG
東京一号店である西武渋谷店では蔵直便の原点南フランスの限定酒が登場



そごう横浜店、そごう神戸店では

yokohama111.jpg
yokohama1112.jpg
koubeeeee.jpg
有名ワインに評価で勝るワイン達が大集結!


たまプラーザ店、池袋店では

tamatama.JPG
ikeeeeeeee.jpg
家族や友人と楽しむエンジョイワインを特集しています!



cenobaaaa.jpg
新静岡セノバ店では、チーズの解体ショー(パルミジャーノ)



hukuhukku.JPG
全店No.1の品ぞろえを誇る有楽町店では、有楽町店限定ワインをお楽しみいただけます



今週末のヴィノスやまざきは何かが違う!?
この3連休は様々な楽しみで盛り上がっています!!
矢吹

だから私はヴィノスやまざきでワインを買うんです

こんばんは。鶴見です。

 

先日、テイスティングバーご利用のお客さまから、

「私はワインは大好きなんですけど、本当に素人なんです。
飲んでも美味しい!としか表現できないし、飲んだワインの名前も覚えていないんです。
でも、ヴィノスさんのワインはどれもハズレがないから大好きなんです!
実は、この前も別のワインショップで今まで大好きだったワインが再入荷したのですぐに買って飲んだのですが、
このワイン知ってからは、その大好きだったワインもあまり美味しく感じなくなってしまったんです。
もともとソーヴィニョン・ブランを使った白ワインが大好きで、最近は本当にこのワインしか飲んでいないのです。

だから私はヴィノスやまざきでワインを買うんです。

あ、このワインの名前はもちろん覚えていますよ!」

との声を頂きました。

 

 

お客さまを虜にしてしまった、このワインとは・・・

当店とボルドー大人気ワイン生産者「レイニャック」との共同開発で誕生した、


トゥール・ド・レイニャック白2011年

 

 

詳しい商品の情報はこちらから⇒

 

実はさらにお客さまにお話を伺うと、国内の有名レストランはもちろん、フランスの星付レストランや今話題のビストロをほとんど網羅したグルメ(美食家)だったのです!

グルメまで魅了してしまったなんて。。。

 

世界中に美味しいワインがたくさんありますが、トゥール・ド・レイニャック白2011年は当店だけでしか購入することができないオリジナルワインです。

 

もちろん、最高のワインとまでは申し上げませんが、

ボルドー地方のサンテミリオンやマルゴーなどの銘醸産地に極似した土壌で、

 

自然なぶどう畑.jpg

 

丁寧に栽培した高品質のソーヴィニョン・ブラン種を主体に、

 

DSC05581[1].jpg

 

高水準の醸造設備と世界的な著名な醸造コンサルタントのミッシェル・ローラン氏のアドバイスをもらい、

 

DSC05560[1].jpg

 

ソムリエやワイン評論家が集まってボルドーワインを評価する「グラン・ジュリー・ヨーロピアン」で1本数万円から数十万円のワインと同等評価を獲得するレイニャックのオーナー、ヴァテロ氏が当店のお客さまのために造り上げました!

 

 

 

ぜひ一度お試しください!!

 

今週末は各店で私たち買付隊もみなさまのご来店をお待ちしています。 

今年も楽しみな季節がやってきます!

こんにちは。

昨年末、ヴィノスやまざきでは何度も何度も考え、練り直した企画があります。

それは・・・バレンタインのワインとチョコレートについてです。

2013年のバレンタインはどんなワインを楽しみたいか、どんなチョコレートが合うのか何度もディスカッションを交わしました。

そして海外の蔵より様々なサンプルを取り寄せ試飲も実施。

そんな中、1本の魅力的なスパークリングワインに出会いました!

エターニティ・ドルチェット・ロゼ!

