私達がここまでボジョレー・ヌーヴォーに力を入れる理由

ボジョレー・ヌーヴォーはフランス・ボジョレー地区の新酒(ヌーヴォー)。

世界のどこよりも早く解禁日に新酒が飲めると、
30年位前から日本でもボジョレー・ヌーヴォーが普及し始め、
今は、クリスマスケーキやお節料理のように、季節を彩ってくれるワインとなりました。

20171116_04.jpg

ワインの魅力は語り尽くせないもので、健康のため、料理と楽しむため、
そして何より人と人とを繋ぐ飲み物として、ワインを楽しまれる方は増えてきました。

そして年に一度、収穫を祝ってその年の新酒を飲む・・というのは
季節感を大切にする私達日本人にとてもあっていると思うのです。

しかしながら、最近では、わざわざ「ワインの本当の美味しさを伝えられないから
ボジョレー・ヌーヴォーは扱いません。」と、表明するインポーターさんもいるそうです。

勿論、新酒より古酒の方が好き、年代物のほうが価値が高い、そういう嗜好もあるでしょう。

しかし、ワインの本当の美味しさは、若いか古いかではなく、
どれだけこだわって造っているか・・だと、私は30年のワイン人生を通じて学びました。

20171103_02.jpg

ヌーヴォーだから、大量生産で薄くて、不味くていい??と、思っている人達もいるかもしれません。

20171114_03.jpg

しかし、みんなが注目するヌーヴォーだからこそより多くの人がワインを楽しまれます。

ヌーヴォーが美味しくないと、ワインそのものから離れてしまう人がいることを知り、
私達は本気で、美味しいヌーボー造りを蔵元さんと長年に渡って取り組んでいます。

IMG_6679.jpg

現地にも収穫、醸造のタイミングに毎年現地を訪れ、徹底した完熟ぶどうの収穫も確認します。
より収穫量を減らし、より収穫の時期を遅くすることで、ぶどうの味は格段にあがります(解禁日に遅れるかも・・というリスクに毎年ひやひやですが・・)勿論、どこに畑があるか、十分な太陽を受けるために畑の手入れなどは、言うまでもありません。

20180815_01.jpg

そうして造られたヌーヴォーは、毎年、多くの方に「美味しい!これがヌーヴォーだとは思えない。」とか、「ワインが大好きになった。」と、嬉しい言葉を頂いています。

20171116_05.jpg

そして何より、解禁日のイベントで毎年お会いする仲間たちと「今年も元気でワインが飲めて本当に感謝だね。」と、笑いあえるひとときは、人生の至福の時間です。

ワインは、人を幸せにしてくれる飲み物です。
聖書にも登場してくる聖なる飲み物でもあります。ワインを批判しあったりすることは、本当に悲しいことだと思います。

私達の業界には、高級?と呼ばれる産地のワインしか扱わない、とか、熟成したワインしか認めない・・とか、偏った考え方を持つ人もいます。

でも、若いワインも、古いワインも、フランスも、新大陸も、情熱をこめて造っている農家のワインは、皆素晴らしいと思うのです。

どうか「ヌーヴォーなんて」というお考えをお持ちでしたら、今年はヴィノスやまざきが農家と造り上げたヌーヴォーを召し上がってみて下さい。

たぶん、そのお考えは根底から覆されると思います。

それだけ、私達は美味しいヌーヴォーに自信があります。
ヴィノスのヌーヴォーで、笑顔になって下さる方が今年も増えることを、心から祈って自信のボジョレー・ヌーヴォーをお届けいたします。

20180814_sl_nouveau_taru2018.jpg


買付隊長 種本祐子

お待たせいたしました。蔵直第一号白ワインが到着!

当社は、現在世界11か国から直輸入をしておりますが、全ては今から20年以上前にフランスの中でも田舎のラングドック地方からワインを直輸入したのが始まりです。

蔵直第一号ワインは、
「レゾ赤」の愛称でおなじみの「シャトー・レゾリュー赤ラベル」です。

20180205_01.jpg

過去に「ベスト・ラングドックワイン」の称号を得るなど、古木の凝縮ぶどうから丁寧に造った果実味と飲みごたえたっぷりのワインは、今でも人気のロングセラーです。

そして、直輸入第一号白ワインは、グールガゾーが造るシャルドネでした。

グールガゾーは、南フランスで初めて高級品種シャルドネを植え、のちに南フランスの主要品種になるまで広めたパイオニア的蔵元です。

20180205_03.jpg

創業者ピケさんのエスプリを受け継ぎ、南フランスのトップクラスの品質とコストパフォーマンスのワインを20年以上に渡り届けてくれる人気ワイナリーです。

そんなグールガゾーのラベルが一新し、当店と共同で造り出した新ブランドがこの「プティ・プロ」です。

20180814_01.jpg

先日のワインフェスタでは、再入荷した「プティプロ・シャルドネ樽熟成」をご紹介いたしました。

南フランスらしい豊かな果実味と樽熟成による芳醇な味わいをお楽しみいただけるこのワイン。

何より、ご参加者を驚かせていたのがこのワインの価格でした。

「この味わいで、この価格?」

同じフランスのシャルドネの銘醸地ブルゴーニュでは、ありえないお手頃プライスでお楽しみいただけます。

暑い夏、すっきりした白ワインもオススメですが、ちょっと濃いめのお料理には、深みのある白ワインがオススメです。

当店ロングセラー白ワインのコスパを是非お試しください。

20180814_header_webshop.jpg

深澤

ワインが奏でる神秘の歌声

先日のワインフェスタでご紹介した「インカント」

20180813_01.jpg

アンドレア・ボチェッリ氏のファンの方がワインフェスタにご参加されており、
「いつか飲んでみたかった憧れのワイン」とおっしゃっていました。

ボチェッリ家は、「神の声」との呼び名も高い世界的テノール歌手、アンドレア・ボチェッリ氏の祖父アルチーデ・ボチェッリ氏が1881年に創設して以来、130年以上に渡りイタリア・トスカーナ地方で伝統的なイタリアワインを造っています。

アンドレア氏が歌手で有名になるずっと以前から、秀逸なワインを造る蔵元として知られていました。
そのため、家族の造るワインは彼の歌声にとても重要な要素の一つであり、歌と同じくらいにワインを愛しているそうです。

20180813_03.png

ワインの醸造は兄弟のアルベルト・ボチェッリが担当するも、アンドレア自身も必ずワインのチェックを行うなど、家族全員で支えるボチェッリ家。

アンドレア氏が2008年にリリースしたアルバムの名前にちなんだ「インカント」は、
イタリアでは珍しい高級品種カベルネ・ソーヴィニョンを100%使用し仕込む特別なワインです。

20180813_02.jpg

フレンチオークで18ヶ月熟成後、さらに瓶にいれてから12か月熟成させるほどこだわって造るこのワインは、過去にサクラアワードで最高評価のダイヤモンド・トロフィーを獲得しています。

力強さもありながら、奥深さがあり、繊細な味わい...
ただいま、テイスティングバーでオンリストしています。
ワインが奏でる神秘の歌声をお楽しみください。


深澤

美味しく健康に乾杯!

夏バテ予防にピッタリな酒かすの甘酒。
もっと自由に甘酒を楽しんでもらえないかと、実は以前より甘酒スムージーの試作が繰り返されておりました。

納得いくものを何度も何度も繰り返し作りましたがなかなか上手くいかない。
シャリシャリした氷と水分だけになってしまったり、固まりすぎたり凍らず水っぽくなってしまったり・・・。

S__54075394.jpg

失敗を繰り返しました・・・

何度も繰り返し作る日々が続きましたが、そんな甘酒スムージーがようやく完成しました!

S__11763715.jpg

純米大吟醸の酒かすを使用しているのはもちろん、そこにヨーグルトとフルーツをプラス。

ビタミンB群やミネラルが豊富で、夏バテ予防や美肌効果も期待される酒かすの甘酒に、ブラッドオレンジに含まれる豊富なビタミンCと、腸内環境を整えるヨーグルトの乳酸菌が加わり、さらに健康的で、さらに美味しくなった甘酒スムージーです!!

もちろんグラニュー糖や上白糖は不使用ですので、自然な甘さをお楽しみください!

スムージーは有楽町店限定ドリンクですが、


岩谷

酒粕あまざけが「オイシイ」理由とは

手土産にあまざけが喜ばれています。



この静岡県の有名蔵元の純米大吟醸酒粕を使用したあまざけ

香りがよくて、すっきりしていて、冷やして美味しいだけではく、

身体にも、美容にも「オイシイ」あまざけです!


201808111.jpg


酒粕には、お肌のシミの元となる成分の働きを防ぐ効果や、油を排泄してくれる働きがあると言われており、ダイエット効果も期待されています。


また、あまざけのボトルをよくみていただくとほんの少し色がついています。

これは砂糖をつかわず、ビタミンBとミネラルが豊富なきび糖とカロリーゼロの希少糖を使用して、ヘルシーでありながら疲労回復にも!


さらに眠る前に飲んでいただくと睡眠を促す効果もあるので、ストレスを軽減してくれますよ!


ぜひ、今年の夏の帰省の手土産にご利用ください!


片山

明日のワインフェスタは・・・

今週末のヴィノスやまざきワインフェスタでは、記録的なこの暑さをワインで元気で乗り切っていただけるようワインをセレクトしました!

201808101.jpg

いま、フランスを中心に、白ワインよりもロゼワインを飲む人が増えてきており、現地で大人気の夏のロゼワインの楽しみ方なども紹介いたします。

さらに、久しぶりにお客様にご紹介できるのを楽しみにしていた再入荷の南フランスの白ワインも登場します!

蔵元との交渉のすえに特別価格が実現したスーパートスカーナ「タラブーソ」ですが、販売開始後、瞬く間に完売してしまいました。

このワインを楽しみにご来店いただいたり、お問い合わせいただいた多くのお客様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

なんとか替わりのワインをご用意できないか検討した結果、同じトスカーナの「ボチェッリ・インカント」を特別にご用意させていただくことができました。

S__18268162.jpg

この「インカント」フレンチオークで18ヶ月熟成後、さらに瓶にいれてから12か月熟成させるほどこだわって造るこのワインは、年間僅か数百ケースしか造られない、ボチェッリ家の特別な1本です。

明日のワインフェスタにご予約いただいた方だけに、特別にテイスティングを1杯サービスさせていただきます。

ぜひお近くのお店のワインフェスタにご参加ください!

20180810_event.jpg

片山

ヴィノスのペアリング会

昨日からヴィノスやまざきの8月のワインサークル活動が始まりました。


毎月紹介させていただいている、新静岡セノバ5Fで開催の朝日カルチャーのワインセミナーでは、
20180809213044.jpg20180809213103.jpg
いつもと違う、お肉の盛り合わせに参加者もテンションアップ!
テーマは「夏の肉ワインパーティ」

合鴨や生ハム、ローストポーク、ローストラム、さらにローストビーフの5種類のタイプの違うお肉との食べ比べをお楽しみいただきました。

20180809213259.jpgS__25993222.jpg
本日は、武蔵小杉店の立食ワイン会を開催。
いつにも増して、たくさんのお客様が集合!

お客様からは、
「スパークリングワインでも生ハムや合鴨と相性がよかったです!」
「白ワインがポークと相性がよい。すっきりした赤ワインでも香りの強いラムと抜群でした!」
といった声をいただき、
スパークリングワインや白ワインでもお肉との相性がよくなる!
と意外な組み合わせも体感していただきました。


そして、先日のブログで紹介させていただいたあとに、あっという間に満席(定員オーバーでしたが)となった、
新宿店で初めて開催したワインとスパイスのワイン会。
201808094.jpg20180809213912.jpg

新宿ルミネの会ということもあり、若い女性のお客様中心にお集まりいただき、
専門家の方から山椒やカルダモンといったスパイスをワインにブレンドしたオリジナルカクテルをお食事と一緒にお楽しみいただきました。

「アップルパイとディアリッチ白が最高でした!」
「ワインに山椒が爽やかになって新しい発見!」
「赤ワインが美味しかった!」

ワインの楽しみ方は飲み手の自由。
ワインの味わいをしっかりテイスティングして、勉強するのも大切ですが、
お肉やスパイスの組みあわせという新しい楽しみ方を知っていただき、より身近に感じてもらったことで、
新しいワインファンが生まれています。

来週も渋谷店、再来週は有楽町店・室町店だけでなく、関西の2店舗など全国のヴィノスやまざきのワインサークルでお楽しみいただけますので、
ぜひ、まだ参加されたことが無い方はお気軽にご参加ください!お申込はコチラから
b_event_information.jpg


片山

カラダも嬉しい夏のカクテル

ヴィノスやまざき各店では、ワインとフルーツを使ったカクテルなどを、普段とは一味違ったワインの愉しみ方をご紹介しています。

20180722_02.jpg 20180722_01.jpg

そして、お客様の口コミで話題になっている"あるカクテル"を本日はご紹介いたします。

ご用意するものは、純米大吟醸の酒粕から造る"蔵のあまざけ"

20180808_01.jpg

こちらをグラスに注ぎます。

20180808_02.jpg

そのあとに、当店コスパNo.1のスパークリングワイン
"パラウ・カバ・ブリュット"をあまざけと同量注ぐ・・・


以上!

なんとも、簡単なカクテル"甘酒スパークリング"がただいま京都店で話題となっています。

以前のスタッフダイアリーでご紹介後、女性のお客様から飲みやすくて甘酒スパークリングにはまっているっとお声を頂き、
あまざけのご試飲の際に、お試しいただいています。

飲む点滴と言われる酒粕のあまざけは、夏バテ予防だけでなく、美肌効果やダイエット効果などカラダも喜ぶ効果も!

アルコールも控えめなので、アルコールが苦手な方で飲みやすい夏のカクテルです。

20180808_03.jpg

そのまま飲んでも美味しい蔵のあまざけをこの夏はスパークリングワインで割ってお試しください。

飲みやすいからと言って、飲み過ぎにはご注意ください!


深澤

8月のヴィノスは店内ワインイベントが盛りだくさん!

まもなく、ヴィノスやまざき8月のワインセミナーがスタートいたします。
ヴィノスのワインセミナーは、一般的なワインセミナーと異なり、
ワインの楽しみ方を様々な角度でご提案させていただいております。
S__58793992.jpg
内容は毎月異なりますが、「セミナー」というよりもワインを囲んだサークル活動に近いかもしれません。
この会で知り合った人同士が、気づけばお店で仲間のようになっていることも。

今月のテーマは「夏の肉ワインパーティ」
静岡県沼津市に本社のある米久株式会社様にもご協力いただき、様々なタイプのお肉をご用意させていただいております。

白ワインや赤ワインにあわせて、ペアリングをお楽しみいただきながら、
最も相性のよい組みあわせをみんなでワイワイと選んでいただきます。

b_event_information.jpg

さらに、今月は普段はイベントを開催していない店舗も、近隣のショップとコラボしてワイン会を開催いたします。

例えば、新宿店では、お隣のザ・パイホールさんと初めてワイン会を8月9日に開催いたします。
201808071.jpg
普段ルミネでお買い物を楽しんでいるお客様に、ワインを気軽に楽しんでもらいたいと
パイホールさんのお食事とパイとワインをあわせてお楽しみいただく会です。

しかも、今回はルミネさんにスパイスの専門家を紹介していただき、
ワインをテイスティングするだけでなく、スパイスを使用したオリジナルカクテルをその場で手造り。

20180807184848.jpg
打ち合わせや様々な試作品の試飲を行い完成させました。

スパイスとワインで健康や美容についても学べます。

今月は、カリフォルニアテイスティングや各ワイン会など、ヴィノスの店内イベントが熱い!
もちろん、店内はワインにあわせて空調を24時間効かせていますので、涼みに来ていただくだけでもホッとします。

お近くのヴィノスやまざきへどうぞお越しください。

片山

夏のカリフォルニア・ワイン・テイスティング開催決定!!

先月、カリフォルニアワインパーティーを開催致しました。
注目産地ナパだけでなく、モントレーやソノマなどカリフォルニア各地のワインを数十種類集め、素敵なお料理と共にお楽しみ頂いた夏の祭典です。

080820180726_04-thumb-400x299-75618.jpg 080820180726_03-thumb-400x534-75616.jpg

そして、お客様よりこんなお声も頂戴しました。
「楽しかったから、またやって欲しい!」
「日程が合わず、見送ってしまった。。。」
「ワインが全て飲めなかった」

そんな中、店長たちよりもう一度開催出来ないかと話し合いました。
今度は大きなパーティー会場でなく、普段皆様がお越し頂いている店舗で、しかも複数店舗で複数回開催をする事で、出来る限り皆様がご参加出来ないかと...。

そして企画が上がったのが今回の「夏のカリフォルニア・ワイン・テイスティング」です。
08080form_ttl.png

まるでワイナリーのテイスティングルームのように、気軽に楽しくお試しになれるイベントです。

さらに今回はヴィノス史上初、【ヴィノスやまざき東京事務所】にても開催します。
実は弊社東京事務所は、WEB通販や輸入部といった部署のある部屋の隣にテイスティングが出来るカウンターを用意しているのです。
普段は、全国のパートナーシップの百貨店様や専門店様、飲食店様のご担当者様とテイスティングを行ったり、海外の生産者との商談に使用しているのですが、今回は一般のお客様へも開放する事になりました。

0808p03.jpg

普段店頭に出なく声だけの対応となっていました通販の担当者なども対応させて頂くかもしれません。

20種類以上のカリフォルニアワインをご用意します。
この日だけの銘醸ワインも登場するかも・・・。

以前同様、いやそれ以上にパワーアップしたイベントにしようと日々考えております。
ぜひ、イベントで皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。

08080form_ttl.png

岩谷