ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2012年1月アーカイブ

ハラハラ・ドキドキ...!


皆さんこんばんは。

 

2012年がスタートしたと思ったらもう1ヶ月が経とうとします。
早いと感じるのは私だけでしょうか...?

 

さらに、2月はヴィノス史上初の4週連続試飲会を開催し、さらに早く感じる予感。

 

只今、HPや各店で試飲会の募集をしておりワインコイン500円で最大10種類のワインが楽しめるとのことで、話題となり続々WEBから申し込みが殺到しています。

 

そんな中、第1週がバレンタインパーティー!2月11日(土)全店にて開催するのですが、目玉にガトーショコラが登場!

 

 


このガトーショコラを完成させるのに本当に苦労した。

 

 


年末からのショコラプロジェクトで、いくつかの候補があり試食会を開催しながら絞り、箱の細かい仕様までこだわり進めていました。

 


そして、今年も渋谷にある高級チョコレートショップにお願いして作っていただくことが決定し、スムーズに進むと思ったがここに大きな落とし穴が...

 

 

 

既成のガトーショコラであれば、普通に食べて申し分ない美味しさだが、ワインと合わせると甘すぎるとの声が!(DM案内まで20日)

 

 

 

そこで先方の担当者にお願いしてさらに、ビターでワインにあうコンセプトで造ってほしいとオーダーメイドで焼き上げていただきました。

 

 

 

出来上がりをさらに試食。

 

 

 

担当の私にとっては、さらにハラハラでした。

 

結果は「ワインと合わせるとまだ甘さが強い...」がっくしトホホ。
ただ、納得いく味わいか?と自問自答しても首は縦に振れない。

 

 

 

 

気持ちを切り替えもう時間がなく、至急担当者に連絡してさらにビターを要求。先方も悩み、ワインにあうショコラを追究し、ビターであるがワインと合わせるとワインの甘さが引き立つ究極のショコラを...

 

 

 

DM案内まで3日

 

もう今日発注しないと引渡しの2月3日まで間に合わない。


最後の試食...

 

 

syokora.jpg

 

結果は

 

 

kannsei .jpg

思わずガッツポーズ!

 

 


今回も、ワインにあうガトーショコラを追求し、ビターでありながらワインの味わいを引き立てる品質改良を行い、高級感を感じさせる仕様でプレゼントにも最適ですし、ご自身ようにも是非一度味わっていただきたいです。

 


とくに、ヘイウッド・ジンファンデルとの相性は抜群だと思います。

 


只今、予約受付中!

申し込みはこちらから...


楽しみだ!


福井

 

限定100本!!お求めはお早めに!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

昨日より始まりましたヴィノスやまざきの大ヒットワインフェアはいかがでしょうか。

待望の新ヴィンテージ「ジオリス・エステート・メルロ2009」や、期間限定「バレンタイン・スペシャル・カベルネ・ソーヴィニヨン」などなど、注目のワイン目白押しです。

さて、本日はそのなかでも数量限定の超レアワインをご案内します!なくなり次第終了となりますので、お買い求めはお早めに!!


20120129_01.jpg

過去にワインクラブでも登場したイタリアの大人気蔵元「マルケサート」のトップワインです!!
あまりの美味しさに「是非また飲みたい」という多くの感想をいただき、オーナーのマウリッツィオさんと何度も交渉を重ねてきましたが、生産量も非常に少ないため、なかなか再入荷出来ませんでした。しかし、今回マウリッツィオさんが秘蔵の在庫を100本のみ譲って下さいました!!

20120129_02.jpg

マルケサートが最も得意とするシラー種は、イタリア最高峰「サッシカイア」を造るサングイードぶどう園から買い受けた畑で、除草剤などは一切使用せず限りなく自然な形で育まれます。

20120129_03.jpg

熟成はぶどうの味わいを大切にするため新樽の使用は避け、オクソラインシステム(熟成中の樽を回転させ澱を攪拌することで旨みをワイン全体に行き渡らせる)を導入することで旨みたっぷりのワインに仕上がります。

こうして出来上がったワインは、現地イタリアでも大変高い評価を獲得しています。

イタリア有名評価誌「ガンベロロッソ」

20120129_04.jpg

わずか1%ほどしか選ばれない3グラスの選考に勝ち残ったワインに与えられるドゥエ・ビッキエーリ(色付き2グラス)を獲得!!

イタリア有名評価誌「ヴェロネッリ」

20120129_05.jpg

過去3年以上、90点から00点という高得点を獲得したワインに与えられる最高の評価スーパー・トレ・ステッレ(色付き3ツ星)を獲得!!

濃密で複雑な味わいは至高の一言!!

また、マルケザーレを特別にブレンドしたヴィノスやまざきとの共同開発「ストラディス赤」も特別価格でご提供中!!

20120129_06.jpg

ぜひ、この機会にトスカーナのトップ生産者マルケサートのワインをお試しください!!


WEB担当 井山

大ヒットには理由(ワケ)がある!

皆さんこんばんは。

お手元にDMは届きましたでしょうか?


本日よりワインセールがスタートしておりますが、サブテーマが「ヴィノスやまざきの大ヒットワイン」

 

フランス・イタリアを初め欧州ワインとカリフォルニア・チリ・オーストラリアの新大陸ワインのヒットワインをテーマにワインに紹介していますが、本日のワインフェスタは「新大陸ワイン」!

ヴィノスやまざきは、10年前以上から新大陸ワインの小さな生産者に注目し、ともに取り組みながら発掘してきました。

 


そんな数多くあるワインの中で、お客様の声からさらにヒットしたワインがある

 


「ジオリス・エステート・メルロ2009」

 


時価一本20万円するフランス最高峰ワイン「ペトリュス」の苗木を使用し、神の雫のワインコラムニストだった「DRCサイトウ」先生がまる

でペトリュスだ!と錯覚してしまう味わいと豪語したり、ハリウッドスターがジェットで購入する逸話は、ワインファンの中では有名な話ですが、さらに隠されたストーリーがある。

 


ある時、ウォルター氏から「ジオリスエステート・メルロ」はもう造らないと通達がきました。

 


ただ、せっかく来日イベントなどを通じてジオリスファンが多く、特にこのエステートメルロはケースで購入される熱狂的なファンが多いため、非常に悩みました。


そして、ウォルターにお願いして「日本のお客様がこのエステ―トメルロを毎年非常に楽しみにしている。だから是非続けてほしいと・・

・・」自分たちの思いそしてお客様の声を代弁してラブコールを送りました。

 

 

 

答えは「YES」

 

 


日本の当店にのみ、メルロ100%のこのワインを造っていただくことになったのです。
アメリカに買いに行っても、世界どこからも調達のしようがありません。日本にしか、在庫がないのです

 


今後、さらにお客様の声からジオリスのような大ヒットワインがさらに売れまれくると思います。

そんな「お客様の声」を大切にしたワインイベントがワインフェスタ!


今日も全店で盛り上がりました。


最後に、フェスタの様子をお楽しみください。

 

20110128_サンテ京都.jpg

京都店

 

たまプラ.JPG

たまプラーザ店

 

小田原.jpg

小田原店

 

ひろお.jpg

広尾店

 

ワインフェスタなかめ!.JPG

中目黒

 

しずおか.JPG

静岡本店

 

セノバ.JPG

セノバ店

 

yuu.JPG

有楽町店

 

sibuya 4.JPG

渋谷店

 

そして2月は大試飲会を開催!

只今、予約が各店で殺到!お早目に!

 

それにしてもジオリスメルロ2009、テイスティングしましたが「やばい!」です

このポテンシャル是非味わってください。

福井

 

 

 

 

 


 

どれを選びますか???

もうお手元に届いていますでしょうか?明日からオススメのワインを多数ご紹介したフェアが開催致します。「新大陸のヒットワイン」「NEW WORLDの底力」「コスパ抜群のVALUEワイン」・・・など、いろんなヴァリエーションのワインをピックアップして皆様にご紹介しています。

表面ol.jpg

例えば「新大陸が放つ、ヴィノスやまざきの・・・・」

 

現在、ヴィノスやまざきでは世界10カ国の500種類から600種類のワインを取り扱っていますが、全部を一気にご紹介することは、物理上不可能なので、悩みに悩んでピックアップワインを決めています。それぞれのワインにストーリーや思い入れがあり、いかに生産者の情熱をお伝えするかということに全力を尽くしております。

 

生産者.JPG

熱く語る生産者。このような人種が世界中に存在しています!

 

しかし、考えてみると、こうしてこのワイン達が私たちの手元にあることは不思議なものです。あの時、あの生産者を訪問しなければ、あの時、試飲会で出会わなければ、こうして皆様のお手元には永久に届かなかったワイン達です。ワイン自体も、古樹を使ったものなどは、今ワインを造っている生産者ではなく、彼(または彼女)のお祖父さん、お祖母さんが、ぶどうの樹を植えていなければ存在しなかったものです。

 

VV.jpg

このぶどうの樹は先代、先々代から受け継がれた宝物です

 

こうして不思議な縁で集まったワイン達が皆様をお店でお待ち致しております。是非、お店に遊びに来て、その手で確かめてみて下さい。

寺田

 

 

好評ご予約承り中!

こんばんは。

今週末からスタートのDMはお手元に届きましたでしょうか?


本格的にバレンタイン商戦も始まりますが、ヴィノスやまざきでも限定ワインやガトーショコラをはじめ、バレンタインギフトのご予約を承っております。

 

今年のバレンタインのトレンドは「周りに人にありがとうの気持ちを」とのこと。

 

そろそろ何を贈ろうかをお考えの皆さんに、ヴィノヤやまざきのバレンタインギフトの中でもとっておきの1つをご紹介します。

2012-01-24 21.09.37.jpg【ヘイウッド・エステート ジンファンデル ロシャミザル・ヴィンヤード】

 

ヘイウッド・エステートはカリフォルニアの中でもナパと並ぶ銘醸産地であるソノマ・ヴァレーに蔵を構える小規模生産者。

 

畑.jpg

ジンファンデルの最適地としても知られるソノマの中でも、ヘイウッドは単一畑のジンファンデルにこだわり、上質な完熟ぶどうのみを選定しワイン造りを行います。

 

造られるワインはどれも奥深い果実味と長い余韻を持った逸品。様々なコンクールや雑誌でも高い評価を獲得!
 

06LCV-WS91.jpg

このロシャミザル・ヴィンヤードも、ワイン&スピリッツ誌で見事に91点を獲得!

この価格でこの評価、さらにこの品質は驚きです!

 

そして、このジンファンデルと絶妙な相性を持つのがこちら↓

 

 2012-01-25 17.21.02.jpg

「ワインやさんのガトーショコラ」

 

濃厚なカカオの風味とビターな味わいが、甘味を感じるほどの深い果実味のジンファンデルと絶妙のハーモニー。


このジンファンデルとショコラのセットなら、甘いものが少し苦手という方にも喜んでいただけるはず。

 

その他にもたくさんのギフトをご用意いたしましたので、是非ヴィノスやまざき店舗にご来店ください。

 
もちろん通販でもご予約承り中!

 

ご注文はコチラ↓
TEL.0120-740-790
FAX. 0120-216-421

 

ご連絡をお待ちしております!

 

営業部
加藤

奥深い相性とワインの魅力!

皆さんこんばんは。

 

本日は、有楽町定例セミナーの日

 

 

sannte.JPG

 

ヴィノスやまざきの定例セミナーは、ワインを楽しみながら学ぶをモットーに様々なカリキュラムを用意している。

特に目玉になるのが、実際に現地の生産者が来日してお客様と触れ合いながら交流を深めワインをより好きになっていくセミナーをはじめ、現地買付隊がワインの教本以外の新しい現地情報を伝えたり、サプライズワインが登場!?さらにはチーズとのマリアージュも楽しめることができる、幅広くワインを学べます。

 

 


そんな定例セミナーの中、本日は面白いワインと料理とのマリアージュ(相性)を紹介したい。


そのワインとは、ヴィノスやまざき初のオリジナルイタリアワイン「ストラディス」の白である。

あのイタリア・トスカーナの銘醸「ボルゲリ」村のトップワインと謳われている「サシカイア」と同じブドウ畑から造られ、樽熟成したヴェ

ルメンティーノ種を使用したワイン。

 

グラスに注いだ当初はまだ、フレッシュさを感じバランスの良い果実味でお客様からも、「すっきりスタイル!?」などと意見をいたただ

き、どんな料理に合うとおもいますか?


kannsoukn.JPG

 

との質問には、「シーフードマリネ」との回答が!私もその場では、合うと感じました。

 

 


ただ・・

 

 

 

 

それからワインの説明を行い、10分後その「ストラディス白」を試飲したらなんと、先ほどのフレッシュからコクあり↑に変化し、非常にボリューム感ある味わいを感じました。

 

 


その時、買付隊長の種本が「現地を訪れたとき、オマールエビのグリルと合わせたら最高にあった」

との現地話をした瞬間、さきほどまで「マリネ」とおっしゃっていた参加者も「グリルでもいける」「合いそう」などと満場一致!


ryoute.JPG

 

その時、ワインは品種だけの教科書通りだけでなくその作り手によって品種の特徴以上のポテンシャルを引き出しを、料理のマリアージュまでの変化させる凄い飲み物だと改めて実感しました。

特にストラディス白は、時間とともに奥深い素晴らしいワインです。

 


本当に奥深いし、常に新しい発見がある!


そんな発見しながらアットホームなセミナーです!

 


是非、有楽町以外でも定例セミナーは開催しているので、一度参加いただきたい。

 

 


ただ、どうしてもスケジュールが合わないというお客様には、2月にヴィノス初の大試飲会を行う。

詳しい情報は、近日中にHPアップ。

 

最大10種類以上のワインが、なんと500円で楽しめるスペシャルな企画です。

 

チェックいただきたい。


ワインを楽しむイベントを今後も積極的に開催していくので、スタッフでもよいのでご意見お待ちしております

福井

チョコレートのような濃縮感!?