NEC_0352.JPG

実はヴィノスやまざきの大ヒットスパークリングワイン、エターニティーの新作スパークリングです。

エターニティと言えば、オーストラリアのワイナリーですが、

アジア最大のワイン品評会「ジャパンワインチャレンジ」にてBest of Australia(ベスト オブ オーストラリア)

オーストラリアNo.1の生産者に選ばれたワイナリーでもあり、

 

日経プラスワンでは人気スパークリングトップ5に輝くなど、

評価が非常に高いワイナリーの新着ロゼスパークリングです。

試飲をした瞬間に、「美味しい!!」と驚きのロゼは、ほんのり甘味も感じつつ、

爽快でキレのある味わいがやみつきに。

そして、このロゼスパークリングに合わせて楽しめるチョコレートを考えた結果

今年のバレンタインは、毎年大好評のワインやさんのガトーショコラに加え、ワインやさんのチョコレートも開発。

いよいよこの特別なバレンタインセットをご紹介出来る様になりました。

本当におすすめの2013年のバレンタインは、普段お世話になっているあの方に、毎年プレゼント交換をする友人に、

もちろん大切なあの人に・・・そしてワインもチョコも大好きな自分にプレゼントしたいと思います!

チョコレート&ガトーショコラ物語は次回のブログでお伝えします!

 

中村

 

 

ヴィノスやまざきのカリフォルニアワインは・・・

皆さん、こんばんは。

 

今日は、2013年 第1回の朝日テレビカルチャーを開催致しました。

 

_2804.JPG

 

第1回目のテーマは「カリフォルニアワイン」!

 

カリフォルニアワイン・・・と言えば、近年は ナパソノマをはじめとする高級ワイン産地ばかりが知られているためか、「美味しいカリフォルニアワイン=高い」 というイメージがあるというお客様のお声も耳にします。

 

確かに、カルトワインと呼ばれる希少性の高いワインや大手資本が産み出す高級ワインは、軒並み万単位の値段で販売されていることが多いことも事実。

 

本当に、「美味しいカリフォルニアワイン=高い」のだろうか?

 

そんなことははありません。

 

本日のセミナーでは【生のカリフォルニア実情】についてご紹介いたしました。

 

Paraiso%20Riesling.jpg例えば、【パライソ・ヴィンヤード  リースリング モントレー

 

オーナー リチャード氏.jpg

造り手であるパライソ・ヴィンヤードのオーナー・リチャード氏は、自らを農民と称するほど、「良いワインは良いぶどうから」という信念を貫く情熱ある職人でもあります。

 

大手ワイナリーにぶどうを提供する栽培農家の一面を持ちつつ、実は最も品質の高い畑で造られるぶどう(全体のわずか3%のみ)はパライソのブランドとしてワインを造っているのです。

 

「香りがすごくいい、飲んでみると爽快!」

「程良く辛口だけど、すごくまろやかな味、美味しい!」

 

と大好評!「このワインが美味しかった方は?」の質問に、

 katate 817.JPG

たくさんの方に手を挙げていただきました。ありがとうございます。

 

実はこのパライソ・ リースリング、とある事情で一気に在庫が少なくなる可能性が・・・。まだ詳しくは言えませんが、在庫を見かけた方はお早めのご購入をお勧めします!

 

 

続いて、本日一番人気だった赤ワインがこちら、

 

めりた.jpg

ストーンヘッジ メリタージュ ナパヴァレー リザーヴ

 

スクリーミングイーグル(30万円前後)、ハ―ラン(10万円前後)を筆頭に、カリフォルニアでは複数のぶどうをブレンドして造るプロプライエタリー・ワインは、その希少性と味わいの複雑性からカルトワインとして高値で流通されますが、このメリタージュ・リザーヴも、カベルネ、メルロー、プティヴェルドなど複数の品種をブレンドし、僅か5樽しか生産されなかった希少品。

 

「手造りの高品質ワインをリーズナブルな価格で提供すること」をモットーにするストーンヘッジのオーナーと交渉に交渉を重ね、ヴィノスやまざきのお客様のためだけに造ってもらった1本です。他では絶対手に入りません!

 

こうしょう.jpgオーナー・シャヒーン氏と交渉を重ねるバイヤー達

「ステージコーチ」と呼ばれる、ナパの中でも最高峰の畑のぶどうを100%使用し、低収穫、長期熟成、あらゆる高品質要素で造られた、まさにカルトワインの名にふさわしい逸品。

 

再度、「このワインが美味しかった方は」の質問をすると・・・、

ryoute 819.JPG皆さん、両手を上げて「美味しかった!」と、今日一番の歓声! 本店店長の芥川も思わずカメラ目線!!

