ヴィノスやまざきイベント情報
  1. トップページ
  2. >
  3. ヴィノスやまざきイベント情報
  4. >
  5. イベントレポート
  6. >
  7. 広尾店ランチワイン会
イベントレポート
201607/30Sat

広尾店ランチワイン会

このたび、2016年7月をもちまして、広尾店は11周年を迎えることができました。

こうして今を迎えることができたのも、これまで長年支えてくださった、たくさんのお客様のおかげです。本当に、ありがとうございます。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、本日は、恵比寿のイタリアンレストラン、リストランテマッサにて、ランチワイン会を開催させていただきました。

テーマは、「イタリアン×蔵直イタリアワイン」。

イタリアンの鉄人、神戸勝彦シェフに、ワインをテイスティングしていただき、それぞれのワインに合わせた特別なランチコースをご用意していただきました。

華やかでフルーティーなロゼスパークリング、ボチェッリ・ロゼ・ブリュットには、桃とゴルゴンゾーラ・マスカルポーネの一口アミューズ。
味わいももちろん、ロゼと桃の美しい色合いのマリアージュが素敵でした。

20160730-8.jpg

今朝5時に市場で仕入れたというメバチに、山芋と茗荷が夏らしいアクセントの前菜です。

20160730-9.jpg

エミリオプリモ・ヴェルメンティーノは、すっきりしすぎず、フルーティーながら、後味に少し残る苦みが絶妙。
「トスカーナといえば赤ワイン、というイメージでしたが、こんなに美味しい白もあるんですね!」とお声をいただきました。

力強いタラブーソ2005年には、鴨肉のラグーソース(煮込み)の自家製タリアテッレ(平打ちパスタ)。
鴨は一度ローストしてから煮込み、身を手でほぐしてパスタに絡める、とても手の込んだパスタです。

20160730-10.jpg

タラブーソ2005年は、「陽気で若々しくて果実味たっぷり、というイタリアのイメージが変わりました。ワインの力強い味わいが、鴨にぴったり!」とのお声をいただきました。

羊肉食文化のあるサルディーニャ島のワインに合わせて、メインは仔羊もも肉のローストにペコリーノのリゾット添えです。

20160730-11.jpg

「ふだんは、仔羊もも肉をまるまるローストにすることはないですし、リゾットも大変なので作らないんですよ。」と神戸シェフ。

通常のボトルに比べてゆっくりと熟成が進む、マグナムボトルだからこその味わいは、「果実の濃縮感があって、でも渋すぎない。ボルドーは重たいけど、ブルゴーニュは軽やかすぎる。そんな自分にぴったりのワインです。」というお声をいただきました。

20160730-7.jpg

ワインのある生活を楽しんでいただけるよう、一生懸命お手伝いをさせていただきたいと思いますので、明日からも、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまのご来店を、心よりお待ちしております!

広尾店 本島

★ワイン会に登場のワインはこちら

0730IT09-09.jpg
ボチェッリ・ロゼ・ブリュット

0730IT23-02.jpg
エミリオ・プリモ・ヴェルメンティーノ

0730IT23-0309.jpg
タラブーソ

0730IT43-01.jpg
アッルーガ 2007 1500ml

▲ Page Top