チリ最高位に君臨するワイナリーが、
 
世界に放つモンスターワイン
 
                        入りました。
 
皆様もご存じのチリの大人気蔵元「テラ・マター」が渾身の力を込めて送り出すワイン「マター
テラ・マターは、チリの首都サンディアゴに程近いワインの銘醸地マイポヴァレーの造り手。

20110703_02.jpg

広大なチリの大地を活かし、ワインだけでなくオリーブの栽培なども行っており、
イタリアをはじめ世界中のコンクールでも最高峰の評価を受ける一級品となっています。

そんなテラ・マターでは、
ワイン造りにおいて最も基礎にあたるぶどう栽培を司る「畑仕事」を一番に大切にしています。

20110703_03.jpg

それぞれの区画ごとに風向きや日照量など気候を分析し、
その区画にあった栽培方法を採用しています。これによって、
各地区の独特の味わいと自然なアロマが最大限に引き出された最高のぶどうが産まれるのです。
また、収穫量を極限まで落とすことで、さらに旨みの凝縮したぶどうに仕上げられます。

20110703_04.jpg

 
ワインを表現するときの言葉の一つに「チョコレートのような」っという言葉があります。
これは濃縮した果実の甘味
そして木樽由来のヴァニラのような甘いニュアンスと、香ばしい風味が相まって
チョコレートのような風味を生み出すようです。
 
 
まさにこのワインを表現するのにピッタリな言葉
今年のバレンタインのオススメワイン

 
20110703_05.jpg

世界の舞台でも最高評価を受けるマター
ギフトにもオススメですが
まずはご自身用にも是非お楽しみください!!
 
矢吹

つ、ついに登場!

実は昨年末に入荷しておりましたが、あまり大きな声で紹介していないワインがあります。造り手は「テラマター」 チリのとってもバリューなワインを提供してくれている蔵元です。この造り手からついに「ピノ・ノワール」が登場です!

 

チリ ピノ.jpg

ヴィンヤード・リザーヴのシリーズの中でも高級感あふれるボトルで登場です

 

ピノ・ノワールは育てにくく、生産地も限られていると常々申しておりましたが、ついにテラマターがやってくれました。もちろん、カベルネ・ソーヴィニョンやメルロなどの温暖な生産地ではなく、ピノ・ノワールに向いている冷涼なレイダ・ヴァレーで造られており、ピノ・ノワールの特徴である透明感のある酸味や繊細なタンニン、やわらかい果実味が上手に表現されています。もちろん、チリのワインですので、親しみやすい味わいにもなっており、「さすがテラマター!」と唸ってしまう出来です。

 

チリ1.jpg

この広々とした自然の中で美味しいワインは造られます

 

もちろん、とってもバリューなワインを提供してくれておりますので、ピノ・ノワールも当然、とってもバリューです。この価格でこの美味さ以上のワインがあったら紹介してほしいぐらいです。そのまま飲んでも楽しめますが、先日「ぶり大根」ならぬ「チキン大根」と合わせたら、醤油と出しとみりんの甘味にとてつもないマリアージュが完成して、回りの人にうるさいぐらいに勧めております。ちょっと甘い味付けの和食と合いますので、是非試してみて下さい。

寺田

お待たせしました!!あのワインが再入荷!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

昨年の冬にリリースし、あっという間に完売となったワインをご存知でしょうか?

20120122_01.jpg

そう、大人気のシャンパンを造る生産者ミランと造り上げた超バリューなシャンパン!!

「もう飲めないの?」

「また飲みたい!!」

という声にお答えして、待望の再入荷となりました!!

20120122_02.jpg

ジャンミランは1864年から続く老舗蔵元。シャンパーニュにも格付けがあり、最上級の特級格付け一つ「オジェ村」でシャンパン造りを行なっています。当初はぶどう栽培に徹しその評価は極めて高く、クリュッグ、ヴーヴ・クリコ、ポール・ロジェなどにぶどうを卸していた歴史を持ちます。

オジェ村を含む、シャンパーニュ地方・エペルネの町から南へ広がる東向きの丘「コート・デ・ブラン」は、シャルドネの聖地と呼ばれ、有名シャンパンのサロンや自然派のエグリ・ウーリエなど数万もするシャンパンの生産者が軒を連ねています。

20120122_03.jpg

ミランもシャルドネ種100%で造るブラン・ド・ブランを得意としていおり、70年を超える古樹も数多く所有しています。

20120122_04.jpg

さらに、通常ワイナリーから畑まで、近くても車で移動することが多いのですが、なんとミランの畑は全てこのワイナリーの後ろ広がっているため、徒歩10秒という距離にあります。そのため、摘みたての本当にフレッシュなぶどうからワイン造りが行えるのです。

20120122_05.jpg

ブラン・ド・ブランの名手ミランに「とにかくバリューで美味しいシャンパン」を、と何度も交渉を重ね、オジェ村のぶどうを使用した2年熟成のシャンパンが産まれたのです!!

20120122_06.jpg
(クリュッグの トップキュヴェ 「クロ・デ・メニル」とミランのトップキュヴェ「ノエル」が同点!!)

オジェ産のブラン・ド・ブランといえば8000円を超えてしまうほどの高級品。さらに、有名シャンパンのクリュッグに匹敵する評価も獲得する造り手ミランのシャンパンとなると、この価格は奇跡です!!

クリーミーでキメの細かい泡、シャルドネのすっきりとした繊細な果実味、熟成の香ばしさなど、バランス良い味わいには驚かされます。

今回もあまりの人気で早期完売が予想されますので、まだお試しでない方は、ぜひこの機会にお試しください!!


WEB担当 井山

職人魂を感じましたか?

皆さんこんばんは。

 

3週に渡り、フランス銘醸地「ボルドー」にスポットを当ててフェスタで紹介してきましたが、いよいよ今週がファイナル!メドック格付けで有名な「左岸」と世界遺産として知られているサンテミリオンを初めポムロルなどメルロ主体とした銘譲ワインが多い「右岸」にスポットを当ててガチンコ対決!

 

 

 

特に、左岸代表の「レスタージュ・ダルキエ」の職人魂を感じる情熱的な味わいに各地のフェスタ会場で人気爆発!

 


一口含むと、上品で柔らかい果実味とスパイシーさもあり2009年らしいパワーを感じる。また、オーナーのフランソワさんの人柄を感じるキメの細かいバランスの良さは参加者の誰もがそのポテンシャルの高さを感じたのではないでしょうか・・・

 

 


ボルドー2009年はまだ固くて駄目だ、などと言っていたお客様もダルキエを飲んで「力強いけど柔らかい、美味しい」と絶賛いただいたコメントは忘れられません。

 

 


対する、右岸代表「シャトードローサック2005」は、ほのかに感じる熟成感と樽の複雑なニュアンスを感じ、高級感ある味わいに仕上がり「果実味あって飲みやすい」と負けじと大人気!

 

それぞれ、職人魂を感じる個性ある味わいに納得。参加者のハートをガッチリつかんでいました。そんなワインフェスタの様子を覗いてみますと・・・

 

tama.JPG

たまプラーザ店 ボルドー好き多数参加し、やはりダルキエに集中! 

 

007.JPG

セノバ店  ソーテルヌが大爆発!

 

ike2.JPG 

池袋店 このアツいまなざしは・・・

 

yuu.JPG

有楽町店 職人魂に誰もが納得!

 

3.JPG

渋谷店 買付隊長も参戦!ボルドーの魅力をたっぷりと感じたのでは! 

 


最後に、サプライズでギザ・ソーテルヌの貴腐!

この濃密な甘さと余韻の長さに、誰もがノックアウト!

明日も各店で開催しています!

 

お立ち寄りください

福井

 


 

今週末はボルドー飲み比べ!!

大好評企画第3弾

 

今週末はボルドー 左岸 VS 右岸

 
明日のワインフェスタでは各店でサプライズ企画開催!! 
 
今週末も開催します!!「サプライズ・ワインフェスタ!!」
 
 
 
●目玉ワイン「壱」!
wine-bottle_91174.png
 

 
大注目の2009年ボルドー
20111204_06.jpg

メドックを中心としたボルドー左岸は、5大シャトーをはじめ、
ワイン市場の中で高い需要を誇る銘醸地です。
反面、そのブランド価値の高さゆえワインの価格もおのずと高価になる現状です。
その中でも、大規模生産を行わず、
伝統を守り続けてきた家族経営の蔵元が明日の主役です。

20111204_01.jpg

ムーリー地区で最高峰とされる「グラン・プジョーの丘」に位置し、
格付けシャトーに匹敵する評価を受ける
シャトー・シャス・スプリーンに隣接するという素晴らしい条件です。
さらに、自然農法の認証である「テラ・ヴィティス」を取得し、
限りなく自然に近い形でぶどうの栽培が行われています。

20111204_02.jpg

その仕事ぶりは、有名シャトーの畑の比較すると一目瞭然。ダルキエの畑には機械も入らず、自然にあふれています。
 
 
●目玉ワイン「弐」!
wine-bottle_91174.png
 

20111226_05.JPG


あのレイニャックがプロデュースする注目シャトー、ローサックから秘蔵ヴィンテージ。

2005年といえばフランス・ボルドーの偉大な収穫年。

多くのワイン関係者も口をそろえて「世紀のヴィンテージ」と言うほど!

自然農法に徹するローサックのワインも例外なく素晴らしい出来となりました。

「6年たっているのに若々しくて力強い!」

「とても濃いぶどうの味わいに驚きました」

「ボルドーの格付けワインより美味しい!!」

6年の熟成を経てもなお力強い、ボルドーワインの真髄が楽しめるはず!! 
 
 
明日も楽しみいっぱいで営業しています!!
是非お近くのヴィノスやまざきでワインをお楽しみください!!!
 
矢吹
 

ジビエを楽しむなら・・・

これだけ寒いと外に出るのが億劫になりますが、フランスの冬はもっと厳しい。そんな時にフランス人が楽しみにすることは「食べること」 日本もグルメ度では負けていませんが、フランスも一年中、旬のものがあって風物詩的な食べ物が市場やスーパーに並びます。そしてこの季節に食べるものと言えば、「ジビエ」 ちょっとクセがありながら、ついついはまってしまう旨みたっぷりのお肉が美味しい季節なのです。

 

ジビエを堪能したいのならば「レストラン キノシタ」につきます。グルメ通なら誰もが知っている、フレンチ直球のレストランです。木下シェフのお料理はフランス料理の王道とも言えるでしょう。軽めのフレンチが主流になっている感がありますが、軸がぶれないというか、色々な素材の旨みを活かしていながら、ちゃんと本場フレンチとしてまとまっているお料理を提供してくれます。雰囲気もゆったりとしていて、リラックスしてお料理が楽しめます。

F56-0208.jpg美味しいフレンチにはワインを飲みたいですよね。特にジビエとなれば重めの赤ワインを・・・レストラン キノシタでは「レイニャック・キュヴェスペシャル2008」がグラスでもお楽しみいただけます。あまりお酒が強くない方でも、ジビエを楽しむ時には1杯試してみて下さい。お料理の美味しさが何倍にも広がります。ただ、このレストランには欠点が一つ。グルメには大人気で予約が中々とれないことです。ずっと前から予約するか、運にかけて当日予約をゲットするか。その手間をかけても訪れる価値大です!

寺田

外観.jpgレストラン キノシタ http://restaurant-kinoshita.com/

合わせるおつまみは???

先々週からの大好評企画 「週末サプライズ価格!!」
 
そして先週の人気だったのが ●シャトー・ラ・クロワ・メラン2009
 
 
実は、思わず先週末私も購入し、今デスクの上に。。
 
今週末飲もうかなっと思っているところに、同じくデスク上に、
 
 
 
20110415201401381_0001.jpg

世界の食事情に詳しい著者の伊藤エレーナさんがお料理に合うベストワインをセレクトしてくれています!! 
 
ペラペラとページをめくること20ページ 
 
002.jpg
 
こんな高級フレンチでしか食べられないような、
美味しそうな料理が手軽に、
簡単に出来てしまうのか!!
 
ふむふむ
 
 
 20110415201457697_0002.jpg
 
そしてその赤身のお肉と合わせたのが、このワイン!!
 
 
苦露輪.jpg
 
  これだ!!!
 
 
 
このシャトーの畑はなんとあのキノー・ランクロ(時価7千円)※写真右 と真隣という好立地の畑。
2代目のヴァンサンさんは完全有機栽培を実践し、中には樹齢60年を超えるメルロの古木を所有しています。
DSC00958[1].jpg img10252069531.jpg
 
当たり年2009年のこのワインは力強く、お肉料理に合いそう!!
料理本片手にワイン選びも楽しそうですね!!
 
 
 
そしてそして
今週末のサプライズ企画は???
 
先々週末がボルドーの左岸。
先週末がボルドーの右岸。
 
今週末は...
最新情報は 携帯メルマガでお届けしております!!
 
是非チェックしてお買い物をお楽しみください!!
 
矢吹
 

いい仕事してますねぇー!

「ワインの出来は原料であるブドウで決まる!」 今までお会いしてきた生産者の言葉を集約するとワインの質は80%ブドウが決めるそうです。ワイン造りと言うと醸造過程に注目されやすいのですが、実は畑でのブドウ造りが重要なのです。つまり、出来たブドウが良ければ美味しいワインになりますが、ブドウの出来が悪ければ、どんなに頑張っても醸造の段階でのリカバリーは厳しいということです。

 

丘の上.JPG

マンフレディの畑はどこよりも高い丘の上にあります!

 

特に白ワインは醸造過程がシンプルなだけに、ストレートにブドウの質が反映されます。ですので、美味しい白ワインは「いい仕事してますねぇー」と呼ばれるくらいの畑仕事によって生まれるものなのです。もちろん、テロワールと呼ばれる土壌や気候の影響はありますが、それらを考慮しながらブドウは造られて行くのです。

 

IT02-13.jpgイタリアの白ワインはどちらかというと、すっきりしたタイプのものが多いのですが、今日ご紹介する「マンフレディ コルテーゼ」は酸味がきりっとしていて、なおかつブドウの旨みも感じるという、上質なブドウの旨みをストレートに感じることが出来る味わいです。マンフレディがあるのは北イタリアのピエモンテ。しかも標高の高いところに畑があるため、エレガントな酸味が生まれ、上質な白ワインとなります。

 

マンフレディ集合写真.jpg柑橘系の香りとフレッシュでキレのある酸味、おだやかな果実味をお楽しみください。

寺田

プティシャトーの実力!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

昨日のフェスタでも大人気の


はいかがだったでしょうか。どちらのワインも1本1本手造りのプティシャトー!!旨みたっぷりの素晴らしいワインなので、ぜひこの機会にお試しください。(特別価格は明日まで)

さて、本日はこの2つのワインとも関係の深いワインをオススメしたいと思います。

20120115_01.jpg

ここでお分りの方も多いかと思います。

そう、同じサンテミリオン地区で造られたワインです!!

2つのシャトーより東に進みサンテミリオンの街を越えた所に位置するオー・ヴェイラック。

20120115_02.jpg

実は、真隣がサンテミリオンを代表するシンデレラワイン「ヴァランドロー」の畑なのです!!20世紀の初めから5世代にわたってワイン造りを行っているオー・ヴェイラックは、ヴァランドローが畑を見つけるよりも先にこの素晴らしい土地を見出していました!!

20120115_03.jpg
  (右がヴァランドロー、左がオーヴェイラックの畑!

近年、多くの有名ワインを排出しているサンテミリオンでは土地の価格も上昇しており、周辺の数名ワイナリーは土地の価値だけで数倍から数十倍もしてしまうとか...。

そんな素晴らしい畑では、自然派農法を実施。平均樹齢50年と、古木のぶどうを多く育てています。なんと中には70年を超える古木も健在しています!!さらに最大限に熟してからぶどうを収穫するため、周囲のシャトーよりも遅く収穫するこだわりを持っています。

20120115_04.jpg

収穫されたメルロとカベルネ・フランは、それぞれの特性に合わせて別々に発酵が行われます。発酵はステンレスタンクで温度管理を行いながら丁寧に行われます。その後フレンチオークの樽で12ヶ月間の熟成が施されます。

20120115_05.jpg

オー・ヴェイラックのこだわりは熟成にあります。通常のシャトーであれば、瓶詰め後1?2年でワインの出荷が行われますが、オー・ヴェイラックでは、なんと3から5年という長期間の間セラーの中で熟成が行われるのです。出来上がるワインは固くミネラルに富んでいるため、より飲み頃で飲んでもらうために手間暇をかけているそうです。

この2001年は、買付隊が訪問の際に蔵元のセラーで発見した秘蔵品。10年以上の熟成酒になると大変高価になるサンテミリオンのワインですが、交渉の末お譲りいただくことが出来ました。

20120115_06.jpg

サンテミリオンらしい華やかでありながらも深みのある果実の味わいはそのままに、スパイスやハーブ、樽熟成からくる香ばしいニュアンスが混ざり合った非常に複雑な味わい。そして、10年の時を経て非常になめらかで余韻の長いワインに昇華しています!!

ヴィノスやまざきのボルドーワインは、世界に流通するワイン市場に上場していない「無名のプティシャトー」がほとんどのため、高額で手が届かないと思われるボルドーの素晴らしいワインをお手頃な価格でお届けしています。

ぜひ、2012年のスタートにヴィノスやまざきのボルドーワインを色々とお試しください!!


WEB担当 井山

Surprise・サプライズ!!!


皆さんこんはんば。

 

最近のワインフェスタは、「特別感を出したい」という思いから商品部を説得させ価格交渉をして、その場でのサプライズを演出!

ただし条件付きの3日間限定。

 

本日登場した、サンテミリオンの小さいプティシャトーでもある「シャトー・クロワメラン」は、有機栽培を実践しながらアメリカンオー

クとフレンチオークを使用し、樽の複雑味を引き出した。

 

参加者からも、


「渋みをしっかり感じながら、果実味もある」
「バランスが良いので食事にも合わせやすい」

と評価は上々!

 

ただ渋すぎるとの声もあり厳しい意見をいただいた方には、チーズとの相性でカマンベールと合わせていただいたら「美味しい!」と新しい発見もしていただいた。

 


そんな、サンテミリオンがなんと1980円(これは、3日間限定)
*考えられません...

 

 


サプライズは、価格だけでなくワインも豪華!

 

サンテミリオンでも特級畑から造られる、「ラ・グラーヴフィジャック」が登場!

あの銘醸ワイン「シュヴァルブラン」(時価6万)の真隣で造られてテロワールは同じである。

 

 

昨日のブログでも紹介しましたが、サンテミリオンのソムリエがお薦めする数百本の中から選ばれたワインである。

 

 


私も、サンテミリオンを訪問したことがあるが、本当にたくさんある中で地元のソムリエに選ばれたのは、ホンモノです!


そんな本物、ワインがフェスタで登場!

これもまた、サプライズ!

 

では、このサプライズフェスタの各店はどうだったのかお客様の表情

を見ながらお楽しみください!


20120114_京都サンテ.JPG

京都:ツウも納得の味わいと、まとめ買い続出!

 

たまプラ.JPG

たまプラーザ:クロワメランがヒット!完売寸前!

 

フェスタ写真池袋.JPG

池袋店:このまなざしは、まさかラグラーヴフィジャック!?

 

自由JPG.jpg

自由が丘:お客様との一体感が自由が丘らしい!

 

14日渋谷フェスタJPG.JPG

西武渋谷店:フィジャック美味しい・・・お客様の笑顔が絶えません

 

有楽町.JPG

有楽町:クロワメランのポテンシャルにお客様がおーーーー!


セノバ.JPG

お客様の嬉しそうな笑顔。

フェスタでワインの美味しさを感じていただけるこの瞬間が喜びです

 

明日もサプライズ価格継続!

お待ちしております!

福井


 

大好評につき、今週末14日・15日・16日もやります!!

「何か特別な企画を行いたい!!」
ということで開催された先週末のサプライズ・ワインフェスタ。
登場するワインもサプライズ、そして価格も週末限定でサプライズ。
 
商品部には価格面で協力してもらい(かなり泣いてもらっています。)、実際に開催してみたところ
 
大好評!!
 
反響が大きかった!!  ...ということで
 
今週末も開催します!!「サプライズ・ワインフェスタ!!」

●目玉ワイン「壱」!
wine-bottle_91174.png
 
つい先日、「BS日テレ トラベリックス3」にて紹介された、サンテミリオンの極上プティ・シャトー

え1.jpg
 
地元ソムリエも高く評価する、知る人ぞ知る一品

 
え2.jpg
 
飲めるだけでラッキー??
 
そしてもちろん、サプライズも!!
 
 
 
●目玉ワイン「弐」!
wine-bottle_91174.png
 
同じくサンテミリオンから

ワイン界の一般常識として
・サンテミリオン産
・そして農家の手造りワイン
 
となると、高い!!
 
 
20110916_01.jpg
 
しかし、この匠がその常識を覆す
 

 
え3.png
バリューボルドー100選にも選ばれたこのワインの正体は??

 
詳しくは明日のワインフェスタを乞うご期待ください!!

お越しも皆様にはデザートワインもお振る舞いしています。
このワインにもサプライズが。。。
 
気になる明日のワインフェスタ!参加ご予約は各店まで!!
皆様のご来店をお待ち申し上げております!
 
矢吹

2012年ヒットの予感

こんばんは。

 

今日はボルドーやシャンパンに負けず、昨年末から密かにブレイクしていたイタリアワインをご紹介します。

 

昨年末、「5千円以下のおすすめワインは?」とのお話をたくさんのお客様としましたが、その中でも一番の人気だったワイン。


お試しにになったお客様からも、「ボリューム感があって美味しかった」と数々のお褒めの言葉をいただきました。

 

etichetta_granduca.jpg【トーラ グランドゥーカ】

 

トラ.jpgトーラはイタリア南部に位置するシチリア州で、3世代にわたってワイン造りに情熱を注ぎ続けてきた同州を代表する蔵元。 


シチリアと言えば、イタリアでもワインの生産量がトップクラス。そのシチリアの中で、彼らは珍しく、自社畑のぶどうのみを使ってワイン造りを行う生産者です。

 

hatake.jpgシチリアで最も豊かな土壌と言われる地で栽培されたネロ・ダヴォラを丁寧に手摘収穫し、木樽でしっかりと熟成したのがこのグランドゥーカ。

 


ネロ・ダヴォラはシチリアの土着品種として知られていますが、グランドゥーカは過去に【Best Sicilian Nero D'Avola】にも選ばれた実績のある、まさに、シチリアを代表すると言っても過言ではない逸品!


がんべろ.jpgさらに、イタリアを代表する専門誌【Gambero Rosso】でも2グラス(そのカテゴリー上、非常に良質?最高)を獲得するほどの高い評価を獲得しています。

 


また、トーラの手掛けるバリューワインシリーズも先日待望の入荷!


kataratto.jpg

白はシチリアの地場品種カタラット

 

00004635_photo1.jpg赤は果実感たっぷりのシラー

 

さすがシチリアトップクラスの生産者。2本ともこの価格とは思えない高い品質です。


満足度120%のトーラのワインを、是非お試し下さい。


ご注文はコチラ↓
TEL.0120-740-790
FAX. 0120-216-421


ご連絡をお待ちしております!


営業部
加藤

もう気分はバレンタインでも、今はショコラ待ち

こんにちは。

 

お正月気分から、新年の決意を新たにスタートされている方が多く、正月飲みすぎた方はすこし休肝しながらも、またお酒が恋しくなって

きているのではないでしょうか?
(私は休みなしで嗜み続けておりますが...)

 


只今、ヴィノスやまざき各店では「ウィンターワインセール」を開催しており、もう二度と入手できないワインやワケあってしばらく店頭

に出していないワインなど、店舗にいくよ堀出しワインを発見することができます。

仕事帰りや買い物帰りに一度、お立ち寄りください。

 

 

そんな私も個人的に本日自由が丘に堀だしワインを探しに行った際に、こんな看板を見つけました。

 

 

「バレンタインケーキ予約受付中!ご自身用にもいかが!?」

 

 

あまりにも美味しそうでついついご自身用に予約してしまいそうでしたが、ふとあのガトーショコラが頭をよぎりました。


「ワインやさんのガトーショコラ」

 


ヴィノス箱.jpgヴィノスガトーショコラ2012.1.11.jpg

*イメージ画像

 

実は、昨年以上にワインにあうガトーショコラをコンセプトに現在試行錯誤を重ねて作っていただき、正式な価格がまだ出ておらず明日遂

に完成します!

 

 


ガトーショコラも試食もしないと納得しない。
その結果がOKなら、今週から予約がスタート!

 


よりビターでしっとりした味わいにあう限定ワインが入荷します!
詳しくは、今週アップ予定!

 

期待してください!


まずは、ご自身用におすすめします。

 

福井

 

 

 

美食の街から

昨年末に入荷した「ランブルスコ・ディ・モデナ」はもうお飲みになりましたか?イタリアのエミリア・ロマーニャ州は周りの州のワインが有名なため、あまりワインは目立たないのですが、このランブルスコは地元の誰もが誇るワインなのです。

IT04-01.jpg

ほんのり甘くて、程良い酸味があって、後味は爽快感さえ感じます!

 

ワインと言っても弱発泡性のワインで、辛口から甘口まで揃っています。今回入荷したものは甘口ですが、地元では食事の最初から最後まで辛口、中甘口、甘口で通すということです。そしてモデナと言えば、パルミジャーノ、生ハム、バルサミコというイタリアを代表するグルメが集まっているところなのです。

 

歴史.jpg 長い歴史を証明する昔の古い写真です!伝統を感じます!

 

 

 

ブドウ.jpg

愛情をもって育てられたブドウが美味しい弱発泡性のワインになります!

 

それらと一緒にバラエティ豊かなランブルスコで食事をすると、まさに至福の時です。現在は甘口しかありませんが、お客様の声が大きくなれば、辛口の入荷もあるかもしれません!まずは甘口をご堪能あれ!

寺田

あるようでなかった!! だから...

売れています!!

 

クレイル.jpgラ・クレイル・ヴァンムスー

?フランス産、本格派、お手軽価格スパークリング?

 

 

スパークリングワインに求めらるもの。

      ※店舗お客様の声調べ

 

■美味しい!!

■キメの細かい泡!!

■フレッシュ&フルーティー!!

 

 

これらの条件を満たすのがスパークリングワインの王様

「シャンパン」

 

 

しかし、注文は続く

 

■日頃飲み用でお手頃価格のもの

■そして出来ればフランス産   ←これが無かった!!

 

 

イタリアのスプマンテ、スペインのカヴァ等はお手頃価格で販売されており

日頃飲み用としてとても良い!

 

 

だけど。。。

フランス産のスパークリングは上質な酸味もあって美味しい!!!(個人的な意見です)

 

 

そんなお客様の声、気持ちが蔵元に伝わり出来上がったのが

 

ラ・クレイル・ヴァンムスー

 

とらみえ.jpg

 

造り手の「メゾン・トラミエ」は1842年より代々続く伝統ある造り手。

世界最高峰のワイン産地としても知られる「ブルゴーニュ」で高品質なワインを造っています。

 

この造り手に思いを伝え、昨年末に完成しました。

 

 

この年末に飲まれた方からも、キレがあって美味い!!泡持ちも良くて日頃飲みに最適!!

っと、年始からもリピーターの方が多いワインです。

 

 

写真.JPG

 

今日、お昼に食べた和風オムライス。あんかけのお出汁の味わいと上質な酸味が合いそうです。

お鍋にも合いそうですね!!

 ※ちなみに写真の和風オムライスは自由が丘店2Fのレストランの名物。只今ランチメニューにもオンメニュー中です!!

 

まだ飲まれてない方は是非、日頃飲みスパークリングワイン用に一度飲んでみて下さい!!

 

矢吹

 

速報!!金賞受賞の注目ワイン!!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

ヴィノスやまざきの実力派ワイン2009年を含む大人気のボルドーワインなど、特別価格は残すところ後1日となります。

ぜひお見逃しなく!!

さて、本日は生産者より届きました嬉しいお知らせをご報告します!!


20120108_01.jpg

20120108_02.jpg

が見事オーストリアのウィーンで開催された国際コンクールで金賞を獲得しました!!

20120108_03.jpg


2004年から行われている「AWC VIENNA INTERNATIONAL WINE CHALLENGE」世界40カ国ほどから1万にものぼるワインが出品される大規模なコンクールです。

実はこのワインは、世界的に有名なワイン評論家ロバート・パーカー氏からも絶賛されており、

「リッチランド・シャルドネ」86点

「3ブリッジス・カベルネ・ソーヴィニヨン」90点

の高得点!!

それもそのはず

ウエストエンドは、オーストラリア東海岸内陸部に位置するグリフィス地区でワイン造りを行っています。この地は、世界的に有名なイエローテイルやジェイコブスクリークなど大手生産者も拠点とする銘醸地。

20120108_04.jpg
非常に日照量が多く、乾燥し寒暖の差がある、ぶどう栽培には最高の場所なのです!!

さらに、自然派農法で栽培されるウエストエンドのぶどうは旨みたっぷり!!

20120108_05.jpg

そして、アジア最大のワインコンクール「ジャパンワインチャレンジ2010」では見事「The Best of Australia」「The Best Sweet Wine」の2つの賞を同時受賞の快挙を達成!!

20120108_06.jpg

益々の進化を遂げるウエストエンドは目が離せません!!

ぜひこの機会にウエストエンドのワインをお試しください!!


WEB担当 井山

声を聴く大切さ・・・

皆さん、こんばんは。福井です。

 


記念すべき2012年初フェスタで、新たな発見しました。

今回登場した「目玉」ワインの「ル・コトー2009」ですが、とにかく柔らかい果実味と品格高い樽香で奥深い味わいの印象。

 


お客様からもこんな声が...

「とにかく飲みやすい。ボルドーワインって渋い印象だったけどイメージが変わりました」

 

「果実味と酸味のバランスが良い」

 

「2009年ワインは何本か飲んだけど、こんなにバランスいいのは初めて」

 

さらには、以前2008年を飲んだお客様からは...

 

「2008年のほうが骨太でがっちりとした渋みを感じ超熟の印象だったが2009年は、果実味が柔らかくてびっくりした。どちらとも個性があ

り好きだが、10年後を両方楽しんでみたい。」

などという熱烈な意見も。

 

そのコトーがまさかの「お年玉」価格で購入できるとは!

 

とにかくワインフェスタを開催しながら、お客様の意見を聞くのが非常に勉強となり、楽しい!

改めてワインフェスタでワインの魅力を伝えていきたい!と思いました。

 


そして、本日のワインフェスタでさらに多くのお客様の声をヴィノスやまざきの各店でいただきました。

 

20120107_京都店フェスタ.JPG

京都

 

2012年サンテナカメ.JPG

中目黒 

 

フェスタたまプラーザ.JPG

たまプラーザ

 

 

フェスタ0107セノバ.jpg

セノバ店

 

渋谷フェスタ.JPG

渋谷店


2012年もワインフェスタを通じて、お客様にいろいろなご意見をいただきながら、商品開発や仕入れにいかしていきますので、是非、ご参加お待ちしております!!

 

スケジュールは各店のメルマガで!

 

 

 

 


 

新年初!スペシャルフェスタ開催!!

皆様、こんばんは。バイヤーの李です。

新年初となる明日のワインフェスタ、ご来店いただくお客様のために、何か特別な企画を行いたい。私達企画本部は、緊急ミーティングを行い、入念にワインフェスタについて話し合いました。

ヴィノスやまざきの蔵直ボルドーワインフェアも、1月9日(月・祝)をもって終了を迎えようとしております。
そこで、皆様にとっておきのワインをお楽しみ頂こうと、極上の目玉ワインを明日のフェスタで振る舞います!


●目玉ワイン「壱」!
wine-bottle_91174.png
その味わい、

まるで「クリュッグ」!?

まるで「ドンペリニョン」!?

超高級シャンパンと同じ製法で造り上げる秘蔵フランス産スパークリングワインが登場!!
IMG_0836[1][1].jpg

しかも当店が金賞受賞の凄腕生産者にお願いして造ってもらった日本限定品

気になるそのワインの正体は????


●目玉ワイン「弐」!
wine-bottle_91174.png
「シャトー・マルゴー」よりも美味い、マルゴーのワインが存在するか?
images.jpg
そう、それがあるんです!

なんと同じマルゴー村産で、

しかもわずか10haという極少の畑で、

しかも有機栽培を実践している農家の手造り「マルゴー」!
DSC05347[1].jpg

美味すぎるこのワインが、なんとワインフェスタ参加のお客様のみ『特別超特価』

一体どんなワインが登場するのか??

詳しくは明日のワインフェスタを乞うご期待ください!!



そして明日のワインフェスタにご予約いただいた方には、当店からささやかなプレゼントも・・・

気になる明日のワインフェスタ!参加ご予約は各店まで!!

皆様のご来店をお待ち申し上げております!

気付くとそこにいる・・・

このお正月に何気なく飲んだ「フラン・ボーセジュール」 ハレの日ですから何か高い(と言っても大して高くないのですが)ワインでも飲もうかなあと思っていたら、なんとなく目に付きました。ボルドーらしい風味と味わいを備え、やわらかい果実味からはブドウの旨みを感じ、疲れている時にも優しく癒してくれる、そんなワインです。

 

f14-02.jpg

ラベルを見ただけで、ほっとします。(パブロフの犬状態?)

 

ヴィノスやまざきが選ぶ 至高の蔵直ボルドー」ということで今週末までフォーカスされているワインの中の一つですが、長い間ベストセラーの地位を守り続けていて、それだけにあえてピックアップされていなかったワインです。目が覚めるようなインパクトがあるわけでもなく、すっごく長い余韻があるわけではないけど、なんかリラックスさせてくれる、そう「気付くとそこにいる・・・」みたいなワインなのです。

 

フランボー.jpg

若き情熱溢れるブドウ栽培家+ワイン醸造家のセドリック(真ん中)

 

それもこれもボルドーの、しかし地味な蔵元が一生懸命に一年をかけてブドウを造り、ワインにして私たちの元まで届けてくれるからかもしれません。某有名シャトーで醸造をしていた祖父をもつセドリックは、忠実に祖父の教えを守り、派手ではないけれど、ふと気付くと「ああ、飲みたいなあ」と思わせるワインを造ってくれます。

 

田舎.jpg

ブドウ畑だけが広がる田舎ですが、そこでこそ素朴でほっとするワインが出来ます

 

有名シャトーだけがボルドーワインじゃないぞ!という小さな蔵元のワインがお買得なのは1月8日までです。今週末は是非、お店に足を運んでその手にとって見てみて下さい。寺田

アロマ♪

ワインの表現をする時に香りのことを「アロマ」(厳密に、そしてプロっぽく言うと、ぶどう自体からの香りを「アロマ」、醸造などによって出てくる香りを「ブーケ」です)と言いますが、世界コンクールなどに出るソムリエさんは8割方、色と香りで品種と国、地方を決めて、味は確認作業だと聞いたことがあります。それほど品種によって独特のアロマがあります。

 

f03-05.jpg

エキゾチックな香りが特徴の"ヴィオニエ"

 

その中でもわかりやすいのが"ヴィオニエ"を使ったワインです。"ヴィオニエ"はカリンのような、エキゾチックなフルーツの香りがします。ただ、欠点は栽培するのにとても手間がかかり、育て難いということ。そのため、フランスのローヌ地方(その中でも北の一部)が一番有名で、その他には中々成功しない品種です。それ故に価格も高くなりがち・・・

 

16集合写真.JPG

南仏で品種別のワインのパイオニア。さすがです!

 

そんな時に頼りになるのが、南仏で品種毎のワインを造り出したパイオニアである「プティ・プロ」です。南仏の太陽をいっぱいに浴びたぶどうは更にエキゾチック!しかも南仏なので、もちろんお買得です。もちろん、風が強く吹き、夜は冷えるので、白ワインの命である酸味もちゃんとあってバランスは最高!この価格で"ヴィオニエ"が楽しめるなんて、良い仕事してます。あなたもソムリエ気分で"ヴィオニエ"を楽しんでみてはいかがでしょうか?(「アロマ」って響きはいいですね!)

寺田

 

新春おすすめワイン

こんばんは。


お正月も今日で終わりますが、皆さんはお祝酒には何を選びましたでしょうか?


寺田家で新年を祝った記念すべきワインはこちら、

 

13.jpg【ストーンヘッジ メリタージュ リザーヴ2005】

 


普段はブルゴーニュを愛飲する私ですが、昨年このメリタージュ・リザーヴを飲んだ時の驚きは忘れません。


 

suteko6.JPG

 

ahtake11.jpg

 

メリタージュは、銘醸産地ナパ・ヴァレーの中でも標高が高く複雑な土壌を形成している「ステージコーチ・ヴィンヤード」のぶどうで作られますが、このメリタージュ・リザーヴは2005年の熟成樽の中から、最良のワインだけをわずか5樽のみ熟成させていた、限定品!

 budou3.jpg

【ステージコーチ産のカベルネがメイン品種】

 

普段メリタージュを飲まれていたお客様も、「すごいパフォーマンスの高いワインだね」とお褒めの言葉をいただきました。

 

ステージコーチのワインであれば、通常一万近くするのが一般的。

 

IMG_3313.jpgしかし、メリタージュの作り手であるオーナーのシャヒーンさんは、「手造りの高品質ワインをリーズナブルな価格で提供すること」をモットーに、無駄なコストを抑えてワイン作りにのみに心血を注ぐことで、圧倒的なバリューなワインを作りだしています。

 

力強く複雑なアロマと、ベリーやカシスのような濃縮された果実の旨味、6年の歳月を経て熟成感を備えたこのワインは、今まさに最高の飲み頃を迎えています!

 


柔らかな熟成感と上品な風味は、思わず格付けボルドーと飲み紛うほど。熟成ワインを好む私も、このメリタージュ・リザーヴには本当に驚きです。

 

2012年の門出を飾るにはぴったりのワインでした。

まだお試しになっていない方は是非お早めにお試しください。

 

寺田

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

謹んで新年のお慶び申し上げます。


今年もヴィノスやまざきをどうぞ宜しくお願い致します

 

2012.jpg 
昨日に続き、初売りがスタート!!13店舗全店がオープンしました。
多くの皆様!ご来店誠にありがとうございます。 

 

さて新年1本目に飲むワイン。皆様はどのワインにされましたか?
景気よくシャンパン??
王道のコクありボルドー??orナパ・カベ??

 

私はこのワインに決めています。

 

○アベイド・レランス・キュヴェ・サン・ピエール白 2009

 

特別なワイン。

 

プロヴァンスのカンヌの沖合に浮かぶ島、レランス島。

この島は今でも修道士がお祈り中心の生活を続けています。

ヴィノスやまざきの本社がある静岡市が、

カンヌ市と姉妹都市という縁でお取引をさせていただいているおかげで、

仕事とは言え、私も数年前この島に滞在させていただきました。

今でもその時の落ち着いた気分は忘れられません。

 

お祈り.jpg

 

世の中には不思議なことはいくつかありますが、

どうしても今でもわからないのが彼らが造るワイン。

海抜=標高は高くなく、南仏なので気温も高め。

雨が多くないことはワイン用のブドウにとっては良いことですが、

ヤシの木があるような南国でこのようなワインが出来るとは・・・

 

樹齢の高いクレレットとシャルドネという組み合わせですが、

白ワインの重要な酸がしっかりと残っている。

しかも、完熟させないで早く収穫して残した酸ではなく、

完熟した果実味もありながら、きれいな酸味が残っている。

この相反する白ワインの重要な美味しさを、この南国で成功させている。

まさに神がかりとしか言いようがありません。

 

クレレット古木.jpg

立派なクレレットの古木。50年以上はあるそうです。

 

もちろん、

彼らのきめ細かな畑作業などを見ていると美味しいブドウは出来るでしょうが、

それでもわかりません。

音楽を聞かせると野菜などの植物も状態の良いものが出来ると聞きますが、

もしかして手入れをしている人の落ち着いた気持ち(オーラ)が、

ブドウに良い影響を与えているのかも・・・

 

クレレット.jpg

完熟していながら、酸味もある不思議なブドウ。

 

とにかく一度飲んでみて下さい。

雄弁にさせるワインではありません。

静かに感じるワインです。

いや、穏やかな気持ちになれるワインです。

 

 

ヴィノスやまざきではこのワインを年末年始にだけ限定数ご用意しております。

 

お年賀としても喜ばれますし、何よりお節との相性も抜群です。

今年のスタートは、特別なワインで!!お楽しみください!!

矢吹

 

2012年も宜しくお願いします

皆様、明けましておめでとうございます。

 

 

今年の決意や目標を持ちながら気持ちも新たに2012年がスタートしました。
ヴィノスやまざきの各店では、お買い得福袋を中心にオープンから活気ある一日となりました。

 

早速、福袋を買ったお客様からお電話ありまして、「ワインがよかったから明日も買えるの?」と問い合わせが...

 

さらに「ヴィノスさんの福袋買って年始をじっくり家で飲みながら楽しむのが毎年恒例」など嬉しい声をいただきました。

 

 

だからこそ「一切の妥協なし」の新年福袋をお楽しみください。
食材福袋もお忘れなく!!


DSC_1458.JPG

 

 

DSC_1468.JPG

 

まずは本店。オープン前にも関わらず店前には朝から行列が...!日本酒の福袋もほぼ完売状態。
磯自慢の振る舞い酒を行っていますが、今年も最高です!!

 

セノバ.jpg

 

連日大盛況のセノバ店は、本日9時オープンで福袋はもちろんですが、甘口ワインが大人気!
只今、期間限定のソレイユ・プレステージを販売し、ケース購入続出しています。

 

 

小田原.jpg

福袋販売数NO.1 福袋キングの小田原店


沼津.JPG

沼津店 ワインとあわせて食材セットが大人気!


福袋自由.jpg

自由が丘店 もう在庫が少なくて・・・泣きの連絡が!まだ在庫ありますのでお急ぎください


広尾.jpg

 

広尾店 福袋も人気ですが、広尾のプレミアムセットを注目ください!

 

などなど、今年は各店舗ごとの個性を出して行きたいとプレミアム福袋やその店舗限定の特別価格ワインなどもご用意しております。

 

明日の初売り店舗は、西武渋谷・有楽町・中目黒・たまプラーザ・京都となります。

 

新年に楽しんでいただきたいワインや日本酒の振る舞い酒をしておりますので是非、新年もヴィノスやまざき各店にてお待ちしております

 

ちなみに、今日完売してしまった日本酒福袋の追加販売決定!明日のオープン30分が勝負です!!


福井


 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード