ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2012年2月アーカイブ

寒さも吹き飛ばす情熱ワイン!

関東地区は朝からの雪で寒かったですね。雪なだけあって、気温もぐっと下がりました。しかし!今日はそんな寒さも吹き飛ばす、熱いワイン生産者が緊急来日しました!その名は「ストーンヘッジ ワイナリー」のシャヒーン氏です。

 

セノバ.JPG

静岡では一足先に熱いフェスタが開催!

 

ナパのワインをリーズナブルな価格で届けたい!という信念のもと、本当にバリューなカリフォルニアワインを提供してくれています。樽もしっかりきいたシャルドネ、カリフォルニアらしいカベルネ・ソーヴィニョン、さらにカリフォルニア独自のジンファンデルなど本当に毎日でも飲めるワインです。それに加えて、長熟ワインの風格があるカベルネ・ソーヴィニョン ナパ リザーヴ、そしてヴィノスやまざきとのコラボレーションであるメリタージュ。カリフォルニア最高とも言われるステージコーチの畑のぶどうを使用した贅沢品です。でも価格はリーズナブル。蔵直ワインを代表するワインと言えるでしょう。

 

ステージコーチ.jpg

ステージコーチのぶどうを使うとワインの価格がXX万円になるとか!

 

さて、明日は今日の寒さを吹き飛ばす勢いでシャヒーンさんが東京に上陸します。

 

東京:有楽町店 ワインバー内

日時:3月1日(木)19:00    定員:30名様

参加費:3.000円

 

カリフォルニアワインの真髄に触れたい方は是非、お集まり下さい!

寺田

地元イタリア人も羨む・・・

ブログをご覧の皆様、こんばんは!渡辺です。

イタリアワインLOVERであれば、憧れるのはイタリアの地。
全州でワインが造られているイタリアの各地を巡り、日本では入手困難なワインを
地場の食と共に思う存分召し上がる!!

「あぁ、イタリアっていいな」と羨ましい気持ちをお持ちの方も、
多いのではないでしょうか??
しかし実はイタリアが羨む「イタリア」ワインがあるんです。

イタリアワインの中でも一際注目を集めるトスカーナ州。
地場品種以外の外来のブドウを使用して格付けにおさまらない「スーパートスカーナ」は
多くのワインファンをトリコにしています。
中でもスーパートスカーナの先駆けにして最高クラスの評価を受けるのが「サッシカイア」。
世界中で高額で取引されるこのワインですが・・・

実はそのサッシカイアからブドウ畑の一部区画を買取り、極少量ながらも
最高品質のワインを造り出している生産者。それが、

「テッレ・デル・マルケサート」

とその立役者であるオーナーの「マウリィツィオ」氏




超低収量のカベルネソーヴィニョンとシラーをブレンドし最新の醸造技術と18ヶ月にも及ぶ
贅沢な樽熟成したイタリアでも入手困難な1本


タラブーソ2006 (写真左)


そして、実はマルケサートが「日本のお客様のために」造っているワイン。
それがイタリアからも羨望の眼差しを受ける








マルケサートの最高キュヴェ「マルケザーレ・シラー」と「タラブーソ」の樽から引き抜いた
シラー&カベルネ・ソーヴィニョンで仕込まれる余りに贅沢なワイン。

誰しもが聞けば口にしたくなる「ストラディス・ロッソ」は今すぐ飲むも良し、セラーで寝かせるも良し!
イタリア人に自慢できるイタリアワインを是非お楽しみください!!


緊急来日 ストーンヘッジ!

こんばんは。


今週の水・木、急遽来日が決まったストーンヘッジワイナリー

ヴィノスやまざき年間販売本数上位にランクインの、人気ワイナリーのオーナー・シャヒーン氏が来日します!


シャヒン.jpg

【シャヒーン氏】


ストーンヘッジと言えば、銘産地ナパ・ナパヴァレーでバリューワインを手掛けることで定評のある蔵元。

先日のバレンタインでも、ストーンヘッジの手掛けるカベルネソーヴィニヨンが予約完売の大人気!

 

今週のイベントでは、ナパワインがここまで人気の産地となった背景、また、そのナパの中にありながらストーンヘッジがバリューで美味しいワインを造る理由など、秘蔵の話しも盛りだくさんの予定です


DSC02133.JPG

【ナパの中でも特別なステージコーチのぶどう畑】

 

ナパはカリフォルニアの中でもカベルネソーヴィニヨン最適地とも言われますが、ストーンヘッジ・リザーヴシリーズやメリタージュは、ナパの中でもステージコーチと呼ばれる標高500mの特別な畑のぶどうを使用。


 

2012-02-27 21.16.11.jpg

左から【メリタージュ、カベルネーソーヴィニヨン・リザーヴ、シャルドネ】

 

 

この価格とは思えない、溢れんばかりの果実と複雑な余韻。

通常であれば1万近くはしてしまうほどの高級畑でありながら、ストーンヘッジは驚きの価格で提供してくれます。

その秘密は・・・、セミナーでお話します!

 

開催店舗は、


東京:有楽町店 ワインバー内

日時:3月1日(木)19:00    定員:30名様

参加費:3.000円


静岡:セノバ店

日時:2月29日(水)19:00  定員:50名様

参加費:500円


の2店舗のみ。

お早目のご連絡をお待ちしております。

 

この機会にカリフォルニアワインの秘密をお楽しみください!


加藤

これからの季節にぴったりな欧州ワイン!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

20120226_01.jpg

昨日より開催中の4週連続試飲会 3rd Week「欧州ワイン試飲会」はいかがでしょうか。昨日、本日と多くの方にご来店いただきありがとうございます。明日までの開催となっておりますので、ぜひこの機会にお立ち寄り下さい。

本日は、そんな欧州ワインの中からオススメの1本をご紹介します。


20120226_02.jpg

段々とお日様も顔を出すようになり、春も訪れももう間近ではないでしょうか。

20120226_06.jpg
野菜をはじめ、シンプルで新鮮な食材の多いこれからの季節に合わせてリッチなひと時を演出するワインがこちら!(写真はイメージです)

フランス白ワインの銘醸地シャサーニュ・モンラッシェ村から少し南に進んだところにラミィピヨの蔵があります。

20120226_04.jpg

もともとは、ラミィ家とピヨ家という別々の蔵元でした。その歴史は古く1600年代までさかのぼります。ラミィ家はサントーバンでワイン造りを行い、ピヨ家はシャサーニュ・モンラッシェでワイン造りを行っていました。その両家が結婚によって統合して新たにスタートして誕生したのがドメーヌ・ラミィ・ピヨです。

20120226_03.jpg
(1600年代とは行きませんが、それでも古い1960年物もカーヴの奥に!!)

長い歴史を持っているため、古くから良い区画の畑を所有することが出来ました。さらに、サントーバンからシャサーニュ・モンラッシェにかけての広いアペラシオンを手掛けているため、それぞれの畑の個性にこだわったワイン造りが行われています!

シャサーニュ・モンラッシェといえばフランスを代表する白ワインの一つですが、ラミィピヨのワインの特徴は「ミネラル」にあります。ラミィピヨの畑は、表土がわずか25センチしかなく、その後、岩盤がしっかりした層となるため、根がその切れ目から奥へ地中深く伸ばそうとし非常に複雑なミネラルと力強い果実味が産まれるのです。そのおかげで、エレガントな酸味、豊富なミネラル感、やわらかい果実味の3拍子そろった素晴らしいワインに仕上がります。

20120226_05.jpg

ぶどうの栽培は減農薬農法で行われ、自然に近い形で栽培されるぶどうは雑味がなくナチュラル。ワインも非常にクリアな味わい!!果実味のやわらかさと酸味が、旬の食材の味わいを邪魔せず、ミネラル感がより一層味わいを引き立てます!!