  

 朝日カルチャーに12年も通っていただいているお客様からは、

 

「このワインを飲んだら明日も頑張る気になったよ」

 

とまでおっしゃっていただけました。

 

本日ご紹介できたのはほんのごく一部ですが、「美味しいカリフォルニアワイン=高い」ことはありません。

 

少なくともヴィノスやまざきがお勧めするカリフォルニアワインは、「理由あり、バリュー、旨い」ものが揃っています。

 

karuya.jpg「もっともっとカリフォルニアワインを知りたい!」というお客様は、是非、ヴィノスやまざき主催のワインセミナーにご参加ください。

 

熱血バイヤー陣や店長が、直接皆様に「生のカリフォルニア実情」をお伝え致します!

 ) 回によってテーマは異なります。

 

次回のカルチャーも、どうぞお楽しみに!!

 

加藤

感謝の意を込め

1913年創業のヴィノスやまざきは、今年で100周年を迎えます。

先代の「お店はお客様のためにある」の理念を持ち続け、

ヴィノスやまざきは、お客様に支えられ成長して参りました。

社員一同、心より感謝しております。

 その先代で前会長の山崎巽が、昨年の12月に享年84歳で生涯の幕を閉じました。


1111111111111.jpg


故人は、全国の地酒を自らの足で1件ずつ回り試飲を行い、

時には蔵元と共に酒造りを一緒に行いながら、

まだ無名だった新潟の銘酒・越乃寒梅や〆張鶴を開拓し蔵元から直接買付けをしました。

 

今の蔵元直送(蔵直)の始まりです。

 

また、お客様に「静岡の酒はないのか」と問われた一言がきっかけで、

郷土静岡のお酒に注目。当時静岡では折角のお酒を灘の蔵元に売る蔵が大半でした。

 

19850328静岡新聞記事.jpg

 

そこで、故人は「見直してください、静岡県産酒」という広告を昭和56年から7年間打ち続け、

地酒をアピールしたのです。

 

郷土が生んだ本物・・静岡のお酒は 

グングンと質を上げ、

故人は「静岡県産酒の父」と呼ばれるようになりました。

また、平成5年 小売店の最高の賞である

 

農林水産大臣賞.jpg

「全国小売店コンクール農林水産大臣賞」を受賞。

現在のヴィノスやまざきの 基盤を創られました。


そして今日、故人を偲ぶ会を開催させていただきました。

 

2222222222222.jpg


故人と何十年来の友人から全国の日本酒の蔵元さま、

さらに教え子たちが集まり故人がこよなく愛した地酒やワインを飲みながら語らいました。

 

最後に、私ども社員は「お店はお客様のためにある」

という故人の遺志を引き継ぎ、100年の伝統を大切にし、新たな一歩を進みこれからも取り組んでまいります。


33333333333.jpg


本日は、故人山崎巽に敬意を表し、追悼ブログとさせていただきました。

 

社員一同

 

 

 

バイヤー達は探している・・・


バイヤー達は探している。。。

お客様のリクエスト通りの商品を・・・




それは、


驚くほどの凝縮感、驚くほどの濃さ、

それでいて毎日飲めるデイリーな価格で

もちろん味わい深く旨いワイン


20120512_車.jpg


当社では、こういったワイン達のことを


「濃・安・旨(こく・やす・うま)」と呼ぶ。





通常、こういったデイリーワインは

大手ワイナリーのワインリストから価格で選ぶことが多い。



しかし、

彼ら(ヴィノスやまざきバイヤー陣)は違う



実際に現地に足を運び


20120517_ラロッカ.jpg


ぶどうから探す。


たるたる.jpg


造りから探す。



20120330_ペノティエシャルドネ樽_グラス.jpg


そして、実際に試して探す。




造り手との交渉は長きに渡る。

20120512_専務テイスティングTB.jpg


時にはケンカにもなる。

それは造り手も本気だから




そうやって探したワインは・・・

umaiiii.JPG

旨い!!


日頃から楽しむワインだから、

味わいに妥協はしたくない。



だからヴィノスやまざきは


さぁ、皆様。
ヴィノスやまざきの「濃・安・旨」をお楽しみください。


ヴィノスやまざき
「濃・安・旨」特集がスタートです!

矢吹

最高のワインで最高の一年を

ブログをご覧の皆様こんばんは。

明日は人日の節句、本格的に新年が始まる方も多いのではないでしょうか。年初めと言えばつきものなのが・・・新年会。素晴らしい一年を迎えるためには美味しいお酒が欠かせません。ヴィノスやまざきでも、年明けから「新年会のワイン買いに来ました!」「新年会用のワインは何がいいでしょうか?」などなどお問い合わせもいただいております。本日は、そんなお悩みにぴったりの1本をご紹介いたします。

20130106_01.jpg


昨年末のオーナー・ヴァテロ氏の来日でも拍手喝采のボルドーワイン「レイニャック」。

ヨーロッパのワインのプロが審査する「グランジュリー・ヨーロピアン」や国際ワインフェア「ワイン&スピリッツ」で次々と高い評価を獲得し、今ではボルドー5大シャトーにも並ぶほどの注目ワインとなりました。

「グランジュリー・ヨーロピアン」ではボルドーNo2、「ワイン&スピリッツ」では見事ボルドーNo.1に評価を獲得!

このブルーラベルは、なんとヴァテロ氏が厳選したより出来の良い樽のワインを瓶詰めした証!そのため、審査会などに使用されるレイニャックよりも、実は...美味しい!そんなスペシャルな1本です。

20130106_02.jpg

今では定番となったブルーラベルですが、買付隊が初めてレイニャックと出会ってから、何年にもわたる訪問や交渉で実現した、ヴィノスやまざきとレイニャックの信頼の証でもあるのです。

20130106_03.jpg

昨年末のリリースでは、あっという間に数千本が完売となり「また飲みたい」「もっと買っておけばよかった・・・」という声を多くいただきました。そこで、ヴァテロ氏に相談したところ「ヴィノスやまざきのお客様のために」とプライヴェート用のワインをお譲りいただけました。

20130106_04.jpg

でも・・・このレイニャックも早期の完売が予想されます。お求めは是非お早めをお薦めいたします。

今年一年を、是非最高のワインをお共に元気にお過ごしください。


WEB担当 井山(既に2ケース購入してしまいました・・・)

新年お年玉フェスタ開催!

こんばんは!

2013年のワインフェスタ第1弾!!

「謹賀新年・お年玉ワインフェスタ」を開催しました!!

お正月のワインフェスタにはお着物でご参加くださったお客様もいて、ワインと、お正月を楽しむ事ができました!

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!とても楽しかったですね。

こちらは静岡の新静岡セノバ店の様子。

金賞のスパークリング「エターニティ」で乾杯!!

IMG_2785.JPG

 

有楽町店の新年1弾のワインフェスタには買付けバイヤーの李が参加し、

自身がアルゼンチンより買い付けたワインの紹介で熱気たっぷり!!

写真.JPG

最近自由が丘店のワインフェスタが楽しい!!

と密かにファンが集う自由が丘店。店長の吉田からサプライズが出たらしい?!

あのオーパスワン(3万円)のワインを超えるカリフォルニアのカルトワインが登場!!

 

105 005.jpg

 

昨日の予告通り、今年初のワインフェスタはご参加者だけの特別な特典が用意されました。

シークレットなプレゼント抽選会もあったようです。

ヴィノスやまざきの土曜のワインフェスタは本当に店長とバイヤーが悩み皆様にお楽しみ企画を考案しています。

次回のワインフェスタは1月12日です!只今次回企画検討中です!

もしかしたら、フェイスブックでの皆様のお声がワインフェスタになるかもしれません。

今年もヴィノスやまざきの土曜日恒例のワインフェスタをよろしくお願いいたします!!

 

中村

 

新年特別企画!「お年玉ワインフェスタ」開催!

こんばんは、李です。

明日は2013年の幕開けを飾る、第1回目ワインフェスタの日です!

「新年第1回目となるワインフェスタをスペシャルバージョンでお届けしたい・・・」

「何か特別なワインをご提供できないのだろうか・・・?」

と社内で直前まで議論していました。

そして、ついに新年特別ワインフェスタの企画が決定しました!

明日のワインフェスタは、「謹賀新年・お年玉ワインフェスタ!」と題し、限定ワインと企画満載のスペシャルバージョンにてお送りいたします!

★スペシャル企画1
今回のワインフェスタ。実は、過去に一度も登場したことがない、幻のワインが特別に登場します・・・
aaf.jpg 

ワインフェスタ初登場!当店主催セミナーにおける「ブラインド試飲会」にて、あの『オーパスワン』に勝利した世界中で当店でしか入手できないオンリーワンの幻のカリフォルニアワインが登場します。
DSC07859.JPG
数十万円のワインが産まれる最高区画から産まれたこのワインは、僅か3樽しか造られなかった超限定品!3年前から当店が現地で予約していた希少ワインを、皆様に驚愕の特別価格でご案内いたします!

★スペシャル企画2
こちらもワインフェスタ初登場!地球の反対側から買い付けた、No.1白ワインをご紹介します!!
b.jpg IMG_0856.JPG
「その美味しさは、まるでブルゴーニュの特級クラス!?」とプロも唸った!英国誌「デキャンター」にてアルゼンチンのNo.1生産者に輝いた造り手が少量のみ仕込む樽熟成白!
REGIONAL_TROPHY.jpg 


★スペシャル企画3

ご参加者様だけの特別抽選会も開催!もれなく1名様に、特別ワイングッズが当たります!

皆様の新年初ワインフェスタのご参加を、心よりお待ちしております!




3が日で人気ワイン&日本酒はこちら!

こんばんは。


お正月から沢山のお客様にご来店いただき、本当にありがとうございました。

 

有楽_4691.JPG昨日初売りを開始した有楽町店もご覧の通り、行き来できないほどの混み合い様!

 

 

今年は曜日の並びも良いので、「これから今週末に楽しむワインや日本酒を探しに・・・」とお考えのお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなお客様のために、今日は「お正月人気ワイン&日本酒はこちら!」をご紹介したいと思います!

 

 

まずはワイン部門、

全店での売上本数No.1はこちら↓

 

エルベ.jpg 

【シャトー・エルヴェ・ラロック1999】

 

「この価格で99年のワインが飲めるのは嬉しいね」

「バーカンで飲んで美味しかった」

 

と大好評!

 

蔵元のセラーで10年以上の熟成を経た1999年は、ヴィノスやまざきのお客様のために分けていただいた希少品。円熟された古酒ならでは深みを、是非この機会にお試しください。

 

 

続いて日本酒部門、お正月三が日で圧倒的な人気を誇った日本酒はこちら↓

 

初亀.jpg


【初亀 しぼりたて 吟醸 生原酒 720ml】

※こちらは静岡本店、通販、有楽町店、広尾店のみの取り扱いになります。

 

本物の酒造りにこだわる、静岡地酒の雄【初亀醸造】が醸す、吟醸新酒生原酒!

静岡県が誇る酒造最適米「誉富士」を100%使用した、まさに静岡らしい1本です。 

 

「毎年飲んでます」

「御年賀にいいですよね、自宅に戻るときのお土産に1本」

 

と、静岡に帰省中のお客様からも大好評!今の時期だけ楽しめる季節酒ですので、お見逃しなく。

  

この3が日の勢いはまだまだ続きます!今週末もヴィノスやまざきでお楽しみください。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

加藤

福袋争奪戦!そして・・・

2013年2日目もたくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございます!元旦から販売している福袋ですが、ほとんど完売してしまい、皆様のワインへの情熱を感じました。

お家で福袋を開けて、びっくりされた方も多いかと思いますが、実はその福袋の傍らにあったワイン達もすごいワイン達がいたのです!

C22-31.jpg

その名も「モーニングサン」!わかりやすいです!

 

ヘイウッド.JPG

ジンファンデルの最高傑作です!

 

朝日が当たり、光合成が活発に行われて濃縮感たっぷりの、その名も「ヘイウッド・モーニングサン」 同じ日光が当たっても、朝の日差しと午後の日差しによる光合成の生産物の質が違うらしく、濃縮感がありながらも上品な味わいになるとか。しかもカリフォルニア特有のジンファンデルときたら、飲んだことがない人はその味わいにびっくり、飲んだことがある人もその質の高さにびっくりの1本です。

 

f12-04.jpg

毎年は造られないユニメドックの Top of Top !

 

ユニメ.jpg

この巨大な熟成庫で長期熟成の後、皆様のもとに届きます

 

そして、数少ない上質なワインを生み出すフランスのワイン協同組合である「ユニメドック」が送る、ボルドー最優良年2005年のトップキュヴェです。ぶどうの質が素晴らしい時にしかつくらないという「エスプリ・デスチュール」 組合員の多さを最大限に活かした、最高のぶどうだけを集めて贅沢な樽熟成を長期に渡り行うことによって、ボルドーのグランヴァンに匹敵する、しかし価格は十分の一以下という、蔵直を具現化したようなワインです。

 

その他にも完全有機栽培でなめらかな味わいの「サンフローリー メルロ・カベルネ」やブルゴーニュのシャルドネがこの価格で!!という「マコン ヴィラージュ」、国際コンクールで1位になった豊かな味わいの「ビニャルバ シャルドネ レセルバ」など、まだまだ素晴らしいワイン達が皆様をお待ちいたしておりますので、今週は2度、3度をお店までお越し下さい!

寺田

2013年も宜しくお願いします。


新年明けましておめでとうございます。
今年もヴィノスやまざきをどうぞよろしくお願い致します。

sizuoka0001.jpg

気持ちも新たに2013年がスタートしました。
ヴィノスやまざきの各店では、お買い得福袋を中心にオープンから活気ある一日となりました。



静岡本店には朝から多くのお客様にご来店頂きありがとうございます。

ならび.jpg

初売りの目玉、福袋。今年は種類も増えて楽しみ倍増です!
shizuoka0003.jpg

静岡本店限定の日本酒福袋もあり大好評!
本当にご来店ありがとうございました!
shizuoka0004.jpg

同じく静岡の新静岡セノバ店でも

senobababababababqb.jpg
新静岡セノバ1階の広い売り場には、ワインの福袋に加え、
食材の福袋もあり大賑わいです!




今年は1日から皆様をお迎えしようと、
初の元旦営業となった東京一号店の渋谷店

shibuyayayayaya.jpg
店内中央のワインバーは本日から営業中!
特別なワインをご用意しております!



koubepan.jpg
昨年オープンし、初めての年越しの神戸店!
今年も地域で一番愛される店になれるようがんばります!


IMG_7939.JPG

札幌店では昼過ぎからワインバーが大盛況!



odawarawarawara.jpg
家族連れのお客様で賑わった小田原店。お車でも立ち寄りやすいですよ!


ikke.jpg
毎年大賑わいのサンシャインシティ内池袋店。
新入社員も初めての初売りに奮闘しました!


hirooooooo.jpg
終日列が途切れなかった広尾店。広尾駅の交差点を賑やかしました。



yokohamataiya.jpg
日本で一番活気のある酒売場??
そごう横浜店はヴィノスNo.1元気チームで今年も頑張ります!


IMG_0614.JPG

静鉄ストアのおつまみ片手にお買い物が出来る沼津店。
今日もご家族連れで賑わいました!


じゆうのめがみ.jpg
自由が丘店。アットホームな店内では福袋の他にシャンパンも人気です!



shinagawashouji.jpg
そしてオープン間もないエキュート品川店。
楽しく、そしてユーモアなスタッフが今までに無いお店作りにチャレンジします!


2013ヴィノスやまざき
新たな気持ちで営業中です!


明日からの初売り店舗は、有楽町店・中目黒店・たまプラーザ店・京都店となります。
2013年もどうぞヴィノスやまざきを宜しくお願いします。
矢吹

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード