ヴィノスやまざきイベント情報
  1. トップページ
  2. >
  3. ヴィノスやまざきイベント情報
  4. >
  5. イベントレポート
  6. >
  7. 都心でキャンプ?!春のランチワイン会!
イベントレポート
201704/15Sat

都心でキャンプ?!春のランチワイン会!

本日は、広尾店と中目黒店主催のランチワイン会を開催いたしました!

ところで皆さま、「グランピング(Glamping)」をご存じでしょうか?
「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を合わせた造語で、贅沢にキャンプを楽しもうという新しいアウトドアのスタイルです。

本日は、そんな「グランピング」を都心にいながら体感できるフレンチレストラン「スノーピーク・グランピング」にて、有機食材をたっぷり使用したランチコースを、蔵直自然派ワインと一緒にお楽しみいただきました。

20170415 (1).jpg
シャンパンで乾杯したあと、前菜のホタテのポワレと合わせたのは、パスカル・ボンノム・ヴィレクレッセ・ヴィエイユヴィーニュ

20170415 (2).jpg
ロングセラーのブルゴーニュワイン、ブッフェ・ブルゴーニュ赤は、蔵直チーズ2種とお楽しみいただきました。

20170415 (3).jpg

「ワインだけだと酸を強く感じるけど、チーズと合わせると全然印象が変わりますね!」
との声をたくさんいただきました。

メインの松阪ポーク肩ロースのロティには、ボルドーの小さな蔵元が造る、クロマヌー2013

20170415 (4).jpg
すでに飲んだこともあるという方が多かったクロマヌーですが、
「このワイン、本当に美味しいですよね!」
と、ファンの多さに驚きました。

そして、本日の一番人気ワインは・・・

20170415 (6).jpg
パスカル・ボンノム・ヴィレクレッセ・ヴィエイユヴィーニュ

ブルゴーニュ地方の中でも南の地域にあり、ぶどうを十分に完熟させ、収穫量を落として造られるワインは、「ブルゴーニュワインなのに、あまり酸味が強すぎなくて、まろやかで上品で美味しい!」と好評でした。

自然派ワインブームにのって、「自然派」であることを強調して販売している生産者もいる中で、本日ご紹介した蔵元たちをはじめ、お付き合いのある生産者のほとんどは、畑に負担のかからない有機農法や減農薬を実践しています。

美味しいワインをつくるには、それは当たり前のことであり、特別なことではないからです。

本日ご紹介したワインたちも、小さな農家が丁寧に手づくりしたワインばかりで、生産量があまり多くないため、お店で見かけたら、ぜひ一度手に取ってみてください。

次回のランチワイン会は、6月17日(土)12時から開催いたします!
⇒詳細・お申し込みはこちらから
20170415b_event_information.jpg

広尾店 本島

▲ Page Top