そして、今ならなんと「欧州ワイン試飲会」に合わせて特別価格でご提供中!!この機会にフランス最高峰の白ワインと旬の食材のマリアージュをお楽しみください。


WEB担当 井山

イタリア、スペイン、そして...

こんばんは。矢吹です。
先週大好評だった「新大陸ワイン試飲会」に引き続き
本日より「欧州ワイン試飲会」がスタート!!

イタリア、スペイン、そしてフランス、ドイツ
ワインと言えば!!連想するヨーロッパの国々のワインを数多く楽しめる!

しかしヨーロッパのワインと一括りにしても個性はバラバラ。
飲み比べる良いチャンス!!

今日の試飲会に出品されたワインは
世界のワイン産地の中でも超有名産地ばかり、

フランスからはボルドーやブルゴーニュ、そして南フランス・ラングドック。
イタリアからはトスカーナ、ヴェネト。シチリアワインが飲めた店舗も!
スペインからはリベラ・デル・ドゥエロのパイオニアのワインが。
ドイツからも極上のデザートワインが登場!!


ご参加の皆様、お好みのワインは見つかりましたか??
どこか好きな産地は見つかりましたか??


もしご参加になられていない方も月曜日まで開催しています!!
お時間を見つけて是非ご参加ください!!


本日のお店での会の様子は??

 

shibuya.JPG 

 

 渋谷店。モニターを使いながらワインのこだわり説明中!!

 

yuraku.JPG

 

有楽町店。いつもそうですが多くのお客様で賑わっています。

 

 hiroo.jpg

 

広尾店。臼井店長ノリノリです。。。

 

kyoto.jpg 


京都店。ワインリストにワインのストーリーを加えたせいか皆様興味。

 

tama.JPG

 

 たまプラーザ店。実際に行った蔵元の話に力が入ります!!

 

ご覧のとおり、今回の試飲会はかなりアットホームに開催。

お気軽にご参加ください!!

 

そして明日もポイント2倍デー!!

ヴィノスやまざき全店、ワインで盛り上げていきます!!

 

                                    矢吹

打ち込むものがあるということ

仕事だったり、趣味だったり、何かに打ち込むものがあると、時間はどんどん過ぎて行きますが、充実したものになりますよね。もちろんワインを飲むにあたっても、年号にこだわったり、生産者にこだわったりとマニアレベルまで到達する人もいますが、楽しく飲むにはそこまでしなくても、ラベルで選んだり、その時のお勧めのアイテムを試してみたりで、結構楽しめたりします。でも、ワインを造るとなるとそういうわけにはいきません。

手入れの行き届いた畑.jpg

この素晴らしい畑とぶどう、そしてワインに打ち込む男がこの地に・・・

 

気候から場所・畑を選び、ぶどうの品種を決定し、栽培の方法を自然の様子をうかがいながら調整し、収穫時期を決断し、ワインを醸造する。醸造・熟成の中にも多くの選択肢があり、それらの決定を、知識と技術、経験を駆使して行う。大変な苦労がありますが、ある意味クリエイティブな活動は楽しくもあると思います。

 

c27-02.jpg

この素晴らしい「マホニー・ピノノワール」を楽しんでいただきたい!

 

マホニー・ピノノワール」 ピノノワールは栽培が難しい品種の一つで、その証拠に世界中でも限られた地区でしかうまくいかず、それ故、生産量も少ない品種です。そのピノノワールに人生をささげているのが、フランシス・マホニー氏。40年に渡りピノ・ノワールを栽培し続けています。一時期は大学で教鞭をとっていた程の研究熱心な彼が産み出したのが、この「マホニー・ピノノワール」なのです。

 

フランシスマホニー.jpg

マホニー氏(右から2番目)のピノノワールに拍手!

 

畑はピノノワールに向いているカリフォルニアの中でも冷涼なカーネロス。今ではシャンパン大手がこのカーネロスにこぞって畑を購入し、高級スパークリングワインを生産しています。15種類のクローンのサンプルを今でも畑にかかえ、最良のものを選んでワインにしています。その味わいはエレガントにして深みのある果実味と酸味。これほどのピノノワールの旨みを表現出来るとは、フランスでもそんなに簡単ではありません。ひとえにマホニー氏の努力の結晶と言えるでしょう。是非、お試しください。

 

「カリフォルニアのワインも美味しいのは知っているけど、ヨーロッパのワインもいいよね!」という方には、明日から各店で実施される「欧州ワイン特集」をお楽しみいただければと思います。詳細はこちらをクリック!

寺田

美味しいワイン会@池袋

こんばんは!矢吹です。
今日は池袋店の美味しいワインセミナーに潜入?


美味しいワイン
美味しいお料理
美味しいチーズ
そして美味しいパンを楽しんできました!

本日のワインセミナーのテーマは「新大陸」

 

新大陸とは???

ワインと言えばフランス。そしてイタリア、スペイン、ドイツ等々。ヨーロッパの国々が中心。

しかし、近年急成長を見せている国々があります。

それがアメリカ合衆国、チリ、アルゼンチン、オーストラリア、ニュージーランド、

そして南アフリカなど。これらの国々は、長いワインの歴史を持つヨーロッパに対して比較的新しい産地であるため新大陸と呼ばれます。

 

そして今、日頃飲みのワインとして新大陸のワインが人気です!!

過去10年の統計を見ても

 


nobinobi.jpg

 

 

全ての国が右肩上がり!!


今日はそんな大人気ワインとお食事を合わせて楽しめるのが池袋セミナー。

 

 

 

カルパッチョ.JPG 

 

 

 

真鯛のカルパッチョ
あわせるワインは ●クラウディア・シャルドネ
パライソ・ヴィンヤードとヴィノスやまざきが共同制作したワイン。

モントレー産のブドウを使用し、樽熟成を施した驚き価格の白ワインです?

柔らかい口当たりと果実味、ほのかなバニラの複雑な味わいの、お食事との相性抜群の1本?

◎お客様の声
「口当たりの良い味わいで、するする飲める!鯛も脂がのっていてとても美味しい!」
「やっぱり魚には白ワイン。キリッと冷やしても飲みやすいのがいいです!」

 


お次は...

 

 

 


 

鶏.JPG 

 

 

 

ホロホロ鶏のロースト
あわせるワインは●ストーンヘッジ・カベルネソーヴィニヨン・リザーヴ2007
ポール・ホッブス、パールメイヤー、ダックホーンなどの有名ワイナリーがこぞって買付けるぶどう

畑「ステージコーチ」。その畑の中にある「クラップ・ブラザーズ・ヴィンヤード」(標高500m!)の

ぶどうを使用し、ワインは30ヶ月もの間樽熟成を行います。チェリー、ラズベリーの果実感とアニス

、チョコレートのような風味豊かな味わいは力強くもエレガント。

◎お客様の声
「パワフルな味わいで鶏の旨味にマッチして美味しい?」
「待ってました!私は濃厚なワインが好きだからこのワインは一番のお気に入りかも!」


もちろん、お替り自由の焼き立てのパンは絶品?(メゾンカイザーさん)

 

 

 

 

 

メゾンパン.JPG 

 

 

 

今日も本当に楽しい会が出来ました!!
来月は3月22日(木)開催です!
席に限りがあるため、ご興味がある方は是非お早目にご予約下さい!!

矢吹

ワインの奥深さを堪能!


たった今有楽町セミナーが終了!

今回のラインアップはこちら


らいなっぷ.JPG

特に、ストーンヘッジ ナパヴァレーリザーヴは圧倒的な果実の凝縮感と複雑さに参加者全員が「おぉーー」と衝撃を感じた1本。

 

ふくい.JPG

「チョコレートやバニラのような甘さがありながら、渋みもしっかりあって美味しい」
「パワフルワインであり、しっかり余韻も感じた癒し系ワイン」

 

おおや.JPG

その美味しさの秘訣は・・・畑にあり

 ステージコーチ.jpg

 

【ステージコーチのぶどう畑】

IMG_2726.JPG

 

ナパはカリフォルニアの中でもカベルネソーヴィニヨン最適地とも言われますが、このリザーヴは、ナパの中でもステージコーチと呼ばれる標高500mの特別な畑のぶどうを使用。さらに、30ヶ月もの樽熟成によって、味わいは複雑で驚くほど滑らか

このメリタージュブドウを使用したワインは、数万円クラスで取引されることもある。

 

 

次回は最終回!とびっきりのワインも登場でワインパーティー気分で楽しめます。

セミナーを開催するたびに、ワインの魅力を再認識させられます。

さらに、ワインを通じて新たなワイン仲間ができてより楽しめます。

 

来期のカリキュラムを現在作成中ですが、これからもワイン魅力・仲間が増えていけるようなアットホームで楽しく学べるセミナーにしていきたいと思います。


福井

弱った時に飲みたくなる1本

世間ではインフルエンザが猛威をふるっていますが、皆様は大丈夫でしょうか?インフルエンザにかかってなくても、風邪をひいたり、寒さで猫背になって肩こりが激しくなったりと疲れやすい季節ではあります。そんな弱っている時(病気は完治してからにして下さいね)に飲みたくなるのが味わいも見た目も癒しをくれるワイン。「オウルハウス白」のご紹介です。

 

オウルハウス白.jpgラベルのフクロウ(オウル)の絵にも癒されますねぇ 

 

スースンヴァレーにあるレッジウッドが造るワインは、酸がきりっとして白ワインはめりはりのある味、赤はエレガントな味わいの傾向があるのですが、このワインは特別です。当主のジェームスさんが自家用にオリジナルでブレンドしたワインです。その味はほんのり甘くていかにも癒される味わいなのです。普段の集中力の必要な試飲に疲れて、ほっと一息つきたい時に飲むワインか?と思ってしまうぐらい、ほっとする味わいです。

 

ジェームス.jpg

「疲れた時はこのワインが最高さ!」と言ってる?

 

シャルドネの旨みとリースリングの果実味(甘さ)、そしてヴィオニエの華やかな香り。それらが上手にまとまって、飲み手の疲れた心身をほぐしてくれます。そのまま、まず1杯。チーズをつまみながらもう1杯。最後にそのまままた1杯。ぐっすり眠れそうです。

寺田

スーパースパニッシュ!

こんばんは、李です。

先日の「新大陸ワイン」の店頭試飲フェスタには、たくさんのお客様にご来店いただきました。誠にありがとうございます。

しぶや.JPG

しかし、当店の蔵直欧州ワイン達も、負けてはおりません。来る今週末から開催する、「欧州ワインの神髄を堪能する」イベントには、既にたくさんのお客様より参加予約を頂いております!!

今日は、当店の凄腕欧州ワインの中から、イチオシの1本をご紹介します!


その名も、

SELECCION_VARIETALES_VARIETALES_JPN-1.jpg

このワインとの出会いは本当に衝撃的でした。

スペインの首都マドリードから南に車を走らせること3時間。どんどん標高は高くなり、いつの間にか800m以上のラ・マンチャという産地に辿り着いた買付隊。そこに、このワインを造る、フィンカ・ラ・エスタカーダはありました。
DSC06158.JPG

ラ・マンチャは元々スペインのぶどう発祥の地とも言われた場所。しかし生産地区の広大さと生産量から、いつの間にか大量生産のバルクワインの産地と化してしまいました。原価の安さから、原料としてのぶどうは、スペイン全土のワイナリーへと流通されているのが現状です。
しかし、その常識を打ち破り、自社畑、自社ワイナリーからプレミアムワイナリーを造ろうと2001年からスタートしたのが、このフィンカ・ラ・エスタカーダです!デビューから数年でスペインでもトップを争う評価を世界各国で獲得していたのですが、その蔵元を真っ先に発見し輸入することに成功したのがヴィノスやまざきでした。
もちろん、このラ・マンチャのワイナリーまでわざわざ足を運んできたのも、当店だけでした。

DSC06147.JPG

どのワインもとにかく素晴らしい。上品に樽を使用し、力強く、そしてしなやか。そして驚くべきはそのコストパフォーマンス!
あまりの美味しさに感動し、その場で即買い付けてしまいました。

なんとこのワインは、スペイン駐在日本大使も愛飲とのこと!
DSC06079.JPG


そしてあのロバート・パーカー氏も・・・
robert_parker_winebuzz_hong_kong.jpg


90点という絶大なる評価!!!
parker.jpg

飲み頃はなんと「2021年」!!あと10年熟成できる驚愕のワインなのです。

フレンチオークを贅沢に使用し、18か月の熟成。スペインでは珍しい、テンプラニーリョ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、メルロをブレンドしました。まるで、高級格付けボルドーと、南フランスの果実味と、スペインの肉厚感を足して割ったような、絶妙なバランスは最高です。

DSC06103.JPG

このワインは通年造っておらず、良いヴィンテージしか造り出さないため生産量も極少。そんな希少在庫をほとんど日本のヴィノスやまざきのお客様のために、買い占めてしまいました!

是非この「スーパースパニッシュ」で、ラテンに寒い冬を乗り切りましょう!!
DSC06187.JPG

ラ・マンチャの大地より



新大陸旋風はまだまだ続きます!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

4週連続試飲会2ndWeek「新大陸ワイン」は、昨日も大好評でバーカウンターは満員御礼!!明日までの開催となりますので、ぜひお立ち寄りください!!

yuurakutyou.JPG


本日は、個人的にオススメの新大陸ワインをご案内。

20110703_01.jpg

皆様もご存じのチリの大人気蔵元「テラ・マター」が渾身の力を込めて送り出す旗艦ワインがこの「アンユージュアル」

テラ・マターは、チリの首都サンディアゴに程近いワインの銘醸地マイポヴァレーでワイン造りを行っています。

20110703_02.jpg

広大なチリの大地を活かし、ワインだけでなくオリーブの栽培なども行っており、テラ・マターのオリーブオイルはチリ国内だけでなく、イタリアをはじめ世界中のコンクールでも最高峰の評価を受ける一級品となっています。

テラ・マターでは、ワイン造りにおいて最も基礎にあたるぶどう栽培を司る「畑仕事」を一番に大切にしています。

20110703_03.jpg

それぞれの区画ごとに風向きや日照量など気候を分析し、その区画にあった栽培方法を採用しています。これによって、各地区の独特の味わいと自然なアロマが最大限に引き出された最高のぶどうが産まれるのです。また、収穫量を極限まで落とすことで、さらに旨みの凝縮したぶどうに仕上げられます。

20110703_04.jpg

並みはずれた品質から「アンユージュアル」と名付けられた蔵元の旗艦ワインは、マイポヴァレーの「地味」(土地が表現する特有の味わい)を表現するために、3種類のぶどうを混ぜることで豊かで複雑な味わいに仕上げました。単一畑のぶどうを何度も厳選し、フレンチオークの新樽で16ヶ月の熟成を施します。さらに、ぶどうの旨みを流さないようにノンフィルターで瓶詰めを行うというこだわりをみせます。

こうして造られた「アンユージュアル」は、その名に恥じることない評価を世界中から受けています。チリ最大のコンクール「カタドールハイアット」ではゴールドメダル、世界中のワインが集める有名なコンクール「コンクール・モンディアル・ブリュッセル」では最高金賞となるグランド・ゴールドメダルを獲得しました!

20110703_05.jpg

先が見通せないような深い色合いに、果物やハーブ、スパイスやコーヒーなど様々な風味の混ざり合った複雑な味わい。濃厚でありながらなめらかな舌触りは飲む者を魅了して止みません。先日、久しぶりに飲んだアンユージュアルは、口の中に広がるぶどうの旨みと非常に長い余韻で「美味い!!」と思わず声をあげてしまったほど。年々その品質があがっていくように感じました!!

ただいま特別価格実施中!!ぜひ、この機会にお試しください。

WEB担当 井山

始まりました!!試飲会第二弾!!新大陸がアツイ!!

皆さんこんにちは。

 

試飲会スタートし、お客様から開口一番「楽しみに待っていたよ!普段なかなか色々な種類飲めないから、この機会にワインを試飲しながら自分にあったワインを探してみるよ!」とお言葉をいただき、この試飲に対する期待度の高さを感じました。

 

 

 

各会場によって、出品するアイテムや本数など一部違うところもあるが、自分好みワインを吟味して、時にはワイン好き同志がコミュニティを作りワイン談義をしている姿をみて、うれしく思いました。

 

 

 


ワインを通じて輪が広がり、ワイン好きがどんどん増えていくきっかけになって欲しいと願いながら、本日より3日間開催します。

 

また、お客様からもコメントを頂きながら生産者とともに品質改良から仕入れに活かしていきたいと思う。

 

 

今回は、新大陸ワイン中心となり力強くしっかりとした果実味に感動をした方も多かった。

特に「ヨーロッパと違い酸味が控えめで飲みやすい」「凄いコクがあって驚いた」など試飲をしていくことで感じたことが多いとお客様から高評価いただいております。

 

 

さて、イベントの各店の様子はこちら↓↓↓


20120218_京都1.jpg

京都店

 

nakame.JPG

中目黒

 

小田原.jpg

小田原店

 

hiroo.jpg

広尾店

 

たま.JPG

たまプラーザ店

 

yuurakutyou.JPG

有楽町店

 

しぶや.JPG

渋谷店

 

せのば.JPG

セノバ店

テイスティングを楽しみながら、家のみワインをGET!してください

 

今日のMVPワインはこちら!!

明日の引き続き開催していますので、是非参加お待ちしております。

 

福井

 


 

必飲の1本!

こんばんは。

 


先週のバレンタイン試飲会に続き、

明日からは4週連続試飲会の第2弾【新大陸ワインの魅力に迫る!】を開催します!

 


新大陸ワインを牽引する代表的な生産地と言えばカリフォルニア。
明日は厳選された蔵直カリフォルニアの中でも、現地で入手困難な特別な1本が抜栓される予定です!

 


明日の目玉商品はこちら、

2012-02-17 21.16.09.jpg

【ジオリス・エステート・メルロ2009】


 

地図.jpg

太平洋から内陸に約30km、モントレー州の中でも秘境と言われる【カーメルヴァレー】にジオリスワイナリーはあります。

 

 

カリフォルニアではナパやソノマが有名ですが、評論家や専門誌の評価の影響もありその価格は高騰するばかり。その中で、産地ブランドにこだわらず、良いものよりリーズナブルな価格でワインを提供してくれるのがこのジオリスワイナリー。

 

オーナー.jpgオーナーのウォルター・ジオリスさんは1981年にワイナリーをスタートしました。

 


彼らは、カーメルヴァレーがカリフォルニアで一番のメルローの最適地と確信し、

この地にペトリュスのクローンを栽培することを決心しました。

図1.jpg

【ペトリュスのクローンのメルロー】

 

 

冷涼な気候と昼夜の寒暖という恵まれた気候のため、ぶどうはゆっくりと成熟し、収穫はなんと10月末!
9月には収穫する欧州と比べてもとても遅い収穫です。


 

ダミアン.jpg

その上質ぶどうを醸すのがこちら、醸造家のダミアン・ジオリス氏。

 


ボルドーの有名蔵元、シャトー・オリヴィエ、シャトー・ネナンにて醸造担当を努めていた若手醸造家です。


仕上がるワインは驚くほどに複雑で上品。カリフォルニアワインとは思えないその味わいには脱帽です。

 

そして、この素晴らしいワインの最新ヴィンテージ2009年を明日からの試飲会でお試しいただけます!

詳しくはコチラ

 

2012-02-17 20.16.12.jpg

ジオリスを始め、約6?10種類(開催店舗によります)の新大陸ワインがお試しできますので、是非この機会に新大陸の底力をご堪能ください。

 

この週末は是非ヴィノスやまざき各店へ!

お待ちしております。

 


営業部
加藤

 

 

7年間首位打者??

こんばんは。矢吹です。
今日は個人的に7年間一番好きなワインであり続ける

のご紹介。

 

※個人的なブログですみません。。。

 

 

 

出会いは2006年。今でもあの瞬間を忘れません。。。

 

「ブルネロ」

正式名称ブルネロ・ディ・モンタルチーノはイタリア3大ワインの一つ。


今では有名産地として200件以上のワイナリーが軒を連ねる産地となりましたが、

DOCGに認定された1980年以前はまだまだ有名産地とは言い難く、

ラ・マジアこの地域ではパイオニア的存在の老舗蔵元になります。

 

 

モンタルチーノ村.jpg

 

良いワインはやはり山奥なんですね・・・

 

舗装されてない山道を砂埃を上げながらぐんぐん進むとたどり着きます。


ブルネロ畑.JPG

 

南向きの斜面にあり標高は500mとかなり高いため、

ブドウの収穫は通常のブルネロの平均よりも1ヶ月も遅く収穫されます。


 1498.jpg

畑部分は30度はあろうかという斜面!

 

この蔵のワイン理念は「自分が当たり前だと思っていることを徹底的にやる!!」ことだそうです。

 

ぶどう造りに関しては、息子のように大事に育てる、絶対に病気にはさせない。


醸造ではとにかく丁寧に、失敗しないようにすることだと答えます。

 

造り手はイタリアの醸造学校で学び、

フランスやチリなど世界中で修行を積み、

今のラ・マジアを継ぐに至っています。

 

1506.jpg

 

『有名誌の評価は全く気にしない』

『一番大切なのは、ここにきて景色を楽しみ、

どんなふうにワインを作っているのかを知ってもらったうえで、

いろいろティスティングをしてお気に入りを見つけてもらうこと』


と、気負わずに造る一本は、コクと深みがある一本ばかり。

スミレやプラム、カカオの香りが弾け、果実味がたっぷりなのに上品な味わいはどこかしら温もりが感じられる味わいに!!

 

 

 1526.jpg

ラベルはファビエンヌ氏が4歳の時に書いたブドウ畑の絵

 

これを気に入った両親がラベルにあしらったそうです。


それを聞いたときに、家族3代で紡いできた愛情が味わいにも反映しているのかなと感動を覚えました!

 

皆さんで味わっていただきたいですが・・・
生産量はブルネロ・ディ・モンタルチーノで約3000本(ロマネコンティでも約6000本)


是非一度味わってみてください、この深い美味しさは「美味しい!」だけにはとどまらないかもしれません・・

 

トスカーナはキャンティが有名で果実味たっぷりながらも口当たりがまろやかで飲みやすいものが多いですが

ブルネロになるとキャンティと同じブドウ品種で造られますが

果実味の力強さ、スパイシーさ、パワフルさを兼ね揃えています!!

 

まさにいまが飲み頃2001年ヴィンテージも店頭でご案内中!!

この至福の1本。いつまでも飲んでいたいワインです。

矢吹 

密かに人気のナパカベ

こんばんは、李です。

「新大陸ワインフェア」真っただ中、今ジオリスやマホニーをはじめとするカリフォルニアワインに、今人気集中しております!
そしてヴィノスの蔵直カリフォルニアワインの人気を陰で支えている、1本のワインを今日はご紹介します。

ナパヴァレーでもなく、モントレーでもない。わずか4件しかワイナリーが存在しないという、スースンヴァレーでワインを造るレッジウッドクリーク・ワイナリー。元々はぶどう農家として1980年から始まり、数多くのナパヴァレーの有名なぶどう農家に、原料となるぶどうを卸していました。
DSC_0115.jpg
創立者であるディーン・フリズビーさん

ナパヴァレーの真隣にあるスースンヴァレーは、ゴージャスなワイナリーがひしめくナパヴァレーとは違い、ディーンさんのような素朴なぶどう栽培家達が優れた気候条件から上質なぶどうを栽培してきました。
レッジウッドフェスタキット.jpg

そして2001年、厳選した自社ぶどうから、ほんの少しだけワインを造り始めました。

なんと醸造家は、あのフランスの高級ワイン達にカリフォルニアワインが勝利した、1976年の「パリテイスティング事件」でも登場した「フリーマークアビー」の元醸造家、ラリーさん(写真左から2番目)!
DSC_0094_edited-1.jpg

そんな彼らが造る極上の1本が、

c0095308_13164086.jpg

です!

なんとナパヴァレーの2万円級ワインを造る、超有名ワイナリーも買い付けるぶどう畑から産まれる、レッジウッドクリークが唯一ナパのぶどうから造る極上のカベルネ。
ブラックベリーの果実味としなやかなタンニンは、ナパらしい高級感を漂わせ、心地よい余韻を楽しませてくれます。

特にダイレクトメールにてご紹介したことはほとんどないのですが、その人気ぶりには本当に驚かされます。


****************************************************************************************


そして、このレッジウッドクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン。都内のあるレストランでも人気を頂いております。

home-top.jpg

青山のひっそりとした裏通りにある、ニューヨークスタイルのモダンなステーキハウスです。
魚介のグリルや上質サーロインのステーキ等、極上のアメリカングリルが堪能できます!
868-D_Beacon_B_13.jpg

この名店でも、レッジウッドクリーク・カベルネがオンリストされております!
是非一度、レッジウッドクリークと極上グリルのマリアージュをbeaconにてお楽しみ下さい!


Urban Chophouse "beacon"
東京都渋谷区渋谷1-2-5
map.jpg


日本酒の魅力を新ためて知る

こんばんは。

 

ヴィノスやまざきでは毎年この時期になると必ず行う行事がある.


それは、日本酒の蔵元研修である

 

ヴィノスやまざきの原点でもある日本酒の魅力を改めて感じ、蔵人の造りに対する熱い思いを継承していくためにも、造りの時期に参加し自分たちの肌で感じる!そして少しでも多くのお客様に伝えていけるよう現地を訪れ研修するのである。

 

 

 


静岡の地酒は、南アルプスからの伏流水により非常に恵まれたきれいな水が豊富にあり、静岡酵母(全てではないが・・・)を使用しながら華やかでありながら、米の旨みをしっかりと表現し食中酒として最高の銘酒である。その中でも、蔵元ごとに特徴がしっかりとでてある意味個性がある味わいを追究している。

 

 

 

ここの「酒造りに対するこだわり」を熱く感じた。

 

 

 


徹底した品質管理と環境を考えた次世代の蔵「磯自慢」

日本酒好きなら憧れの銘酒として、全国でもトップクラスの人気・実力を誇る蔵元。

 


1.jpg

 

 

2.jpg

う・・・うまい!

 

3.jpg

 

伝統を継承しながら、日本酒本来の味わいを追究。常に進化しならが地域に愛される蔵「初亀」

5感で感じる味わいをめざし、静岡県産酒造米「誉富士」を使用しながら地域密着で取り組んでいる。

 

5.jpg

 

4.jpg

 

こっそりのぞかせていただきました

 

6.jpg

超限定の一斗瓶!

 

静岡型の酒つくりを追求のさらに上の究極を求める蔵「国香」

静岡らしさとは...その答えはこの酒を飲まなければわからないと感じた。同じ吟醸つくりでも手造り感を大切にし、真心こもった一滴に飲むものを魅了する。


7.jpg

 

 

8.jpg

熱く語る松尾杜氏

9.jpg

仕込みに参加し、実践!

 

日本酒は、ワインと違い原料そのものの良しあしでなく、お米からさらに人の手を返して様々な工程を経て深い味わいとなる。もちろん、ワインも個性ある味わいに仕上がるが日本酒ならではの味わいの特徴はまた別格である。

 

 

 

ぶどう本来の香からくる(アロマ)でなく、発酵により感じる香(ブーケ)が非常に強い。

 


香りの成分分析をすれば、日本酒の方が上回るとも...


蔵を訪問し、取材をすればするほど日本酒の新たなる魅力を感じる。


この感じた魅力を少しでも多くの方に伝えていける活動を今後は積極的に行っていきたい。


その第一弾が、3月3日から行う日本酒イベントである。各店で日本酒コーナーを設置するので是非、一度参加ください。

 

最後に、ある蔵元から言われた言葉で締めたいと思う。

 


「基本を忘れず、洗いにはじまり洗いに終わる」

 


雑味のないお酒は、テクニックでなく基本に忠実である事なのだ。


それが本当に大変なのである。

イタリア白ワインのイメージとは???

「イタリアの白ワインのイメージは?」と聞かれると、個人的には「すっきりとしていて、どんどん飲めるようなワイン」と答えてしまいます。伝統的なワインは、すっきりとしたものが多いような気がします。白ワインに合わせやすいイタリア料理が和食に似て、新鮮な魚介などが多いせいでしょうか?もちろん、最近は樽でしっかりと熟成したような重厚感のある白ワインも生まれてきています。

 

マンフレディ.jpg

 

本日ご紹介するのは、ピエモンテの素晴らしい生産者であるマンフレディが造り出す「ピエモンテ・コルテーゼ」です。ピエモンテはイタリアの中でも北に位置し、しかもマンフレディが持つ畑は標高が高く、酸味がきりっとしていて、キレのある白ワインに仕上がります。標高が高いということは斜面にもなっており、太陽が良く当たり果実味もバランスよく溶け込んでいることを意味します。

 

コルテーゼ.jpg

フレッシュでありながら、おちついた果実味もあって、バランスが抜群!

 

しかも、ぶどうの品種は「コルテーゼ」 それだけではわからないかもしれませんが、イタリアワインの最高峰DOCGである「ガヴィ」と同じぶどうなのです。では何が違うか。ちょっとエリアから離れているだけです。それだけの違い(+有名ではないこと)で、ぐっとお買得な価格で楽しめるのです。飲んでみるとレモンやグレープフルーツのような柑橘系の香りが広がり、すっきりとした心地よい酸味とふんわりとした果実味がじわじわと感じられます。白身のカルパッチョや魚介のパスタなどが食べたくなるワインです。是非、この機会にご自宅のハウスワインに!

 

マンフレディ 集合.jpg寺田

長らくお待たせしました!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

昨日ヴィノスやまざき全店で開催されたバレンタインプチパーティーはいかがだったでしょうか。

IMG_3267.JPG

ジャムの様に濃厚でチョコレートのニュアンスも抜群の「ヘイウッド・ジンファンデル」やオーダーメイドで造り上げる「ワインやさんのガトーショコラ」はあと僅か!!お早めにお求めください!!

また、今週末からは「新大陸ワインの魅力に迫る試飲会」が開催となります!!あの大人気ワインの新ヴィンテージをはじめ沢山のワインをお試しいただけるチャンス!!ぜひこの機会にご参加ください!!


さて、本日は待望の再入荷のご案内をいたします。

20120212_01.jpg

(1)フレッシュ&フルーティ
(2)ポリフェノールもたっぷり
(3)低アルコール(6%)

と3拍子揃ったご存知、甘口赤ワイン「ソレイユ」が待望の再入荷となりました!!

買付隊長の種本のお母様が渋くて飲めなかった赤ワイン。それでも、飲めるような赤ワインが欲しいという一言からはじまった赤ワイン探し。本場フランスでもどこを探しても見つかりませんでした。

しかし、ヴィノスやまざきの原点でもある南フランスの有名シャトーの協力により完成したこのソレイユは、もちろん「飲みやすくて美味しい!!」素晴らしいワインでした。

そんな逸話のあるソレイユも、皆様の厚い支持によって1万本以上が即完売となってしまうほどの大人気ワインになりました。

「赤ワインといったら渋いイメージでも、ソレイユは凄く飲みやすい」
「アルコールが苦手な私でもゴクゴク飲めてしまう!!」
「低アルコールなのにしっかりワインの味わいが楽しめるのは嬉しい」

などなど、嬉しいお言葉も続々といただいております。

ぶどう本来の甘みをすっきりと仕上げたソレイユは、もちろんガトーショコラとの相性も抜群!!甘口なら飲めるけれどもアルコールが・・・といった方はぜひソレイユをお試しください!!

また、寒さがまだ厳しいこの時期には「ホットソレイユ」がオススメです!!コップにソレイユを注いでレンジで温めるだけ。お好みでシナモンなど添えても美味しくお飲みいただけます!!

20120212_02.jpg

大変長らくお待たせいたしましたが、これからも「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ(R)」をよろしくお願いします!!


WEB担当 井山

1・2・3 Happy Valentine

 

本日はヴィノスやまざき全店でバレンタインフェスタ開催!

 

 

バレンタインSPワインのヘイウッド・ジンファンデルを始め、ガトーショコラやこだわりチーズとのマリア―ジュを楽しみながら盛り上がりました。

 

昨年よりも購入ペースが早くハートラベルワインやガトーショコラの在庫もかなり品薄となっております。

それもそのはず、今年のショコラは何度もワインに合うショコラを追究し、試行錯誤を重ね改良し最高の仕上がりとなりました。

 

 

またショコラにあうワインのコンセプトで、少量のみ入荷したヘイウッド・ジンファンデルはとにかく果実の濃縮感を強く感じパワフルでありながらきめの細かい渋みは、試飲された多くのお客様が驚かれていました。

 

 

「香りがチョコ・カカオの風味を感じる、ショコラと本当にあいます」

 

「ワインの渋みが苦手の私も非常に飲みやすい」

 

「樽熟成していて高級感ある味わい」

 

など色々なご意見いただきありがとうございました!


そんなバレンタインパーティーは各店の様子はこちら...

 

たま.JPG

たまプラーザ 店「ショコラとワインのマリアージュについて熱く語る」

 

 

jiyuu.jpg

自由が丘店 ハッピーヴァレンタイン・サンテ

 

フェスタなかめ.JPG

中目黒店「ガトーショコラとワインの相性がよくて美味しい」と中目黒店、一番人気はヘ
イウッドのジンファンデル」

 

IMG_3267.JPG

有楽町店 サプライズの赤のアイスワインに誰もが感激!

しぶや.JPG

渋谷店  ヘイウッドワインのコスパに誰もが驚き!おーーーー

せのば取材036.jpg

セノバ店 新聞の取材も入り、メディアも注目度大!

 

明日も引き続きバレンタイン試飲を開催!

 

さらに来週から大試飲会も始まります!予約も続々来ております。

 

ご参加お待ちしております!

 

福井

 

 

 

ワインやさんのバレンタイン!?

こんばんは。矢吹です。


本日は渋谷店のある西武渋谷店にお仕事ついでにぶらっと。

食品売り場では通常は取り扱っていないチョコレートが数多く並び、

バレンタインの催事というよりはチョコレートの催事のような感じ。

 

最近はバレンタインも少し変わってきていて、誰かにプレゼント!!

の前にご自身用に楽しむ方が多かったり、

友達同士で美味しいものをプレゼントし合ったりと

女性から男性にプレゼントするだけではなくなっている様です。

 

 

ヴィノスやまざきでも、ただバレンタインだからチョコレートを用意するのではつまらない。。。

 

ということで、独自のバレンタインをプロデュース

 

題して

 

「ワインやさんのバレンタイン」

 

 2012-01-25 17.21.02.jpg

「ワインやさんのガトーショコラ」

通常のガトーショコラよりビターに、

ワインに合わせるならこういった味!!を追求!!

コクあり赤ワインからデザートワインまで!!幅広くお楽しみ頂けます!!

 

 

そしてなにより人気なのは

 飲んで楽しむスイーツ、デザートワインの最高峰「アイスワイン」

それも幻の赤のアイスワイン!!

 

入荷しました.JPG

 

 フレッシュな白のアイスワインに比べ、

クランベリーやカシスのような赤い果実のふくよかな甘味がチョコレートともマッチ!!

 

そう!!ワインやさんのバレンタインは

ワインやさんならではの楽しめるバレンタイン!!

 

 

明日2月11日は、全店長達がなにやらワインやさんのバレンタインを楽しめるイベントを計画中。

ワインに合うビターなチョコレートも

幻の赤のアイスワインも

チョコレート風味のコクあり赤ワインも

 

ワインやさんのバレンタインをちょっぴり早めに楽しめます!!

 

明日は気軽に、ぶらりとお近くのヴィノスやまざきへ!!

イベントスケジュールチェックもお忘れなく!!

矢吹

南仏の楽園

日が差すと寒い中でもほっとする季節ですが、空気が乾燥しているのはフランスの気候に近くて、よりワインが美味しく感じられるのではないでしょうか?暖かい部屋で白ワインを楽しむもよし、春を先取りしてロゼを愛でるのもよし、冬の最後の美味しい食材を赤ワインで堪能するのも至福の時です。

 

ラングドック地図.JPG

本日、ご紹介するのは南フランスは「ミネルヴォワ」 その中でも更に選ばれた土地(楽園)である、「ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール」のワインです。造り手は「プティ・プロ」 シャルドネを中心とした白ワインが人気ですが、その影に隠れた赤ワインも実は高品質なのです。その名も「プティ・プロ グラン・マリウス 赤樽熟成」 「ミネルヴォワ」はラングドック地方の中で比較的広い原産地ですが、その中で特に土壌・気候が優れている区画を指定したのが、「ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール」なのです。

 

f03-07.jpgもちろん、収穫量も抑えられており、高品質のワインが出来る条件がそろっています。シラー、ムールヴェードル、グルナッシュの南仏品種を使用することにより、力強さもありながら、約1年間の樽熟成でまろやかな口当たりになっています。そのまま、その力強い味わいを楽しむもよし、お料理と合わせてマリアージュを楽しむのも最高です。そして驚くべきことはそのプライス!他の生産地、造り手ではこのプライスでは出せない!というバリュー感たっぷりのワインです。是非、お試しください!

 

16集合写真.JPG寺田

日本酒ブーム再来か!

最近、店頭で密かに日本酒が人気である。

 

 


お客様から静岡県の地酒は美味しいね!などと声をいただき、徐々にではあるがリピートも増えてきている。


もちろんヴィノスやまざきの原点でもある「やまざき酒店」では、静岡の地酒を全国に名を広め、清酒鑑評会では吟醸王国静岡と言われ、全国屈指の銘酒処である。

 

 

ただ、静岡以外にも地酒の元祖:新潟を初め石川県や岐阜県など全国の地酒を取り揃え、こだわりは強い。
知る人ぞ知る銘酒を買い求めに全国からの問い合わせも多い

 


そんな中、お客様から「もっと日本酒を楽しみたい。日本酒も試飲できる企画をしてほしい」と声が・・・


社内会議で検討を行い、蔵元にも交渉し日本酒の全店試飲会を開催!


bottle.jpg

 

日本酒は、奥が深い!


水・酵母・造りによって味わいがまったく違います。

現在、出品酒については検討中ですが、是非一度ご参加ください

ワンコイン500円で楽しめます。


申し込みは、こちら!


ひと口のんで「あぁ甘露」


立春 004.jpg

 

福井

ガッツリ食べて飲むならココ!

こんばんは、ヴィノスやまざき営業の保坂です!

本日はヴィノスやまざきのワインを楽しめるお店をご紹介致します。
今回のお店は・・・「ワイン食堂 ボラーチョ 人形町店 」さん!
外観 (2)_s.jpg

もともとは千葉県茂原市にある人気店が満を侍して出したワイン食堂!
「月間食堂」(外食産業の業界紙)をはじめ、様々な雑誌でも取り上げられている人気店です。

その魅力はなんと言ってもこちら
三元豚を使った特厚豚テキ。
Baidu IME_2012-1-19_23-14-38.jpg

このボリューム、厚みすごいですよね。
ジュワっと溢れ出す肉汁と噛めば噛むほど豚肉の旨みがたまらない逸品です!

この他のお料理も、見た目のガッツリ系とは裏腹に趣向を凝らした工夫と繊細な味付けがお見事!の味わい。
しかも、これでコストパフォーマンスが高いから文句の付けようがない!
今日はガッツリ食べたい時!ワインだけじゃなく料理も楽しみたい時に絶対オススメのお店です。


そんなボラーチョさんでは、ヴィノスやまざきでも人気のアルタム・シャルドネやレッジウッドクリーク・カベルネソーヴィニヨンなど多くの蔵直®ワインを楽しめます!

また、「安くて美味しいピノノワールをお客様に楽しんで欲しい!」という店長の声にお答えして、
現在『ロンシエール赤』と『テラマター・ピノノワール』がグラスワインとしてオンリスト中!

       
オススメの絶対に「安くて」「美味しい」ピノノワールをお試しください!
保坂

メダルハンターの超濃厚ワイン!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

1月28日からの「新大陸&欧州のヴィノスやまざき大ヒットワイン」はいかがでしょうか。

本日は、先日の日経新聞でも取り上げられたように、コストパフォーマンスに優れた新大陸ワインの中から個人的なオススメワインをご案内します!


このワインを造るのはご存知「ウエストエンド・エステート」

20120108_06.jpg

昨年行われたジャパン・ワインチャレンジ2010では

「Best Sweet Wine」「Best Australian Wine」

W受賞という快挙を達成したのも記憶に新しいかと思います。

そして、世界的に有名なワイン評論家ロバート・パーカー氏の主宰する「ワイン・アドヴォケート」で高評価を獲得したワインがこのワイン!!

20120205_01.jpg

Westend Estate 3 Bridges Cabernet Sauvignon 90 Point

このカベルネ・ソーヴィニヨンは、世界の高級ワイン造りにも取り入れられている「バリック(樽)発酵」で濃厚で複雑味溢れる仕上り!

WE0425.jpg
(バリック発酵とは・・・コンクリートタンクやステンレスタンクではなく「樽」で発酵を行う新しい製法です。近年、ミシェル・ロランをはじめ多くのワインコンサルタントや醸造家が取り入れ素晴らしいワインが産み出されています。バリック発酵のメリットはタンク発酵に比べ鮮度を保ったまま旨み成分の抽出が行え、発酵中にオーク樽に馴染むことでタンニンの抽出を促すと言われています。)

特にタンニンを豊富に含むカベルネ・ソーヴィニヨンはバリック発酵との相性が良く、非常に深い味わいのワインが出来上がります!

さらに、この「3ブリッジズ・カベルネ・ソーヴィニヨン」は、1996年からリリースされているこのワインは、これまでに7つのトロフィーと91個のメダルを獲得した、メダルハンターでもあります!

20120205_02.jpg

最近では、オーストリアのウィーンで開催された国際コンクールで金賞を獲得しました!!

力強い果実味とタンニンでありながら、なめらかな口当たりと長い余韻は絶妙なバランスに脱帽・・・

また、ウエストエンドのカジュアルレンジ「リッチランド・シラーズ」「リッチランド・シャルドネ」も特別価格でご提供中です!!

ぜひこの機会に、コストパフォーマンスに優れたウエストエンドのワインをお試しください!!


WEB担当 井山

赤色のアイスワイン!!

こんばんは。矢吹です。

今日の大ヒットワインはコレでした!!

 

クリスマス、そして年末年始に数種類限定入荷していたアイスワインや貴腐ワイン。

そのとろけるような甘味と上質さは誰もが魅了されるデザートワイン。

 

年明けには、

年末に飲まれた方から「アイスワインは無いの??」という声を多く頂きました。

 

そんなデザートワインに魅了された皆様に吉報です!!

 

 

アイスワイン入荷しました。

 

入荷しました.JPG 

 

 

それも今回入荷したのは

 

赤色のアイスワイン!!

 

入荷しました2.JPG  

 

大変希少な品種カベルネ・ミトスを使った赤のアイスワインです。
※この品種のアイスワインは非常に少ないです!冷涼な地区での栽培や、果皮が厚いためバランスを取るのが難しいのです。

天候に恵まれ果皮がしっかり赤く色づいた時のみ出来る、

 

幻のアイスワイン!!

 

今日の土曜日恒例のワインフェスタでも、熱く熱くご案内しました。

 

 たまフェス.JPG

 

たまプラーザ店。私が潜入!!幻のアイスワインを興奮気味にご紹介!!

  

セノバ2.JPG 

 

新静岡セノバ店。皆様を笑顔にするワインです!!

 

20120204_京都.JPG

 

京都店。飲まれた皆様。幸せそうです。

 

 

幸せになれるワイン = アイスワイン

 

チョコレートなどのスイーツとも相性抜群!!

 

ということで、

来週は全店にて

「バレンタインワインミニパーティー」を開催します。

 

人気のデザートワインはもちろん、特注ガトーショコラ

期間限定のハートのチーズ。

もちろん、コクあり赤ワインやその他いろいろ!!

 

ワインやさん風に楽しむバレンタインをご紹介します!!

2月11日(土)はお近くのヴィノスやまざきで!!

 

来週もご期待下さい!!

矢吹

 

待望の再入荷!

こんばんは。

 

今年のバレンタインワインの中でも一際目を引くこの商品、

 

02-03 21.53.04.jpg

【バレンタイン・カベルネソーヴィニヨン】

 

皆さんご予約はお済みでしょうか?

こちらのワインを手掛けるのが銘産地ナパ・ナパヴァレーでもバリューワインを手掛けることで定評のあるストーンヘッジ・ワイナリー

 

バレンタイン時期限定のこのカベルネは、芳醇な果実味が特徴でビターなショコラと相性が抜群!

甘味を感じるほどの果実の濃縮感は、赤ワインが苦手だったという方からも飲みやすいと評判です。

 

 

しかし、もっと力強くて、もっと濃いワインをプレゼントしたいとのお客様のために、今日は待望の再入荷を果たしたこのワインをご紹介します。

 

コピー ? 2012-02-03 21.49.11.jpg

【ストーンヘッジ カベルネソーヴィニヨン リザーヴ ナパヴァレー 】

 

ストーンヘッジが手掛けるカベルネソーヴィニヨンのワンランク上のキュヴェ、カベルネ・リザーヴをようやく再入荷しました!

本当に問い合わせが多く、入荷次第送ってくださいとの声多数。

 

ステージコーチ.jpg

【ステージコーチのぶどう畑】

IMG_2726.JPG

 

ナパはカリフォルニアの中でもカベルネソーヴィニヨン最適地とも言われますが、このリザーヴは、ナパの中でもステージ

コーチと呼ばれる標高500mの特別な畑のぶどうを使用。さらに、30ヶ月もの樽熟成によって、味わいは複雑で驚くほど滑らか。

 

通常であれば1万近くはしてしまうほどの高級畑でありながら、ストーンヘッジは驚きの価格で提供してくれます。

 

 このワインがガトーショコラともまた格別の相性!

 

 2012-01-25%2017_21_02.jpg

 

しかし、明日から引き渡しスタートのガトー・ショコラは既に在庫僅か!

年に一度のこの機会をお見逃しなく。

 

是非この週末はヴィノスやまざき各店へお急ぎください!!

 

営業部

加藤

 

ヴィノスやまざき女子社員オススメワインはこれだ!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

本日の東京事務所は少し様子が違います...

20120202_01.jpg

足を踏み入れるのに気後れしてしまいそうな女の園。恒例のテイスティングは、今回フレッシュなスタッフ中心の勉強会なのですが、偶然にも女子社員オンリーの女子会バージョン!!定番の人気ワインから今が旬のワインまで真剣な眼差しでテイスティングが行われました。

さて、本日はテイスティングした数あるワインの中で、「女子社員が選んだオススメワイン」をご紹介したいと思います。

20120202_02.jpg


20120202_03.jpg

*テイスティングコメント*

・ワインをあまり飲まない方でも飲みやすい
・香りがすごくチャーミング!
・甘みがあって女性にはぴったり

ご存知、ヴィノスやまざき大人気オリジナルワイン「ディアリッチ」から特に人気の高いピノノワールが選出!!ピノノワールの優しい甘みが女子社員のハートをキャッチ!もちろん、パライソ農園のぶどうが産み出す複雑味はワイン好きな方にも◎

さらに、女子社員が選ぶベストマリアージュチーズはこちら!

「トゥルー・デュ・クリュ」

20120202_04.jpg

ウォッシュタイプのとろとろクリーミーなチーズ。ミルクの旨みと塩気が、甘みのあるディアリッチ・ピノノワールにぴったり!小ぶりで食べきりサイズなのも魅力です!!


20120202_05.jpg

*テイスティングコメント*

・香りがとても爽やか
・マイルドな味わいは和食にも合わせやすい!この時期には鍋にも!!
・クロタン(チーズ)との相性は抜群!!

先日登場のニューフェイス!!ヴィノスやまざきが世界に誇るシャトー・ド・レイニャックと共同開発で誕生したバリューボルドーワイン!!ソーヴィニヨン・ブラン主体で造られる白は、柑橘やハーブの爽やかな香りが飲みやすさを演出。レイニャックが造る上質なぶどうのおかげで水っぽくない、コクのある味わいに票が集まりました!!

さらに、女子社員が選ぶベストマリアージュチーズはこちら!

「クロタン」

20120202_06.jpg

ヤギのミルクから造るシェーブルタイプのチーズ。爽やかでさっぱりとした味わいが特徴ですが、熟成が進んでくるとコクが出てまろやかな味わいに変化します。シェーブルチーズ独特の酸味の効いた爽やかな味わいに、爽やか白ワインがベストマッチ!さらに、コクもあるトゥール・ド・レイニャック白は、熟成が進んだクロタンにも最適の万能型!!

普段とは違った切り口はとても新鮮で、細やかな着眼点はあっぱれ!!

ぜひ、皆様も一度お試しください。



※チーズはヴィノスやまざき各店でお求めください!!


20120202_07.jpg

また、WEBショップでは、各商品ページにSNSのボタンが実装されました!!ぜひ、この機会に「自分のオススメワイン」をFacebookやTwitter、Mixiなどでお教え下さい!!

WEB担当 井山

ご予約殺到中!!4週連続試飲会!!

こんばんは!矢吹です。

2月になりました。寒さがまだまだ続いていますが、ワインバーには多くの方にお越し頂いていて嬉しい限りです!!

 

そもそもこのワインバー。

ワインショップに併設された珍しいスペース。

 

「飲んでみなければ分からない!!」と言うお客様からの声が多くあり、

10年前渋谷店につくられました。

 

そう!!ワインは飲んでみないとわからない!!

 

ということで、 2月はやります!!

 

4週連続試飲会

試飲会.jpg

 

ヴィノスやまざき史上初となる試み、

毎週テーマを変えていろいろなワインを楽しんで頂く試飲会です。

 

この企画が持ち上がったのは、

新店舗オープニング時にワインバーを開放して行う試飲会イベントがいつも大好評!!

最近オープンしたばかりの新静岡セノバ店でも

 

「またあの企画やらないの??」

 

と声を頂いたのが始まり。

 

2月は4週に渡っておすすめワイン数多くお楽しみ頂けます!!

※なんでおすすめなのか!?飲んで確かめてください!!

 

各週のテーマは

企画第1週 バレンタインパーティー!!

 

企画第2週 新大陸ワインの魅力に迫る!!

 

企画第3週 欧州ワインの真髄を楽しむ!!

 

企画第4週 季節の限定日本酒を利き分ける!!

 

 

試飲会1.jpg

IMG_0060.jpg

「週末だけの開催だと行けない!!」

 

という方のために

 

月曜日も開催しています!!

 

2月はお近くのお店でお楽しみください!!

矢吹

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード